• 東京大学 理科一類

    18goukaku1633807409.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633807409.jpg

    東京大学 理科一類

    東京大学理科一類に現役合格しました。私は、中学受験で広大附属福山中学に不合格になるという挫折を経験していました。だから、不合格になることへの恐怖やつらさを、二度と感じまいと必死に勉強しました。また、勉強や受験だけでなく、すべてのことに対して私が大切にしている言葉は、孫子の「彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」です。どんな大学を受験するにしても、大学が何を我々に要求しているのかを知る必要があります。それに対し、自分は何を分かっていて、何を分かっていないのかを心得るべきでしょう。そして、未知の領域を認知の領域に塗り替えていく、これこそが勉強であり、その蓄積が受験生活の過程なのではないでしょうか。後輩の皆さんも、決して勉強が知識の詰め込みにならないように気をつけてください。

  • 京都大学 法学部

    18goukaku1133266921.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133266921.jpg

    京都大学 法学部

    僕は小3のころから通塾し、長い間お世話になりました。その中で特に良いと思ったことは、無駄のない質の高い授業です。厳選された問題の演習を重ねることで、受験に必要な知識を効率的に身につけることができました。また、鷗州塾の先生方は生徒一人ひとりに細かく指導してくださいました。志望校の過去問題等も丁寧に添削をしてくださったので、自分の苦手な分野をいち早く把握でき、対策につながりました。試験当日も思い通りにいかないことが多くありましたが、最後まで決してあきらめないで取り組み続けたことが合格へとつながったように思います。受験勉強の間、不安に襲われることも多いと思いますが、自分を信じて頑張ってください。応援しています!

  • 広島大学 医学部(医)

    18goukaku1833786858.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833786858.jpg

    広島大学 医学部(医)

    僕は、高3の春から「センター国語」を受講したのですが、始めた時は、センター模試の国語の得点は110点台でした。しかし、それから授業を受け単語の知識を増やし、文法の基礎を固めたおかげで、得点が160点台に安定しました。そして、本番も同様の点を取れました。また、夏期講習会をやむを得ず欠席した時には、後で個別にフォローしてくださり、授業から取り残されることなく学習できました。さらに、授業ではテキストとは別にプリントも配付され、それには細かい説明や補足がまとめられており、非常に豊富な知識を得ることができました。センター試験の国語はどのように対策したら良いのか分かりにくいため、鷗州塾で対策してもらったことに感謝しています。先生も優しくて頼りになりました。

  • 岡山大学 医学部(医)

    18goukaku1131486139.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131486139.jpg

    岡山大学 医学部(医)

    「迫田さん自身が自分をもっと信じてあげて」―英語の先生は、私が英作文が書けず途方に暮れていた時、そう言ってくださいました。その言葉があったから、最後まで英語を頑張れて、結果につなげられたのだと思っています。鷗州塾の先生方は、私が見えていないこと、私に足りていないものを根気強く教え、アドバイスしてくださいました。学問を究められた先生方のもとで、レベルの高い同級生たちと切磋琢磨できたことは、今後の私の糧となる良い経験でした。良い環境で勉強させていただけたことに感謝しています。後輩の皆さん、つらい時は先生や家族を頼り、逃げ出したくなる時は仲間を見て、精いっぱい頑張ってください。応援しています。

  • 京都大学 医学部(医)

    18goukaku1031569618.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031569618.jpg

    京都大学 医学部(医)

    鷗州に通塾して良かったことは、大きく2つあります。1つ目はハイレベルな授業を受けることができたことです。難易度の高い問題に数多く当たることで、実力が大きく伸びました。また、高1のころから理科の授業を受けることで、大きなアドバンテージを得ることができました。2つ目は塾生のレベルが高く、切磋琢磨することができた点です。他の高校の生徒と話すことで、モチベーション維持にもつながりました。後輩へのアドバイスとして、高1のころから真面目に勉強することをおすすめします。早めに勉強を開始することで、あとあと楽になりますから。そして、これからの抱負としては、研究医を目指し、まだ解明されていない病気の治療法の発見をしたいです。

  • 大阪大学 工学部

    18goukaku1533497482.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533497482.jpg

    大阪大学 工学部

    僕は数学の講座だけを受講していました。塾の授業は学校の授業進度よりもかなり速くて大変でしたが、その分、数学Ⅲの学習が終わるのも早く、学校よりも早い時期から演習をすることができました。そのため、入試までに十分な演習を積むことができました。そのおかげで、国公立大二次試験に対応できたと思います。後輩の皆さんへのアドバイスは、何か1つの科目で得点を稼ごうとするのではなく、全ての科目で平均点を取れるような勉強をすべきだということです。入試ではどれかの科目が難化するのはよくあることで、それがもし自分の懸けていた科目だったときには、必ず痛い目に遭います。全ての科目に力を注ぐように心がけると良いと思います。最後に、僕は大学で、今までに見たことないようなロボットを作りたいと思います。

  • 九州大学 農学部

    18goukaku1833786821.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833786821.jpg

    九州大学 農学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、受験をともに乗り越える仲間ができたことです。放課後や土日などに周りの仲間たちに刺激され、より一層頑張ることができたのではないかと思います。後輩へアドバイスするとしたら、受験においてもっとも重要であるのは「気持ち」だということです。また、誰しも長時間勉強ばかりしていたのでは、疲れて効率も悪くなるため、適たびに休憩を取ることは大切です。後輩の皆さんも、メリハリをつけた生活習慣を送ることで、効率良く勉強をしてください。これからの抱負は、将来の夢である「みんなに愛されるお菓子の商品開発」を実現させるため、大学で食品開発について専門的に研究していくことです。

  • 神戸大学 経済学部

    18goukaku1533332300.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533332300.jpg

    神戸大学 経済学部

    鷗州塾に通っていて良かったことは大きく分けて2つあり、1つは学校ではしないことができることです。例えば、学校で習わないような解法を習ったり、早い時期から大学受験を見据えた問題を解くことができたりします。2つ目は、自習室の存在です。自分は意志が弱いこともあって、自宅でひたむきに勉強することが苦手でした。だからこそ、友達と同じ空間で勉強することは、継続的に勉強するための大きな支えになりました。継続的に勉強をすることは、もちろん実力アップにつながる上、入試本番で緊張しないための大きな自信にもつながります。私は大学進学後、経済について学ぼうと思っています。後輩の皆さんも頑張ってください。

  • 岡山大学 法学部

    18goukaku1232911565.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1232911565.jpg

    岡山大学 法学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、ハイレベルな授業を受けることができたことです。授業では自分の行きたい大学よりも難しい大学の過去問にあたるので、他の受験生に差をつけることができました。しかも、自分は今何をすべきかを先生方は的確に教えてくれました。後輩の皆さんは、自分が今何をすべきか分からないのであれば、先生方に聞いてみてください。そうすれば、先生方は皆さんの実力に合った勉強法を教えてくれるはずです。大学でやりたいことはたくさんあります。中でも特に、留学をしてみたいと思っています。異文化を学んだり、英語力を向上させたりして、その経験を将来に生かしたいと思っています。

  • 広島大学 教育学部

    18goukaku1333165102.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333165102.jpg

    広島大学 教育学部

    私は、兄の影響で中1のころから鷗州塾に通い始めました。高校受験も、先生方のサポートのおかげで第一志望校に合格することができました。高校入学後も、たくさんの先生方にお世話になりました。先生方には、授業だけでなく、成績が伸び悩んでいる時に相談に乗ってもらうなどサポートしてもらいました。鷗州塾は学習面においてとても良い環境でした。自習室も静かな部屋で集中して勉強でき、役立ちました。また、周りの友達が一生懸命勉強しているのを見ることができたので、自分自身も「やらないと」という気持ちになれました。自分を最後まで信じて、あきらめず粘り強くやり切ることが大切だと思います。後輩の皆さん、頑張ってください。応援しています。そして、先生方、ありがとうございました。

  • 山口大学 経済学部

    18goukaku1633805972.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633805972.jpg

    山口大学 経済学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、周りの生徒から良い刺激を受けることができたことです。いろいろな学校の人がいるので身が引き締まります!塾に入ったばかりのころは、周りの空気に圧倒されてしまい、勉強に対してやる気が出ず怠けてしまいました。そのせいで、高2からの数学の授業について行くことが非常にしんどくなり、危機感を感じました。その後は、勉強に真剣に取り組もうと気持ちを切り替えました。僕は、座席指定自習室も利用していたので、平日はもちろん、土・日もなるべく塾に足を運ぶようにしました。自習室に行くようになってから、自然と勉強に対してもやる気が出るようになりました。なんとか無事に合格できて満足しています。後輩の皆さんも、なるべく早めに勉強に取り組んで志望大学に進学できるよう頑張ってください!

  • 東京大学 文科三類

    18goukaku1633787281.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633787281.jpg

    東京大学 文科三類

    鷗州塾に入塾したのは高校入学前でしたが、同じような時期から通う仲間も多く、刺激になりました。3年の秋まで、家で勉強をすることがほとんどなかったのですが、塾の授業が決まった時間にあることを利用して、スムーズに学習習慣ををつけることができました。受験を通して、1、2年の時の学習が基礎となって受験勉強が成り立っていると思いました。だから、その時期に鷗州塾で基礎を固めておくことは大事です。いろいろな学校の人がいるので、学校で授業を受けるのとはまた別の緊張感を持って授業に臨めました。鷗州塾での経験をもとに、これからも勉強を頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 京都大学 工学部

    18goukaku1133062194.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133062194.jpg

    京都大学 工学部

    合格したので言えることですが、私は受験勉強をしていて苦しいと思った時は一瞬もありませんでした。むしろ冬休みになっても、新しいゲームを買ってやっていたくらいでした。自慢したいわけではないですが、何が大事かというと、高1・高2での積み立てがあったということです。高1から「赤門会SSクラス」に入って、サボらず継続的に授業の予習・復習をしていたのが、高3になって報われました。もちろん高1・高2の間も遊んでいましたが、無駄な時間をなくしてコツコツやっていたのが良かったのだと思います。ただしこれは鷗州塾があってのことです。優秀な先生方、そして友人たちと一緒になって勉強する環境は、なかなかありません。鷗州ありがとう。

  • 名古屋市立大学 医学部(医)

    18goukaku1533451273.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533451273.jpg

    名古屋市立大学 医学部(医)

    私が鷗州塾に通塾して良かったと思うことは主に2つあります。1つ目は、鷗州塾でレベルの高い授業を受けられたこと、2つ目は、自習室で頑張っている友達の姿にいつも元気や刺激をもらったことです。新高3生になる皆さんへ。きっと、思うように成績が伸びず悩むこともあると思います。そんな時、ふと周りを見てみると、切磋琢磨してきた友達や温かく見守ってくださる鷗州や学校の先生の姿があります。それを力に変えて、最後まであがき続けてください。必ず合格に手が届くと思います。最後に私を支えてくれた家族や先生方、友人や先輩・後輩を含めすべての方へ。本当にありがとうございました。まだまだこれからしっかり学んで、立派な医師になります。

  • 北九州市立大学 法学部

    18goukaku1333041130.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333041130.jpg

    北九州市立大学 法学部

    私が鷗州塾に通塾して良かったことは、自習室で自分のペースで勉強できることです。使い始めたのは高3からだったけれど、自分が決めた時間まで集中して勉強することができました。また、勉強するのに疲れてサボりたくなっても、周りにいる同い年の人やレベルが高い人たちのおかげで、サボらずに集中して勉強することができました。分からないところがあってもすぐに先生に質問しに行くことができるので、時間を無駄にすることがなかったと思います。塾の先生のほうが学校の先生よりも1つ1つの授業がとても丁寧でした。学校の定期試験でも、塾の授業の復習をするだけで点が取れるようになりました。塾がすべて、というわけではないけれど、学校と両立して頑張ってください。

  • 愛媛大学 工学部

    18goukaku1333038379.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333038379.jpg

    愛媛大学 工学部

    鷗州塾に通塾してもっとも良かったことは、塾の授業が学校のものとは一味違ったところです。塾は学校とは違い、受験に特化しているため、学校では知ることのない受験テクニックを知ることができ、そのテクニックはとても役に立ちます。次に良かったことは、自習室を利用できたことです。自習室は、家で勉強に集中できない人には特におすすめです。呉校の自習室は当時、最長夜9時まで開いていたため、学校から直接塾に行けば、学校での集中力を長く持続することができました。休日は朝から自習室が開いていたのも良かったです。先生方からいろいろなことをアドバイスをされると思いますが、そのアドバイスを無駄にせず、自分に合った勉強法で目標を目指して頑張ってください。ファイト!

  • 広島大学 総合科学部

    18goukaku1833925912.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833925912.jpg

    広島大学 総合科学部

    私は高3の夏、受験科目として英語が必要だったので、英語を学習するために入塾を決めました。初めは、ハイレベルな授業内容に戸惑い、授業についていくのが精いっぱいでしたが、それでも一生懸命取り組んでいくうちにだんだんと理解できるようになりました。特に、塾の先生がたくさんコミュニケーションをとってくださり、自分のペースで勉強を進められたと感じます。受験勉強にあたっては、精神的にも肉体的にも追い詰められる時期がやってくると思いますが、体調を整え、自分にできることから取り組んでいくことが1番だと思います。また、過去問などを解く時には自習室を活用することで、本番のような緊張感を持てるのでおすすめです。

  • 広島大学 工学部

    18goukaku1533498816.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533498816.jpg

    広島大学 工学部

    僕が高3の時に受講していた科目は、英語・数学・物理・化学で、数学と英語は高1の時から受講しており、基礎問題から発展問題まで幅広く学習することができました。物理・化学は高3から受講して、センター試験対策と国公立大二次試験対策の、どちらもしっかりすることができました。そして、僕が通塾して良かったと思うもう1つのことは、座席指定自習室を利用できたことです。自分の決まった席があることで、いつでも自習室に行って夜までしっかり勉強することができました。今年受験生になる皆さんにはあと1年もあるので、どんどん上を目指して挑戦し続けてほしいです。応援しています。頑張ってください!!

  • 県立広島大学 生命環境学部

    18goukaku1733783962.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733783962.jpg

    県立広島大学 生命環境学部

    私が鷗州塾に通塾して良かったことは、メンタル面でお世話になったことです。自分の勉強法が合っているのか、このペースで良いのか、私はいつも迷いながら学習していました。そのため、モチベーションの浮き沈みがとても激しかったように思います。でも、塾に行くと、先生方や受験に向けて頑張っている鷗州塾生たちの姿を見ることができ、そのおかげで不安を忘れて勉学に励むことができました。また、勉強を、表面的なものではなく、もっと純粋に楽しむことができました。受験はつらいけれど、終われば「あっ、こんなもんやったんや」という感じで、とてもはかないです。受験生の皆さん、受験は必ず終わるので、まずは今の勉強に集中してみてください。絶対に皆さんの力となっています。最後に、私を担当してくださった先生方、夜遅くまで質問に付き合っていただき、ありがとうございました。

  • 県立広島大学 保健福祉学部

    18goukaku1833934477.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833934477.jpg

    県立広島大学 保健福祉学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、苦手だった英語と数学で点数を取れるようになったことです。先生方は重要なところを授業で何度も繰り返し言ってくださるので、自然と覚えて、模試の時の解答につながりました。 私は高3の5月まで、土・日も含め毎日部活をしていました。かなりハードだったため、勉強をおろそかにしていました。だから、受験勉強を始めた時は何から手をつければ良いのか分からない状態でした。しかし、鷗州塾に通うことで、今、何を、どれくらい勉強すれば良いのかがはっきりと分かり、効率良く勉強できるようになりました。私は、模試の志望校判定が「D判定」の段階から勉強を頑張り、受験しました。あきらめず最後まで努力すれば、きっと報われます。

  • 広島大学 工学部

    18goukaku1533498093.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533498093.jpg

    広島大学 工学部

    私の高校生活は部活動が中心でした。高3の8月末まで部活を続けても、私が大学に現役合格することができたのは、鷗州塾に3年間通い続けたからです。高1・高2のころは、部活動が夜7時に終わると、塾の授業に行くか、授業のない日は自習室に行って勉強していました。高3になると座席指定自習室を取り、より集中して勉強しました。また、座席指定自習室には荷物を置くこともできたので、通学の負担が減りました。皆さんにも、座席指定自習室を取ってほしいです。授業は、高1から高3まで英語の講座を受講していて、それ以外の場面で英語を学習する機会はなかったですが、成績を伸ばすことができました。また、国公立大二次試験の対策として添削をしていただき、自分の課題がはっきりと分かりました。皆さんも、鷗州塾で夢を叶えてください。

  • 三重大学 生物資源学部

    18goukaku1133262534.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133262534.jpg

    三重大学 生物資源学部

    鷗州塾に通って良かったことは、レベルの高い先生方と出会い、勉強のやる気が出たことです。特に高3の時、いつも平均点に及ばず大嫌いだった国語が、面白くとても分かりやすい授業のおかげで、苦手意識をどんどんなくすことができました。また、年に複数回行われるカウンセリングでは、模試の結果などをもとに自分に適した勉強方法や志望大学について担当の先生が詳しく指導してくださり、そのおかげで私は毎日の勉強に励むことができました。これから受験を迎える人たちは、不安でいっぱいだと思います。でも、大丈夫です。自分を信じて頑張ってください。私は、受験を通して得た忍耐力で、今後さまざまなことに挑戦し、立派な人間になっていきたいです。

  • 広島大学 医学部(保)

    18goukaku1533478040.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533478040.jpg

    広島大学 医学部(保)

    鷗州塾に入って良かったことは、苦手科目に周期的に取り組めたことです。鷗州塾の先生の授業のおかげで、苦手だった英語で、センター試験全教科の中で一番良い成績を残せ、国公立大前期試験で良い結果を得られました。数学は、数学Ⅲの力が伸びたと思います。学校の授業だけでは絶対に分からないところが出るので、塾で先生にアドバイスしていただいたり、問題演習で慣れを経験したからこそ、この結果が出たのだと思います。これから大学では、実習や、高校生の時には選択科目ではなかった生物を学習する場面が出てきます。鷗州塾でしてきたようにコツコツ周期的に学習していきたいと思います。

  • 関西大学 社会学部

    18goukaku1533412295.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533412295.jpg

    関西大学 社会学部

    私が鷗州塾に通塾して良かったことは、自分の目標に向かって、必死に頑張る仲間と共に勉強できたことです。私は、家では全然勉強できないタイプでした。そのため、塾の自習室を利用して、集中できる環境で学習できたことは、自分にとってとてもプラスなことでした。また、学校の授業では補い切れない部分を、塾で教えてもらうことで、より知識が増え、受験勉強でとても役立ちました。これから受験生になる皆さんは、部活もラストシーズンを迎え、勉強との両立が難しいと思います。私自身も同じような経験をしました。しかし、私は切り替えが大切だと思います。引退してから受験勉強をどれだけ必死にできるかが勝負だと思います。最後まであきらめずに頑張ってほしいです。

  • 広島大学 工学部

    18goukaku1333066800.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333066800.jpg

    広島大学 工学部

    鷗州塾には中1のころから通っていますが、自分は高校部よりも中学部の方に思い入れがあります。鷗州塾の手厚いサポートのおかげで舟入高校に合格することができ、舟入高校という環境が広島大学合格という結果に大きく影響したと思います。だから特に、中学から高校にかけて鷗州塾に通って良かったと思います。塾の授業で取り組む問題はレベルが高く、解けない時も多いけれど、重要なのは先生の解説の中でしっかりと聞くべきポイントをおさえ、それをその日のうちに忘れないように自分のものにすることだと思います。これから大学生になっても、勉強を怠ることなく、今よりも多くの知識を手に入れて頭を良くし続けたいと思います。

  • 東京工業大学 物質理工学部

    18goukaku1031466468.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031466468.jpg

    東京工業大学 物質理工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、先生方にたくさん添削をしてもらえたことです。記述の問題で自分がどれくらい書けているのか、また、足りていない部分は何かを知ることができ、非常に役に立ったと思います。後輩の皆さんへのアドバイスは「最後まであきらめるな」ということです。私自身、センター試験でマークミスをして、気づいた後は立ち直ることができませんでした。センター試験は大失敗で、国公立大二次試験の最初の教科も自分の力を思うように発揮できませんでした。しかし、それでもあきらめずに最後の教科まで踏ん張って粘った結果、合格することができました。くじけそうになっても、前を向き続けることができれば光が見えてきます。体に気をつけつつ頑張ってください!

  • 北海道大学 総合入試理系学部

    18goukaku1733675634.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733675634.jpg

    北海道大学 総合入試理系学部

    僕は、鷗州塾の自習室になるべく毎日通うことで、勉強のやる気を途切れさせることなく受験勉強を進めることができたと思います。僕は家だと、漫画やパソコン等さまざまな誘惑に心を惑わされ、勉強時間を削がれてしまいます。だから、自習室という勉強のための空間を確保できたことはとても有意義でした。欲を言えば、土・日も朝から夜まで開いていてほしかったです(笑)。また、後輩に勉強を教えることも、自分の理解度を測るにはとても良いことだったと思います。そのため、いつでも勉強を教えてあげることのできる仲の良い後輩の存在も、受験勉強を進める上で有益だと思います。

  • 大阪大学 工学部

    18goukaku1633808182.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633808182.jpg

    大阪大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、大きく分けて2つあります。1つは、早めに高校の履修範囲を終えることができたので、入試演習に十分な時間をあてることができたことです。特に、物理・化学に関しては、他の受験生よりもかなり大きなアドバンテージがあったと思います。2つ目は、自分よりも頭の良い人がたくさんいる環境で、刺激をもらいながら勉強できたことです。模試や添削課題で成績優秀者として掲示されている人を見て、皆こんなに点を取るのか、と何度も刺激をもらって、勉強へのモチベーションを高い状態で保つことができました。受験勉強は本当に長く、時には苦しいものですが、それを乗り越えようと努力することで自分自身が成長できるものだと思います。合格後の自分を思い描いて、精いっぱい頑張ってください。

  • 愛媛大学 工学部

    18goukaku1633674395.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633674395.jpg

    愛媛大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、まず、数学の先生がとても優しく、授業が分かりやすかったことです。高1の夏ころから入塾しても、すぐになじめました。分からないところがあっても、質問すればすぐに教えてくれるので、自分の成績を伸ばすのにとてもありがたかったです。また、自習室に行けば頑張っている仲間がいるので、自分も頑張ろうと思えました。大学では情報分野に進むので、プログラミングなどの知識を身につけて、勉強も頑張って首席を取りたいと思います。そして、優秀なプログラマーとなり、社会の役に立ちたいと思います。

  • 高知工科大学 環境理工学部

    18goukaku1333279165.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333279165.jpg

    高知工科大学 環境理工学部

    高校3年間、鷗州塾に通って、いつでも質問に答えてくださる優しい先生と、いつも開いている自習室のおかげで、高3になってからも勉強を快適にすることができました。また、一緒に自習室で勉強している友達に教えてもらいながら、なんとか最後まで乗り切ることができました。高校3年間はとても忙しく、勉強はつらいものでしたが、終わってみれば本当にあっという間でした。特に、高3になってからの1年間は、やることが多すぎるのにできないという負の連鎖が続いて、とてもしんどかったです。でも、それを乗り越えたら、きっと良い果が待っていると思います。だから、これから受験生となる後輩の皆さんも頑張ってください。

  • 大阪大学 外国語学部

    18goukaku1333163498.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333163498.jpg

    大阪大学 外国語学部

    私が志望校に合格できたのは、学校と塾のバランスが良かったからだと思います。学校の授業や補習を中心として塾で入試問題の演習を重ねることで、バランスの良い学力がつきました。塾の授業は、英語を3年間、数学を高1の時に、国語を高3の時に受講しました。普段の勉強では復習に力を入れました。英語は音読と、長文の問題で出た語彙を確実に覚えることを意識し、数学は解き直しをして、国語・理科・社会はしっかりと解説を読んで、教科書も読み返すことを重視していました。そして、もっとも大事なのは体調管理です。しんどい時に無理をするよりも、体調を整えて頑張るほうが効率が良いと思います。受験勉強をしているとつらい事もあると思いますが何事もポジティブに考えて頑張ってください。応援しています。

  • 山口大学 共同獣医学部

    18goukaku1533407227.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533407227.jpg

    山口大学 共同獣医学部

    鷗州塾に入塾して良かったことは、演習の経験を多く積めることです。学校や塾の授業をどれだけ受けても、最終的には、問題を解く経験を重ねてより多くの解法や知識を身につけることが大事だと思います。鷗州塾では演習教材を多くもらえるので、うれしかったです。また、高校からは、解法や公式こそあれども、それらをどのような考えから導き出すのかといった「過程」がとても大事になります。解けない問題は解答を見ても良いと思います。ただし、次回からは、その問題を解くために必要な知識をきちんと使いこなせるようにしておく必要があります。「どういう考えでこの解法を用いたのだろう」「この知識がなかったから解けなかったのだろうか」という疑問を持ち、思考すれば、知識をより広げることができます。高校の学習内容は、理解さえできれば決して難しくないはずです。

  • 九州大学 法学部

    18goukaku1633666750.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633666750.jpg

    九州大学 法学部

    鷗州塾では、担当の先生による的確な指導やアドバイスを得ることができたため、自身の志望大学合格へと大きくつながり、とても感謝しています。特に、苦手だった国語では、授業で扱った問題だけではなく、自身の目標とする大学の過去問についても添削をしていただきました。そのおかげで、本番では安心して問題を解くことができました。授業では知識を身につけるだけではなく、解答にいたるプロセスを先生方がしっかりと教えてくださり、受験で使うだけではなく、今後も役立つであろう豊かな思考力が身についたと思っています。また、鷗州塾の先生方は皆、生徒に対して気さくに接してくださる方ばかりで、この距離の近さもこの塾の好きなところです。

  • 香川大学 医学部(医)

    18goukaku1031468072.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031468072.jpg

    香川大学 医学部(医)

    私が鷗州塾に通塾して一番良かったと思うことは、学校生活を十分に楽しみつつ、過剰な負担なく学力を伸ばせたことです。実際、中学・高校と、塾から課される宿題のようなものはほとんどありませんでした。塾の授業を受け、復習をし、分からなかったところを質問しに行くという最小限のことを毎週続けるだけで、自然と理解が深まっていきました。これが、私が鷗州塾に長年通い続けられた理由だと思います。これから受験を迎える皆さんも、毎日の学校の授業や課題をおろそかにせず、鷗州塾では上記のような基本的なことを習慣づければ、合格につながると思います。成績が伸び悩む時期もあると思いますが、最後まで自分を信じて頑張ってください!

  • 広島大学 工学部

    18goukaku1433337146.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433337146.jpg

    広島大学 工学部

    僕は鷗州塾に通塾して、学校では学べない勉強法や解き方・考え方を知ることができました。特に、高校3年間数学の講座を受講していたので、初めて学ぶ内容をより深く、学校の授業とは違う視点から学べ、公式には頼らない本質を理解できました。僕から後輩に伝えたいことは、志望大学を決める時は、行きたい大学の1ランク上を志望すべきだということです。僕はこれを踏まえて志望大学を考えていたので、実際はセンター試験の結果で志望大学のランクを落としてしまいましたが、上のランクを目指して学んでいたことを入試で生かし、合格することができました。もちろん、「自分の志望大学はここだ!」と決めることは大事ですが、より上のランクを目指すことで、自らの限界値を上げることができると思います。

  • 広島大学 工学部

    18goukaku1533341084.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533341084.jpg

    広島大学 工学部

    僕は1人で勉強するということが苦手で、入塾する前は、つい理由をつけて勉強をサボッてしまっていました。でも、鷗州塾に入り、自習室で勉強するようになってからは、隣で全然知らない人が黙々と勉強をしている姿を見て、「自分も頑張ろう」と思えました。また、先生はあまり褒めてくれる方ではなく、時に現実的なことを言われたのですが、逆に、絶対に先生に「よくやった」と褒めてもらうんだ!と思いながら、一生懸命勉強することができました。後輩の皆さんも鷗州塾で、そんな仲間や先生を見つけ、目標を高く見据えて、一生懸命勉強に励んでください。僕は広大生になって、また新たな仲間や先生と出会い、まだ知らない工学の知識を十分に蓄えて、いつかは新たなエネルギーの開発にかかわりたいと思います。

  • 愛媛大学 工学部

    18goukaku1833929105.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833929105.jpg

    愛媛大学 工学部

    自分は中1から通塾していましたが、学校以外で勉強する習慣がついたことは良かったと思います。部活が忙しかったり、通学に時間がかかったり、さまざまな人がいると思いますが、塾のように決められた時間に集中して勉強することが大事だと感じました。受験生になる人は、とにかくメリハリをつけて部活と勉強をバランス良くやっていけば、部活を引退してからも間に合うと思います。大学入試制度改革もありますが、出題形式が変わっても勉強することは同じなので、動揺することなく自分の意思を貫いて頑張ってください!

  • 広島大学 教育学部

    18goukaku1833939187.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833939187.jpg

    広島大学 教育学部

    私は高3の夏休み明けの9月に入塾しました。私は文系にもかかわらず、国語と日本史が苦手でかなり悩んでいました。それで、なんとかしなければと思い鷗州塾に入塾しました。鷗州塾の先生は、学校ではやってくれない魅力のある授業をしてくださり、入試での解き方などを教えてくださり、本当にためになりました。私は国語の講座しか受講していなかったのですが、鷗州塾の国語の授業を真面目に受講すれば、絶対に実力が伸びると確信していました。そのため、他の科目の勉強にも時間を割くことができ、結果的に苦手な日本史を含めすべての科目の点数を上げることができました。今の自分があるのは鷗州塾のおかげです。私は最後の模試の合否判定でD判定を取ってしまいましたが、最終的に志望大学に合格できました。だから、後輩の皆さんも最後まであきらめずに頑張ってください。

  • 横浜国立大学 経済学部

    18goukaku1633716254.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633716254.jpg

    横浜国立大学 経済学部

    僕は高1の夏休みが終わった後、学校の授業についていけないと感じ、再入塾という形で鷗州塾にお世話になりました。それから第一志望大学に合格できた現在まで、先生方には本当にお世話になりました。僕が受験した大学は、数学の問題が難しいことで有名です。それにもかかわらず、僕は数学が苦手でした。そんな僕が合格できた理由は2つあると思います。1つは、模試を必ず見直したこと、もう1つは、毎日少しでも必ず数学の勉強に取り組んだことです。決して難しいことではないと思います。もし、皆さんの中で数学が苦手な方がいらっしゃったら、僕のアドバイスを参考にしていただけたら幸いです。

  • 山口大学 医学部(医)

    18goukaku1633717331.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633717331.jpg

    山口大学 医学部(医)

    私は中学受験と大学受験のために鷗州塾に入りました。鷗州塾の良いところは、個別指導と集団クラスの授業があり、自分に合ったコースを選べることです。私は大学受験に向けて数学の演習を積むため、個別指導を受講しました。先生方は私のレベルに合った問題を選んでくださり、記述指導もとても役に立ちました。大学入試の問題をたくさん解くことで思考力が付き、高3のころには数学が得意科目になりました。高3からは、個別指導と集団クラスの両方の授業を受講し、本格的に入試を見据えた勉強ができました。私が医学部に合格できたのは、鷗州塾のおかげです。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

  • 早稲田大学 教育学部

    18goukaku1733716924.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733716924.jpg

    早稲田大学 教育学部

    高1の時、私は数学が本当に苦手でした。中学生のうちは問題なかったのですが、高校数学の難しさと授業のスピードについていけず、最初の単元「数と式」からつまずきました。その結果、ただでさえ多い数学の課題がかなりの負担となり、他教科の勉強時間を削らなければならなくなりました。1年間粘りましたが、希望が見えなかったので、塾に通うことにしました。鷗州合格必達個別ゼミは、自分のペースで勉強できるのでおすすめです。数学は、得意とは言えないけれど、足を引っ張らない程度には分かるようになりました。思うように成績が出なくても、絶対にあきらめないでください。高校生の皆さん、頑張ってください!!

  • 山口大学 医学部(医)

    18goukaku1633717347.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633717347.jpg

    山口大学 医学部(医)

    私は中高一貫校で高校受験がなく、いわゆる中だるみの状態でした。そして、このままでは医学部受験が厳しくなってしまうと考え、勉強の習慣づけと、得意科目である数学の強化のために、高1の夏から鷗州合格必達個別ゼミの数学を受講し始めました。担当の先生は、私の目標大学よりも難しい大学の対策問題を用意してくださったため、解法の引き出しが増え、難問への対応力が培われました。高3からは集団クラスの数学の授業も受講し始め、高い志を持つ他の受験生たちとともに良いスタートダッシュが切れたと思います。私は鷗州塾で、数学を得点が安定した科目にできたからこそ、自信を持って受験に臨むことができたと思います。塾の先生たちに本当に感謝しています。

  • 愛媛大学 工学部

    18goukaku1733668951.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733668951.jpg

    愛媛大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、学校とは違う、よりレベルの高い授業を受けることで、自分の力を大きく伸ばせたことです。先生方の授業はとても丁寧で分かりやすく、センター試験や国公立大二次試験の傾向や対策を教えてくださるので、自分の勉強の方針が定まり、学習しやすくなりました。また、私は自習室をよく利用していました。自習室はとても静かで集中できるので、だらけることなく勉強に打ち込めました。私は受験勉強を始めたころはストイックに勉強していたので、後半でモチベーションが下がり、勉強に集中できないことがありました。私のようにならないためにも、後輩の皆さんには早いうちから計画を立てて、頑張ってほしいと思います。

  • 中央大学 文学部

    18goukaku1833933080.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833933080.jpg

    中央大学 文学部

    私は入塾時期が遅く、入った時はもうみんな受験モードでした。学校とは違うピリピリとした雰囲気に感化され、私も本腰を入れて勉強に励みました。夏休みには自習室を利用し、苦手科目の克服に力を入れました。私は世界史が苦手だったので、夏休みの間ずっと教科書を読んでいました。しかし、9月の模試では思うような結果が出ませんでした。また、10月模試もうまくいかず、勉強が嫌になっていましたが、カウンセリングで先生に喝を入れられ、頑張ろうという気持ちになれました。すると、センター試験前の演習では、9月時点よりも30点以上高い点を取ることができました。勉強は努力すればその分だけ結果が出るので、皆さんも頑張ってください。応援しています!!

  • 島根大学 総合理工学部

    18goukaku1633698265.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633698265.jpg

    島根大学 総合理工学部

    私は塾で、英語と数学の講座を受講していました。私は英語が苦手で、全国模試の点数は半分にも満たないほどでした。しかし、塾で英文の読み方や英語の勉強方法を教えてもらい、センター試験本番では、大問6つのうち2つも全問正解できるほどまで成長できました。数学では、自分が出会ったことのない問題を解いたり、自分とは異なる解法を知ったりすることで、自分が取りこぼしている部分を補完して、答えを出すまでの時間を短縮することができました。センター試験では、全体的に思うように得点はできませんでしたが、最終的には推薦入試Ⅱで合格することができました。こんなふうに最後に逆転することもあるので、皆さんも最後まであきらめず頑張ってください。

  • 岡山大学 法学部

    18goukaku1833926759.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833926759.jpg

    岡山大学 法学部

    鷗州塾に入るまで、私は自分の感覚で「難しい文章を書けば点がもらえる」といった勝手な勘違をし、英作文に取り組んでいたため、模試では点数がまったく上がらない状態でした。どうすれば良いのかと迷走している時に、鷗州塾の「旧帝大・医歯薬語法英作文」の存在を知り、受講を決めました。講座では、単語の使い分けや文法について詳しく学ぶことができました。文法が完璧でなかった自分にとって、とても有益な授業でした。また、もともと岡山大志望でしたが、志望大学よりも難しいレベルの文章を書くことができ、自信をつけることができました。さらに、授業内での演習・解説・添削のおかげで入試本番でもしっかりと解くことができました。努力は成功への近道です。後輩の皆さんも、志望大学合格を目指して頑張ってください。

  • 九州大学 文学部

    18goukaku1031534002.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031534002.jpg

    九州大学 文学部

    私は、高2で九州大学を志望し始めた時には、模試の合否判定がD判定でした。そこから何としてもはい上がるために、塾では英語と国語を徹底的に勉強しました。高1・高2で受講した赤門会国語は、厳しくも分かりやすい授業で、特に古文の文法など、国語の基礎を固めることができました。東京大志望者も混ざったクラスの中で、私は劣等生だったと思いますが、絶対に見捨てなかった担当の先生には感謝し切れません。高3の問題演習でも、それまでに学んだことを応用して大幅に成績を上げることができました。英語は特に、高3の英作文の授業が役に立ちました。ほぼ毎週の添削指導に加え、授業テキストの復習を3周したことで、英作文に自信を持てました。今まで本当にありがとうございました。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1533330915.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533330915.jpg

    九州大学 工学部

    僕は中3の秋から鷗州塾に入塾ました。高校受験・大学受験を最高の形で乗り越えることができたのは、間違いなく鷗州塾の先生方の授業、そして多方面にわたるサポートのおかげです。後輩の皆さんは、不安はあると思いますが、鷗州塾の先生方を信じてついていけば、きっと大丈夫です。また、僕は受験勉強において、ずっと心に留めておいた言葉があります。それは「下を見て喜ぶな、上を見て嘆け」です。たとえ同じ学校のライバルに勝ったり、模試の合否判定で良い判定が出たりしても、それで満足してはいけません。上には上がいます。ここだけの話ですが、僕はセンター試験の得点がかなり良く、調子に乗っていたら、国公立大二次試験で叩き潰されました。だから、後輩の皆さんは気をつけてください。

  • 同志社大学 生命医科学部

    18goukaku1733768220.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733768220.jpg

    同志社大学 生命医科学部

    私は英語が苦手でした。どうにかしようと思い、なんとなく鷗州塾に来て、授業を体験しました。難関大学の厳選された英文のテキストや学校とは異なる授業スタイル、分かりやすい先生の解説、受験に向かって静かに努力する同級生たち―。この環境で勉強すれば、絶対に成績が上がると確信しました。それから鷗州塾に通い始め、本当に成績が上がりました。先生方が定期的なカウンセリングだけでなく、いつでも話を聞いてくれ、親身になって進路のことを考えてくれたおかげで、ブレブレだった進路も何とか決めることができました。鷗州塾に通うことで、自分の進みたい道を見つけられ、悔いなく受験を終えることができました。後輩の皆さんも、適度に息抜きをしながら自分を信じて頑張ってください。

  • 九州大学 理学部

    18goukaku1833818808.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833818808.jpg

    九州大学 理学部

    鷗州塾に入塾したのは、最後の手段としてでした。それまで独力で勉強してきても良い成績が取れていたのですが、高2の冬のセンター試験型模試で現実を見せられ、わらをもすがる思いで入塾しました。この時、足を引っ張っていたのは英語でした。200点満点中90点。本当に焦りました。しかし、入塾とともに英語はもちろん、数学の得点もみるみる伸び始めました。先生方の丁寧な指導と親身なカウンセリングのおかげで、センター試験本番では英語は180点を超えることができ、国公立大二次次試験でも、一番の武器となる教科になりました。本当にありがとうございました。受験生は1年間、つらいこともあると思いますが、先生たちと志望大学に向けて頑張ってください。

  • 岡山大学 環境理工学部

    18goukaku1733668836.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733668836.jpg

    岡山大学 環境理工学部

    私が鷗州塾に通塾して良かったと思うことは、苦手な科目の対策を早くからできたことです。私は物理が苦手で、高3の始めから講座を受講していました。なかなか手が進まない苦手な科目でも、毎週塾の授業を受けることで勉強時間を確保できただけでなく、多くの問題をこなすことができたので、学校の授業や定期テストで同じような問題が出たときに、解けると自信にもつながりました。また、私は塾の自習室を利用していました。家では集中できなくても、塾の自習室では周りに勉強している受験生がたくさんいるので、自然とやる気が出ました。受験を通して、自分に合った勉強法を見つけることはとても大切だと思います。皆さんも、最後まであきらめずに頑張ってください。

  • 山口大学 理学部

    18goukaku1232956634.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1232956634.jpg

    山口大学 理学部

    僕が鷗州塾に通塾して良かったことは、家ではなかなか勉強できない僕に、家でも勉強するようになるくらいのやる気を与えてくださったことです。僕は小6から高3までの7年間、鷗州塾の授業を受け、その日の授業の復習を家でするように心がけていました。その結果、家でも自主的に勉強できるようになりました。そういった日々の復習がとても大切だと思います。だから、これから受験する人たちには「復習は必ずするべきだ」と言いたいです。過去問をいくら解いても、復習をしなければ頭にはなかなか残りません。復習をきちんとする人は、あまり多くはいません。だから、ぜひとも復習を頑張ってください。皆さんが第一志望の大学に合格することを願っています。

  • 島根県立大学 人間文化学部

    18goukaku1433334522.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433334522.jpg

    島根県立大学 人間文化学部

    僕が通塾して良かったと思うことは、質の高い授業を受けることができたことです。学校では教えてくれない解き方・コツ・テクニックなどを教えてもらうことができ、理解が深まると同時に、解答時間の大幅な短縮にもつながりました。また、毎回授業の終わりにある単語テストなどを通じて、塾の仲間と競い合うことが、モチベーションの向上につながったと思います。僕が受験を経て分かったことは、受験は1人で乗り越えることはできないということです。受験までの道のりは長く、途中で心が折れてしまいそうになることも何度もありました。そんな時、多くの人が励ましてくれました。これから受験を迎える皆さん!あなたは決して1人ではない!頑張れ!

  • 東京大学 教養学部

    18goukaku1133261389.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133261389.jpg

    東京大学 教養学部

    鷗州塾は基礎・基本を徹底してくれるので、学校の授業がとても分かりやすくなり、発展的な内容も自然とできるようになりました。そして何より、先生がとても親切で、さまざまな相談に乗ってくれるのでメンタル面でも非常に助かりました。これから受験を経験する人に言いたいのは、まず、自分がこれから何をしたいのか、どんな自分になりたいのかをしっかり考えることが大切だということです。それは単に後悔しないようにするためだけでなく、モチベーションを保つことや自分自身に自信を持つためにも非常に大切だと思います。僕も、これからもっとこの世界のありようや物事の本質をよく知り、これからの社会を良くしていきたいです。

  • 広島大学 情報科学部

    18goukaku1733636950.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733636950.jpg

    広島大学 情報科学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、何よりも、数学の記述問題について教えてくれたことです。学校の授業では、あくまでも解き方を教えるだけで、受験を意識したものではなかったと思います。だから、鷗州塾の授業には本当に助けられました。また、自習室を利用することができたのも良かったです。家には誘惑してくるものがたくさんあるので、自習室を使えるか使えないかで、学力が大きく変わってきます。今後、自分は情報系の進路に進んでいくので、一から人工知能をプログラミングしてみたいなと思っています。最後に、後輩へのアドバイスとして、多くの英単語を知っていれば知っているほど受験に有利になるので、単語帳をしっかり使いましょう。

  • 静岡大学 地域創造学部

    18goukaku1233155320.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1233155320.jpg

    静岡大学 地域創造学部

    僕は、小6の中学受験時から鷗州塾で学ばせてもらいました。中学受験の時は1年間という短い期間でしっかりと対策をしてもらい、今の学校に入学することができました。中学生・高校生となるにつれて、学校での勉強量や行事が増え、一時期はこのまま通塾を続けるか迷った時期もありました。しかし、今考えると、あの時に通塾し続ける決断をしたことは良かったと思っています。塾では、学校では教わらなかった解法を知ることができたり、大学受験に向けてさまざまな勉強方法を教えてもらったりしたことが、今の結果に結びついたのだと思います。つらいことがあっても、やり続ければ良い結果は必ず巡ってきます。頑張ってください。

  • 広島大学 経済学部

    18goukaku1131458702.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131458702.jpg

    広島大学 経済学部

    僕は長い間、鷗州塾にお世話になりましたが、自身の鷗州人生で一番感じたのは、先生の質が良いことです。先生方は生徒の質問にも積極的に答えてくださいましたし、何より授業が面白かったです。日々、意欲を持って授業を受けることができました。後輩の皆さん、合格への近道は先生を信じること、そして、自分自身を信じることです。僕は夏以降、成績が伸びない時期があって、精神的にもしんどい思いをしました。それでも1年間乗り越えられたのは、先生方の言葉、そして、自分を信じられたからかなと思います。とにかく、周りを気にしないこと。一番の敵は弱い自分の心です。その考えが本当に大切だと思ったし、今後の人生にも生きてくると思います。

  • 愛媛大学 工学部

    18goukaku1533503633.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533503633.jpg

    愛媛大学 工学部

    僕が鷗州塾に通って一番良かったことは、勉強のコツを教えてもらえたことです。英語嫌いな僕は、常に英語を避けてきました。しかし、塾の先生は僕に、英語が楽しくなるように指導し、勉強の仕方を教えてくださいました。数学では、センター試験の過去問の使い方、どの期間に何を勉強するかといった時間の使い方を教わりました。勉強をしたくないのは当然です。でも、やらないと合格できないし、みんなが勉強している時に遊ぶのはかっこ悪いです。どんなに勉強が嫌いでも、この1年間は勉強しなければなりません。また、試験会場では緊張するし、貧乏ゆすりをする人がいるとイライラしてしまうこともあるので、対策すべきです。勉強した自分に自信が持てるようになるまで勉強してください。応援しています。

  • 山口大学 工学部

    18goukaku1332991612.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1332991612.jpg

    山口大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、2つあります。1つ目は、さまざまな先生に教えてもらうことができたことです。学校の授業では分かりにくかったところを、鷗州塾の先生が三者三様の教え方で理解につなげてくれ、個人に合った教え方を提供してくれました。2つ目は、自習スペースが用意されていることです。行事等のため、学校の教室を自習で利用できない場合でも、鷗州塾には自習スペースとして利用できる場が設けられている場合が多かったです。後輩の皆さん、受験はとても大変です。勉強の成果は、そう簡単に現れることはなく、かなり苦しいです。ですが、さまざまな指導方法を持っている鷗州塾に通っていれば、最後に自信を持って受験に臨めます。頑張ってください。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1533457364.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533457364.jpg

    九州大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、配付された教材に、先生の解説とともに取り組めたことです。解説の中には、学校では教えられることのない解法もあり、センター試験や国公立大二次試験の時にとても役立ちました。高屋校は通学路の途中にあり、通塾も容易でした。後輩の皆さんには、授業の復習を何度も行い、自分の力にしてもらいたいと思います。また、苦手なところが発生した際には、早急に解消しておくのが、後々生きてくると思います。また、直前まで、自分の志望をしっかり持ってもらいたいと思います。僕は大学に入ったら、土木の中でも、災害に耐え得る構造や現存の社会基盤の強化の研究をして、日本の土木の発展に努めたいと思います。

  • 山口大学 教育学部

    18goukaku1333087182.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333087182.jpg

    山口大学 教育学部

    私は中1の3月に鷗州塾に入りました。分かりやすいライブ授業は私に合っていると思い、高校に入ってからも塾を続けました。高校の授業は中学と比べてはるかにレベルが高かったのですが、塾の授業のおかげで点数が伸びました。また、高3の時には、毎日のように自習室に通いました。静かな空間で勉強することができ、家では長続きしない勉強でも、自分とは思えないくらい集中して取り組むことができました。塾の閉館時間までの努力の積み重ねが、合格の要因だと思っています。後輩の皆さん、分かりやすい授業と優しい先生と静かな自習室を最大限に利用して、夢に向かって頑張ってください。暗記科目は直前で一気に点数が伸びます。急に点数が上がる楽しさを体験してみてください。

  • 広島大学 経済学部

    18goukaku1633662295.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662295.jpg

    広島大学 経済学部

    鷗州塾に通って良かったことは、自習室が利用できたことと、ライブ授業を受けられたことです。部活後はすぐに自習室へ行き、集中できる環境で勉強できました。また、ライブ授業は頭に残りやすい授業で、センター試験対策から国公立大二次試験対策まで、幅広く学習することができました。後輩塾生へのアドバイスとしては、「覚えるべきことは早く覚える」ということです。暗記科目は覚えないとどうしようもないので、できるだけ早く覚えることが合格への近道だと思います。高1の時にはどうしようもない成績だった自分が、鷗州塾に通うことで、学年を重ねていくうちに勉強する習慣が身につきました。先生方や塾にいる同級生に感謝しています。本当にありがとうございます。

  • 早稲田大学 商学部

    18goukaku1233085374.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1233085374.jpg

    早稲田大学 商学部

    中学校から高校に進学して一番変わったと感じたのは、授業スピードです。高校では、中学よりも予習・復習が大事になります。しかし、その点は、鷗州塾のライブ授業のおかげであまり心配することはなかったです。また、鷗州塾に通って良かったと思うのは、授業はもちろんですが、自習室です。自習室では、高い意識を持った多くの友達が自分の周りで勉強しています。だから、自分も周りに負けないようにと頑張って勉強しました。自分にとって、自習室という勉強のための環境が整っていたのは、とてもありがたかったです。これからも勉強だけでなく部活も頑張り、心身ともに鍛えていきます!

  • 山陽小野田市立山口東京理科大学 薬学部

    18goukaku1633663420.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633663420.jpg

    山陽小野田市立山口東京理科大学 薬学部

    高校に入った当初は成績があまり良くなかったですが、塾での分かりやすく楽しい授業により成績を伸ばすことができました。自習室も過ごしやすく、集中して勉強することができ、学校の自習室に比べて開いている時間も長かったので助かりました。また、私は進路に対する意見が両親と食い違い、勉強に集中することが難しい期間がありました。ですので、進路については、両親と事前にしっかりと話し合っておくことをおすすめします。きちんと進路を決めることで勉強へのモチベーションも上がり、成績もそれにつれて向上していきます。私は模試での合否判定が悪く、合格の可能性はないと思っていました。でも、最後まであきらめずに努力することで、結果がついてきました。後輩塾生の皆さんも頑張ってください。

  • 神戸大学 経営学部

    18goukaku1633662761.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662761.jpg

    神戸大学 経営学部

    鷗州塾では週に1回、英語の授業を受けていました。高1のころからすでに大学受験に向けての勉強ができ、良いスタートを切れたと思います。授業の回数も多過ぎず、先生からも過度な干渉をされないため、自分の好きなように高校3年間を過ごすことができました。さて、ここからは後輩の皆さんへのアドバイスになります。皆さんにはそれぞれ苦手な科目があると思いますが、生半可な努力ではそれを得意とする人に追いつくことができません。実際に大学受験を経験すると分かるのですが、大の苦手科目で戦えるようになるには、途方もない努力と時間が必要です。しかし、時間は有限です。よって、受験科目を考慮し、自分が十分に戦える土俵に持ち込むという冷静な判断も必要です。まだ焦る時ではありません。自分のペースを大切にすることが合格への第一歩ではないでしょうか。

  • 鳥取大学 工学部

    18goukaku1633662830.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662830.jpg

    鳥取大学 工学部

    鷗州塾では、週をまたぐような宿題はほとんどなく、毎週1コマの授業で完結するまとまりのある授業を受けることができました。そのため、自分の中でポイントを整理することができ、その点がとても良かったです。数学や英語だけでなく物理の講座もあることや、高校3年間、国公立大二次試験対策重視の授業を受けられた点も良かったです。後輩塾生へのアドバイスとしては、週に1回ずつしか塾の授業はありませんが、毎回の授業内容をしっかり整理・理解すれば、受験の時にはあまり困らないということです。復習をより重視すると良いかもしれません。そして、塾で受講していない科目を自学時間で重点的に学習するべきです。大学に入ってからは、勉強ももちろんですが、今までにできなかった経験を積み、行事にも積極的に参加し、一人暮らしもして自立できるように頑張りたいと思います。

  • 大阪大学 外国語学部

    18goukaku1633662426.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662426.jpg

    大阪大学 外国語学部

    私は高3の春に難関大学を受験することを決め、本格的に受験勉強を始めました。鷗州塾では4月からさまざまな大学の英語の長文問題を読むことで、国公立大二次試験レベルの問題に早くから慣れることができました。私の場合、センター試験の勉強は11月ごろから本気でやり始め、それまでは国公立大二次試験の勉強をしていました。塾では、12月まで国公立大二次試験対策の講座があったので、センター試験後に筆記試験を解く感覚を取り戻しやすかったです。後輩塾生へのアドバイスとしては、志望大学は高めに設定し、国公立大二次試験対策に早くから取りかかることをおすすめします。大学受験は体力と精神力も必要です。一緒に頑張る友人を見つけ、最後まであきらめずに志望大学へチャレンジしてください。そして、合格した時の喜びと達成感を味わってください!

  • 静岡大学 情報学部

    18goukaku1833662095.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833662095.jpg

    静岡大学 情報学部

    私は高1の時から他の塾に通っており、部活帰りに塾に行く生活を続け、学校では時々居眠りすることはありましたが、それなりに真面目に授業や課題に取り組んでいました。しかし、模試での点数がひどく、特に英語は信じられない偏差値でした。このままではまずいと思い、友人からのすすめで鷗州塾の授業を受けることに決めました。鷗州塾の英語の授業はとても分かりやすく、集中力が長く続かない私にとって、集団授業はぴったりでした。また、授業だけでなく勉強方法や出願の相談にも乗ってくださり、本当に感謝しています。高1の時から真面目に勉強しているのになかなか成績が伸びなくても、信じて勉強をし続ければ、入試直前に突然実力が伸びることもあります。鷗州塾を信じて頑張ってください。

  • 関西大学 経済学部

    18goukaku1633662159.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662159.jpg

    関西大学 経済学部

    私は文系でしたが、英語がとても苦手でした。高3の夏休みに塾で習ったことをひたすら復習していくうちに、定期テストや模試等で安定して点数が取れるようになりました。そして今では、将来、英語を使う仕事に就きたいと思うようになるほど、英語が好きになりました。皆さんにも苦手科目があると思いますが、それをそのまま放置するのではなく、習ったことを何度も復習するよう心がけてください。最初はとても時間がかかりますが、それを耐えると必ず実力が伸びてきます。私は、第一志望の大学には落ちてしまいましたが、大切なのは「自分が大学でどう頑張っていくか」だと思っています。大学に合格することがゴールではありません。仮に失敗しても、自分を追い詰めたりせず、進んだ先で自分の能力を最大限に発揮して頑張ってください。

  • 山口大学 教育学部

    18goukaku1633663440.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633663440.jpg

    山口大学 教育学部

    私は高1の時から塾に通い始めました。英語・数学ともに基礎から応用まで学べ、大学受験にしっかりと生かすことができたと思います。部活動や学校行事等で忙しい時があったとしても、休まずに塾の授業に参加したことも良かったのだと思います。私が大学受験を通して思ったことは、後悔することがないように勉強をしてほしいということです。試験が終わった瞬間に「やり切った」という感覚を持てるくらいに努力をすれば、合否にかかわらず人間的に成長できると思います。受験勉強はなるべく早く始め、後悔のないようにやり切れば、楽しい大学生活を送れると思います。皆さんも、この合格体験記を読んだら受験勉強を始めてみましょう!

  • 山口大学 経済学部

    18goukaku1633662866.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662866.jpg

    山口大学 経済学部

    鷗州塾に入って一番良かったことは、自習室の居心地が良く、勉強がはかどったことです。テスト週間はもちろん、高3になってからは毎日自習室を使用していました。学校の自習室が好きではなかったので、自分にとって勉強する場所といえば塾でした。授業では先生が面白くて奇抜だったので、飽きずに楽しく学ぶことができました。国公立大二次試験対策の時も塾の先生に解答を添削してもらい、とてもお世話になりました。後輩の皆さんに伝えたいことは、中途半端な勉強はしないでほしいということです。私自身が中途半端に終わってしまったので…。「もうやり切った!」と思えるところまで勉強して、自信を持って入試に臨んでください。結果は自ずとついてくるはずです。自分も大学で頑張ります!

  • 熊本大学 理学部

    18goukaku1733732601.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733732601.jpg

    熊本大学 理学部

    私は高1の時から英語が苦手で、成績が伸び悩んでいた上に、自宅では勉強が手につかないタイプだったので、小学生のころに通っていた鷗州塾に再び通い始めました。英語の先生の授業は要点がとてもよくまとまっていて分かりやすかったです。そのおかげで、英語に対する苦手意識もなくなり、センター試験の英語は5教科の中で一番高い点数を取ることができました。私は数学の講座も受講していたのですが、国公立大二次試験では9割近く点数が取れ、合格の要となりました。後輩の皆さんに伝えたいことは、くれぐれも入試本番で緊張し過ぎないでほしいということです。私は前日にまったく眠ることができませんでした。入試本番は万全な状態で受けられるようにしてください。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1633662824.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633662824.jpg

    九州大学 工学部

    私は高1の4月に友人が通っているという理由で鷗州塾に入りました。鷗州塾に入って良かったことは、自分より学力の高い人にたくさん出会えたことです。中学での成績に自信を持っていた自分にとって、自分より賢い人が何人もいるという塾の環境はとても刺激的でした。また、生徒たちをまとめあげる先生方の知識量は、何を質問しても即座に答えてもらえるレベルで、どれだけ勉強すればこのようになれるのだろうと不思議に思うほどでした。私は自分より勉強ができる人に出会ったときの感情には、2つあると思います。それは、「絶対に追い越してやる」という気持ちと、「この人には勝てない」という気持ちです。経験上、前者の気持ちが強い人ほど成績が伸びます。後輩塾生の皆さんも、そんな強い意識で頑張ってみてください。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1333252116.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333252116.jpg

    九州大学 工学部

    僕が受験勉強に本格的に取り組み始めたのは、高3の夏からでした。それまでは部活に明け暮れて勉強は二の次で、塾の授業くらいでしか自分の学習はできていませんでした。その中でも成績を維持できたのは、塾の授業の質の良さだと思います。数学では、学校では教えてくれない解法を教えていただき、ライバルに差をつけることができました。英語では、長文の読み方から英作文の書き方に至るまで丁寧に教えていただきました。物理では、学校の授業で理解し切れなかったところも理解することができ、嫌いだった物理が好きになれました。後輩の皆さん、鷗州塾の先生の言われることを信じて突き進んでください。そうすれば志望校に受かります。僕自身は大学を主席で卒業できるよう頑張ります。

  • 岡山大学 工学部

    18goukaku1533479609.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533479609.jpg

    岡山大学 工学部

    私が本気で受験勉強を始めたのは、高3の夏くらいからでした。勉強は塾でやるものであり、自宅ではほぼ何もしないといった感じだったので、塾の自習室にいる時には集中して学習することができました。私が受験勉強の中で大切だと思ったことは、志望校のランクを絶対に下げないということです。私は、夏が終わってからすぐに志望校のランクを下げてしまい、今でも後悔しています。本気でやれば成績もすぐに上がると思いますので、第一志望の大学に合格したいという気持ちは大切にしてください。また、得意科目を作るというよりも、苦手科目を作らないように心がけてほしいです。私は最後の最後まで英語が苦手で苦しんだので、教科のバランスをうまく取って勉強に取り組んでください。しっかりと睡眠を取り、運動することも忘れないようにしてください。

  • 岡山大学 工学部

    18goukaku1833927747.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833927747.jpg

    岡山大学 工学部

    私は高1・高2の時に成績が伸び悩んでいました。高3になって焦り始め、鷗州塾に入りました。塾に入ってからは、学校で習ったことの復習から、学校では習わないようなことまで本当にいろいろなことを学ぶことができました。入塾後しばらくして模試があり、成績を見ると信じられないくらい成績が上がっていました。その日から、塾で学んだ内容を毎日のように復習しました。そのことが今回の合格につながったのだと思います。また、成績が上がったからといって油断していると、センター試験や国公立大二次試験の時に緊張感がなくなり、思いもよらぬ失敗をします。だから、最後まで気を緩めることなく、本気で勉強をすることが大切だと、後輩塾生の皆さんに伝えたいです。

  • 岡山大学 医学部(保)

    18goukaku1333217703.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333217703.jpg

    岡山大学 医学部(保)

    まだ大学入試を意識していない高1や高2の時から、塾の勉強を通して受験を意識していくことができたので良かったと思います。また、勉強のやる気が出ない時にも、自習室で他の人が頑張って勉強しているのを見るとやる気が出るし、集中して勉強することができました。自習室で勉強するのは本当におすすめです。受験勉強は苦しいことも多いですが、学んだこともたくさんあります。私は、あきらめずに粘り強く頑張ることと、計画を立てることの大切さを学びました。目標を高く持ち、その目標に向かって常に前を向いて努力し続けてください。応援しています。

  • 山口大学 教育学部

    18goukaku1533534715.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533534715.jpg

    山口大学 教育学部

    私が鷗州塾に通って良かったことは、「井の中の蛙大海を知らず」を思い知ったことです。周囲の仲間はみんな私よりも頭が良く、それでもなお、勉強における努力を積み上げていました。また、先生方の授業は常に分かりやすかったのですが、頭の悪かった私は授業にくらいつくのに必死でした。しかし、授業にくらいつけたことで、見事この春、桜を咲かせることができました。後輩の皆さん、ぜひ先生の授業にくらいつきましょう。そして、そこで教わったことを、後になってからでも良いのできちんと理解しましょう。そうすれば力がつくはずです。私も何とか飲み込み、理解できました。皆さんならできると思います。将来、私も塾の先生方のように、きびきびと、そして生徒に寄り添った先生なりたいです。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1633731289.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633731289.jpg

    九州大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、受験で必要な知識が得られたことです。学校の授業では教科書的なことは教わっても、それが必ずしも受験に直結するとは限りません。時間や演習できる量は限られているので、必要な知識を効率良く吸収していくことが大切です。鷗州塾では受験に直結することのみを学ぶので、確実に安定した学力がつくと思います。また、先生と生徒の距離が近いので質問もしやすいです。授業や自分で勉強していて分からないことがあったら絶対にそのままにせず、先生に質問したほうがいいです。これから大学・大学院に行ってもこれまで以上に勉強し、鷗州塾で学んだことを活用していきたいと思います。

  • 九州大学 薬学部

    18goukaku1533533287.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533533287.jpg

    九州大学 薬学部

    鷗州塾に通って良かったことは、自習室をほぼ毎日夜10時まで利用できたことです。高2の段階で、自習室を利用できるだけ利用するという習慣がついたことが、合格の大きな要因だったと思います。後輩へのアドバイスとしては、まずは学校の定期テストで現代文・副教科以外は満点を狙うことです。定期テスト週間の前の週に、テスト範囲の基本問題と応用問題も一通りできるようになろうとすれば、それは後々強みになります。だから、皆さんもぜひそうすべきだと思います。僕はこれから6年間、大学で薬剤師になるためにさらに勉強を頑張っていきます!

  • 早稲田大学 人間科学部

    18goukaku1233061656.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1233061656.jpg

    早稲田大学 人間科学部

    鷗州塾に通っていて何よりも一番良かったと思うことは、自分のペースでじっくり好きなように勉強を進めることができることです。授業で扱う問題数や宿題の量なども多すぎず、学校の勉強がおろそかになるようなことは一切ありませんでした。ここで、後輩の皆さんにアドバイスを残そうと思います。第一に、大学進学の仕方に関しては調べてみると思ったよりもたくさんの種類があるので、じっくり吟味していくのが良いでしょう。そして、各大学にどのような特色があるのかをいろいろと調べていくのも良いと思います。オープンキャンパスには積極的に参加してください。私はこれから、自分の夢をかなえるべく、大学でもひたむきに頑張ります。

  • 熊本大学 医学部(保)

    18goukaku1633741198.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633741198.jpg

    熊本大学 医学部(保)

    鷗州塾に通塾して良かったことは、いつでも自習室を利用できるところです。僕は家ではまったく勉強ができなかったけれど、鷗州塾のおかげで十分な勉強時間を確保することができました。また、鷗州塾の授業では、自分では理解するのが難しい問題を丁寧に分かりやすく教えてくださるので、自分だけでは身につけることが難しい応用力も鍛えることができました。後輩へのアドバイスとしては、最後まで継続する力をつけてほしいということです。思うように結果が出なくて悩む時もあるとは思いますが、最後まで何が起こるか分かりません。僕もなかなか思うような結果が出ない時がありましたが、最後まで努力することで、入試の際、目標の点を取ることができました。だから、最後まであきらめずに頑張ってください。

  • 大阪大学 工学部

    18goukaku1533533617.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533533617.jpg

    大阪大学 工学部

    通塾して良かったと感じたことは、勉強する習慣がついたことです。家では怠けがちだった自分にとって、塾の授業はもちろん、他の生徒の努力する姿は良い刺激になり、勉強へのモチベーションとなりました。自分が受験を通して学んだことは、当たり前なことを徹底することの難しさと大切さです。受験期後半、自分は「もっとこうすれば良かった」「あれもしておけば良かった」などさまざまな後悔をしました。しかし、それらの多くは、先輩や先生に気をつけるように言われてきたことでした。言われ続け、当然と思っていることも、本当にそれを実行できている人は少ないです。それができているかどうかが、受験生に大きな差をつけます。

  • 山口大学 経済学部

    18goukaku1633731740.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633731740.jpg

    山口大学 経済学部

    私が高校3年間、塾に通えたのは、授業が分かりやすかったからだと思います。自分の学校の定期テスト期間が授業内容と合わなかったときはテスト勉強が大変だったけれど、大学受験を念頭に置いた授業を毎週受けたことで、現役合格を実現できたのだと思います。毎週の積み重ねがとても大切だと感じました。また、自習室では周りの人も勉強していて、自分もやらなきゃと、やる気が出ました。自習室をうまく活用することで、短時間でも集中することができたので、自習室はとても良い環境でした。目の前のことにとらわれず、コツコツやっていけば良い結果が出ると思います。皆さんも、自分の目標や夢をかなえるために頑張ってください。

  • 山口大学 農学部

    18goukaku1633731598.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633731598.jpg

    山口大学 農学部

    僕は家でまったく数学を勉強しなかったので、塾で問題を解いたり、難しい問題に触れることができたのは助かりました。また、もし難関大学を目指すなら、「旧帝大・医歯薬クラス」で授業を受けた方が良いです。扱う問題のレベルが高いので、その場ではほとんど完璧には解けないのですが、その分、学校や模試の問題が簡単に思えます。また、定期テストや模試で、似ているけれど少し簡単にしたような問題が出てくると、すらすら解けました。後輩へアドバイスをするとしたら、簡単なことだけれど、「たとえどんなに苦手な教科でも、逆に、たとえどんなに得意な教科でも、本番に成功することもあれば失敗することもある。だから、あきらめずに、そして慢心せずに、努力を怠らないことが大事!」です。頑張ってください!

  • 大阪大学 理学部

    18goukaku1533497173.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533497173.jpg

    大阪大学 理学部

    鷗州塾で、すてきな仲間・先生方と出会えたことに何よりも感謝しています。クラスには、自分以上にはるかに努力している人や、独自の学習方法を身につけている人がいて、良い刺激を得らました。また、自習室にはいつも誰かがいて、自分も頑張らなきゃと、切磋琢磨し合える雰囲気がありました。尊敬できる仲間と1年間頑張れたことを、本当にうれしく思います。そして、塾の先生方はいつでも優しく質問に応じてくださり、受験期の悩み事も親身になって聞いてくださいました。すてきな先生方と出会うことができたと感じています。受験では、最後まで努力し続けることと、メンタルバランスを保つことが大切だと実感しました。この経験を生かし、大学でも頑張り続けます。

  • 広島大学 理学部

    18goukaku1633648416.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633648416.jpg

    広島大学 理学部

    鷗州塾では、発展問題にいきなりとりかかるのではなく、「どうしてそうなるのか」をきちんと理解できる授業を受けられたので良かったです。また、通常授業の担当ではない先生も熱心に質問に答えてくださったので、とても励みになりました。受験の結果が発表された後も最後まで応援してくださり、本当に心強かったです。入試本番が迫ってくると家族には相談しにくい不安がこみ上げてくるかもしれません。私も入試前はそうでした。そんな時は1人で抱え込まずに先生に相談してください!1人で悩むよりずっと前向きに、冷静になれます。最後に、大学が人生のすべてではありません。「単なる通過点」だと思って、気楽にかつ努力は怠らずに取り組んでください。

  • 京都大学 農学部

    18goukaku1533309599.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533309599.jpg

    京都大学 農学部

    私は中学生の時に入塾し、高校でも3年間通塾しました。私は高校3年間を通して英語しか受講していなかったのですが、鷗州塾のおかげで英語力を大きく向上させることができました。授業では、学校ではアバウトにしか教わらないような構文や訳し方等を丁寧に教えてくださるので、センスに頼らない読解力を身につけることができました。そのおかげで、模試でも安定した成績を取れるようになりました。入試本番でも英語を軸に自信を持って受験できたので、鷗州塾の先生方には本当に感謝しています。これから受験生になる皆さんは、勉強を始める前にしっかり予定を立てるようにしてください。私は十分に準備をせずに勉強することが多く、1日を無駄にしてしまうことがありました。頑張ってください。

  • 岩手大学 農学部

    18goukaku1031408665.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031408665.jpg

    岩手大学 農学部

    私は、中学受験の時から鷗州塾にお世話になりました。私は、国公立大前期試験で不合格になってしまいましたが、後期試験まで全力で取り組んだことで、無事に合格できました。前期試験は、できたと自分で思っていて、合格したと信じていたので、合格発表の後すごく落ちこみました。しかし、塾の先生や家族に声をかけてもらい、発表の次の日から「次こそは合格するんだ、もう後はない」と、今までの人生の中で一番集中して勉強に取り組みました。気持ちの切り替えは難しいですが、自分は獣医になるんだという強い気持ちを再確認して、自然と次へ向かうことができたように思います。最後になりましたが、今まで支えてくれた塾と家族に感謝します。ありがとうございました。

  • 早稲田大学 法学部

    18goukaku1433440000.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433440000.jpg

    早稲田大学 法学部

    鷗州塾に通い続けた一番の理由は、純粋に楽しかったからです。もともと勉強は嫌いではなかったので、新しいことをどんどん教えてくださる先生方や、私よりはるかに頭の良い友人に囲まれた授業は、とても刺激的でした。後輩の皆さん、先生から学んだことをきちんと吸収することだけを心がけて、合格を勝ち取ってください。ありがたいことに、早稲田大学から合格をいただけたのも、ひとえに今まで教えてくださり、目をかけてくださったすべての先生方と、怠けがちな私を叱咤激励してくれた友人たちのおかげです。法学部に入ったからには、司法試験を目指して頑張ります。鷗州塾で学んだ勉強の楽しさが今後に生きてくると確信しています。本当にありがとうございました。

  • 広島大学 医学部(医)

    18goukaku1031568478.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031568478.jpg

    広島大学 医学部(医)

    鷗州塾に通って良かったことは、最高の仲間と先生たちに出会えたことです。みんなが自分の目標に向かって努力する姿を見て、すごく刺激を受けました。また勉強面でも精神面でもとても助けてもらって、みんなのおかげでここまで来れました。本当にありがとう。先生方も最後まで僕を見捨てずに寄り添ってくださり、熱くて心に残る言葉をかけてくださって、鷗州塾で良かったなと思います。幼稚園の時からたくさんの先生方にお世話になりました。ありがとうございました。後輩の皆さんは、周りの仲間を大切にして、復習を大事にして自分の目標に向かって突き進んでいってください。結局、最後に助けてくれるのは仲間なんでね(笑)。また、数学の得田先生は、授業で板書する際、大事なポイントに○得と書いてくださいます。それが試験に本当によく出るので、偉大です!

  • 愛媛大学 医学部(医)

    18goukaku931566766.jpg

    体験記を読む

    18goukaku931566766.jpg

    愛媛大学 医学部(医)

    私は小3の頃から約10年間、鷗州に通い続けました。中高一貫校で中だるみした時期もありましたが、塾のおかげで成績を維持することができました。高校生になってからは自習室を頻繁に利用し、勉強に集中して取り組むようになりました。高3では毎週のように模試があったり学校行事で忙しくなったりと勉強がしんどくなることもありました。それでも塾の仲間や先生方とともに乗り越え、ここまでやってくることができたと思います。これから受験を迎える方は最後まで自分を信じてとにかく手を動かしてください。最後に、小学生の頃からお世話になった鷗州塾の先生方、本当にありがとうございました。新たな大学生活頑張ります!!

  • 広島大学 生物生産学部

    18goukaku1633648484.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633648484.jpg

    広島大学 生物生産学部

    私は根っからの文系で、私立大学も受験しに行った学部は文系の学部です。けれど、そんな私でも理系選択を貫き、国立大学の行きたかった理系の学部に合格することができました。自分の興味のあることについて学べる学部に行くことができるようになったのは、鷗州塾にいらっしゃる先生方のおかげです。特に、数学の先生には、たくさん質問に答えていただいて、本当に助けてもらいました。他の教科の先生方も、丁寧に質問に答えてくださり、感謝しています。これから受験に挑む方々へ、アドバイスとまではいきませんが、何かを伝えるとしたら、質問には積極的に行くべきだと思います。そして、合格の報告を感謝の言葉とともに先生方へ伝えてください。

  • 九州大学 農学部

    18goukaku1433435408.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433435408.jpg

    九州大学 農学部

    僕は、家が広島駅前本校から遠かったので、週に1回だけ、超人気ですぐに席が埋まってしまう英語の先生の授業を受講していました。僕は国語がとても苦手なので、先生の“国語で解かず形で解く英語”がぴったりでした。また先生は、授業だけでなくカウンセリングでも心強い存在でした。僕はセンター試験で大失敗をして、学校の先生から判定的に楽な北海道大学をすすめられましたが、先生が「大田くんなら大丈夫ですよ」と言ってくださったので、自信を持って九大の前期試験に臨むことができました。先生にはどれだけ感謝しても、感謝し切れません。これからは自分の好きな分野に集中して勉強できるので、楽しみながら勉強したいです。

  • 大阪大学 工学部

    18goukaku1833924133.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833924133.jpg

    大阪大学 工学部

    もともと苦手教科だった英語をどうにか改善しようと思い、高3の初めに入塾しました。それまで、何となくで解いてきた感覚がなかなか抜けないことや、英作文で本当にミスが多いことといった悪い部分を直すのには、時間もかかったし、とても大変でしたが、授業の復習をしたり、先生に添削してもらったりする中で、改善されていったと思います。入塾した時は、こんなに英語が伸びるとは思いませんでしたが、大阪大学に合格できたのは英語の出来が大きかったと思うし、先生のご指導のおかげです。家族や先生、友達など周りの人に支えられてこそ乗り越えられた受験です。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

  • 広島大学 経済学部

    18goukaku1333017845.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333017845.jpg

    広島大学 経済学部

    鷗州に通って良かったことは2つあります。1つ目は、勉強に集中できる環境が整っていることです。私は家だと勉強がはかどらないことが多かったので、よく自習室を利用していました。同じ空間で切磋琢磨し合える仲間とともに勉強することは、モチベーション維持につながったと思います。2つ目は、親身になって相談に乗ってくれる先生がいることです。出願校を決める時、たくさん話を聞いてもらい、結局第一志望ではない大学を受験することになりましたが、先生たちの応援のおかげで最後まで頑張ることができました。利用できるものは最大限に利用し、毎日少しずつでも前進することが大切だと思います。後輩の皆さん頑張ってください!

  • 広島大学 生物生産学部

    18goukaku1332980275.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1332980275.jpg

    広島大学 生物生産学部

    私は鷗州塾に通塾して、すごく質の高い授業を受けることができました。そしてその授業を忘れないために、授業の2日後に復習をするようにしていました。また、塾の授業は進度が速いので、模試でも習っていない範囲が出るということは一度もなかったです。また鷗州塾は、先生との心の距離が近く、とても質問しやすい雰囲気で、疑問点をすぐに解決することができました。また自分は家では集中して勉強することができなかったので、毎日自習室を利用して勉強していました。自習室はみんな静かに本気で集中している人たちばかりなので、とても刺激になりました。自分の合格は鷗州塾のおかげです。本当にありがとうございました。

  • 広島大学 薬学部

    18goukaku1133097951.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133097951.jpg

    広島大学 薬学部

    鷗州に通塾して良かったことは、効率的な予習ができたことです。私の学校の授業進度は遅かったので、塾で先行して習っていました。ただ公式や解き方を習うだけではなく、状況に応じた解法の使い分け方も教わるので、演習を重ねるうちに、発展的な問題に対しても自分でアプローチできるようになりました。そのおかげで、学校の定期考査や校外模試で、安定した点数を取り続けることができたのだと思います。鷗州塾の先生方、8年間も私を支えてくださって本当にありがとうございました。これから学ぶのは、より専門的な内容ですが、楽しみながら取り組んでいこうと思います。後輩の皆さん、学校に塾にと忙しいと思いますが、元気に頑張ってください!

  • 東京大学 理科一類

    18goukaku1733666190.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733666190.jpg

    東京大学 理科一類

    鷗州に通塾して良かったことは、授業が実戦で役に立つことです。数学は、問題ごとに解法の手順を公式化してあり、手が止まった時も次にどうすれば良いかが分かり、落ち着いて解けるようになりました。理科は、時間を計っての演習形式で、問題の取捨選択の目を養うことができました。自習室通いが苦手だった僕も、本番前のスパートをかける時は集中して利用できました。受験は長期間なので、途中で心が折れそうになったり、やる気がなくなったりすることもありますが、そんな時に互いに励まし合える友人たちがいて、支えになりました。ぜひ、友達を作ってください。これからは、文理にかかわらず、いろいろなことを好きなように学んでいこうと思います!

  • 東京大学 理科一類

    18goukaku1131458750.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131458750.jpg

    東京大学 理科一類

    鷗州ではまず、先生方の授業が分かりやすく、毎回多くのことを学べて楽しかったです。そして授業を一緒に受ける仲間のレベルが高く、個性的な人もいて、良い刺激になりました。勉強については復習をしっかり行って、学んだことを定着させることをおすすめします。そうすることで、分かることが広がり、自信にもなります。また、過去問を解く際は、本番通りの時間でやり、慣れるのが良いと思います。その慣れで、僕の場合は本番の緊張が和らぎました。そして勉強量については、個人によって自らに足りないことが変わるため、他人は気にせず自分に必要なことをしていけば良いと思います。大学に入ってからは、家族や塾の先生方へ感謝しながら、新しいことにチャレンジしたいです。

  • 慶應義塾大学 法学部

    18goukaku1633647260.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633647260.jpg

    慶應義塾大学 法学部

    第一志望である慶應義塾大学に現役合格できたこと、本当にうれしく思います。これはひとえに、鷗州塾の先生のおかげだと思います。自分の場合、高1の時、勉強に対するやる気がなくなり、高2の最初の段階で塾をやめようとしました。それを止めてくれたのが英語の先生でした。それからその先生の授業を受けてみると、本当にすごくて、「この人を信じて頑張ろう」と思えました。高3になると自分は、先生の英語の授業で、常に一番前に座って頑張るという目標を立て、やり遂げました。また、高3から新たに、素晴らしい日本史の先生とも出会え、先生に恵まれたなと思いました。後輩の皆さんも、塾の先生を信じて、現役合格をつかんでください。

  • 神戸市外国語大学 外国語学部

    18goukaku1733629271.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733629271.jpg

    神戸市外国語大学 外国語学部

    優しくてフレンドリーな先生がたくさんいらっしゃるので、とてもいい塾だと思います。あまりにも受験に追われ過ぎると、体調を崩したり、本番で本領が発揮できないこともあるので、そんなに気負わず、自分のペースでやることが大切だと思います。周囲の人々に惑わされることなく、自分を信じて、自分に合った勉強法で、日々コツコツとやることが合格に結びつきます。勉強をしていると、急に不安になったり焦ったりすると思います。けれど、それはみんな同じです。そんな時は休憩時間に友達と話したり、自分の気が紛れるようなことをするといいと思います。最後まで自分を信じてあきらめず、第一志望合格目指して頑張ってください。

  • 神戸大学 経済学部

    18goukaku1333043693.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333043693.jpg

    神戸大学 経済学部

    僕が鷗州塾に通塾して良かったことは、勉強の習慣をつけることができたことです。鷗州塾には学校が同じ人も多く通っていて、なかなか勉強の習慣を身につけられていなかった僕も、塾の仲間たちの勉強に対する姿勢に刺激されて、頑張ることができました。僕は周りに比べて勉強に本気になりだした時期が遅く、無理だと何度も思いましたが、あきらめずに頑張れたのは、良い環境に恵まれたからだと思います。塾や学校などで、勉強を頑張っている他の人たちを見て、「悩んでいる暇があったら勉強したほうがいい」と思うことができました。皆さんにも、このような良い環境で勉強できることに感謝して、最後まで頑張ってほしいです。応援しています。

  • 京都大学 工学部

    18goukaku1433358942.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433358942.jpg

    京都大学 工学部

    僕は高1からずっと鷗州塾に通ってきましたが、鷗州塾に通塾して良かったと感じていることは、問題に対するベストな解き方を抜かりなく学べて、それを使って質の高い問題でたくさん演習をできたことです。鷗州塾のテキストに載っている問題は無理なくこなせる量でしたが、受験で必要なエッセンスがたくさん詰まっていて、授業で学んだことを意識して繰り返し解くことで、解答にたどり着く力を効率良く身につけることができたと思います。これから大学受験を迎える皆さんも、ぜひこれを実践してみてほしいです。僕は大学に進学しても、鷗州塾で身につけた「基礎を応用へとつなげていく力」を生かして、研究に励んでいきたいと思います。

  • 九州大学 芸術工学部

    18goukaku1733724789.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733724789.jpg

    九州大学 芸術工学部

    塾では、学校の友達とは違う他校の生徒たちと良い意味で刺激し合い、受験期の苦しい時もあきらめずにペンを持つことができました。受験のエキスパートである先生方は、いつも励まし笑わせてくださり、どんな時でも明るい気持ちで塾に向かうことができました。私は1年間留学のため、いったん退塾しましたが、1年後、平方完成も忘れた状態で戻ってきた私を、先生方は再度温かく受け入れてくださり、九州大学合格へと導いてくださいました。お世話になりました。ありがとうございました。これをまた新しい世界へのスタートとして、今まで以上に努力し、夢をつかむために頑張りたいと思います。家を建てる際には、ぜひお呼びください(笑)!

  • 大阪大学 基礎工学部

    18goukaku1333070860.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333070860.jpg

    大阪大学 基礎工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、3年間楽しく勉強できたことです。友達と一緒に勉強でき、先生もフレンドリーに話しかけてくれて、勉強を嫌になることなく学び続けることができました。1人で受験勉強に取り組むのは心細く、心が折れてしまうかもしれません。しかし、友達と一緒であれば頑張れます。僕は友達と得点で勝負したり、勉強を教え合ったりして楽しく学習できました。「あの人も頑張っているから」と思い、また自分も勉強に取り組めました。受験において、友達ほど心強いものはないように思えます。ぜひ皆さんも、友達とともに大学受験という荒波を乗り越えていってください。

  • 早稲田大学 国際教養学部

    18goukaku1533496060.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533496060.jpg

    早稲田大学 国際教養学部

    鷗州塾では入試で使える重要なポイントに絞って指導してもらえたので、何が大切なのかを理解しながら学ぶことができました。特に日本史は、自力で勉強していた時は語句の詰め込み作業になってしまいがちでしたが、授業のおかげで歴史の流れや異なる分野間との関連を理解しながら覚えることができました。また、授業の時間以外でも先生方に質問や相談をしやすかったのがとても助かりました。先生方の的確なアドバイスのおかげで受験を乗り切ることができたと思います。高3の1年は長いようでとても短いです。だから、志望大学の対策や併願する大学の検討などは早い時期から計画的にしたほうが良いです。遅すぎることはあっても早すぎることはないと思います。

  • 愛媛大学 医学部(医)

    18goukaku1031565236.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031565236.jpg

    愛媛大学 医学部(医)

    鷗州塾に通塾している塾生は持っている目標や学力が高く、良い刺激を受けることができました。高3の夏休みなど、しんどかった時期も、自習室に行くとみんなが一生懸命勉強していて、その姿を見て私も頑張ることができました。前期入試で不合格だった私からのアドバイスとしては、入試直前期に自分に自信を持って、精神的に余裕を持った状態で本番に臨めるようにすることが必要だということです。そのためには、授業の復習を怠らないこと、模試で良い合否判定を取ること、分からないことを放置しないことなどが大切です。そうすることで、仮に不合格であったとしても、やりきったと思うことができると思います。後悔のないように頑張ってください!

  • 慶應義塾大学 理工学部

    18goukaku1031582357.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031582357.jpg

    慶應義塾大学 理工学部

    鷗州塾の先生方は、生徒一人ひとりの能力をしっかりと把握してレベルアップに真摯に協力してくださるので、自分の苦手な分野などを明瞭に分析することができました。助言としては、授業で自分ができなかったところをちゃんと復習するなどして必ず自分のものにすることで、知識があやふやなところや苦手な部分を少しずつでも減らしていくことが大切だということです。本番でベストを尽くせるように、現時点の自分と目標までの距離を正しくつかむことを意識すると良いです。これからは僕は、理工学系の学部に進むことになります。具体的な目標はまだ決まっていませんが、自分自身が関心を持った分野を積極的に学んでいくことで、やりたいことを探していきたいと思います。

  • 岡山大学 工学部

    18goukaku1633648615.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633648615.jpg

    岡山大学 工学部

    鷗州塾に通って、自分の勉強のリズムができたと思います。この曜日にはこの講座があるから今回はこの科目の勉強をしよう、という風に計画的に勉強することができるようになりました。また、センター試験の前には、センター対策ばかりではなく二次の対策もするので、センターが終わった後もスムーズに二次対策に移ることができました。後輩に伝えたいことは、最後まであきらめないことです。僕自身センター試験前には目標点に全然到達していなかったり、センター試験後には判定が良くなかったりと不安になることがありました。それでもあきらめずに勉強し、合格することができました。だから、自分を信じて最後まで食らいついてみてください。応援しています。

  • 神戸大学 国際人間科学部

    18goukaku1433439994.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433439994.jpg

    神戸大学 国際人間科学部

    鷗州塾に通って良かったことは、周りの友達に刺激されながら勉強できたことです。不安になった時も、自習室や授業に行けば真剣に勉強している友達がいて、「自分も頑張らないといけないな」と思うことができました。悩んだり、このままでいいのか迷った時には、先生が話を聞いて、適切なアドバイスをしてくださいました。本当にありがとうございました。私が反省していることは、授業の復習をおろそかにしていた時期があったことです。後輩の皆さんは、授業の復習をコツコツなるべく早くするほうがいいと思います。つらい時もありますが頑張ってください。先生方、今までお世話になりました。本当にありがとうございました!

  • 九州大学 経済学部

    18goukaku1333043824.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333043824.jpg

    九州大学 経済学部

    鷗州に通塾して良かったことは、先生の授業が面白く、分かりやすかったことです。習ったことを復習し、自分のものにしていけば、確実に実力を伸ばすことができます。私は、高1・高2の時はまったく勉強せず、高3になってからとても苦労しました。また、大学についての情報集めもまったくしておらず、高3になってから慌てて志望校を決めました。大学入試は、入念に準備することが大切です。これから大学入試を迎える皆さんには、高1の時から基礎学力の定着、志望校調べなどを抜かりなく行ってほしいです。私は今回、志望校に合格することができましたが、ここで満足せず、大学で勉強やアルバイトに励みたいです。

  • 広島大学 医学部(保)

    18goukaku1433426314.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433426314.jpg

    広島大学 医学部(保)

    私は中2の時から鷗州塾に通っていました。塾という場所で勉強することに、とても不安を感じていましたが、先生方は親しみやすく、教え方も分かりやすい人たちでした。それは高校部に上がってからも変わらず、5年間楽しく通うことができました。授業は質が高く、確実に実力のつくものでした。難しいと感じる時もありましたが、解説を通して理解できる瞬間まで先生が導いてくださいました。家に帰って授業内容を復習することで、相当な力になると思います。受験の直前には、自分でチェックすることが難しい英作文や、広島大学特有の要約問題を添削していたただきました。親身で丁寧な指導を受けられたことに、とても感謝しています。

  • 広島大学 教育学部

    18goukaku1633635988.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633635988.jpg

    広島大学 教育学部

    学校の帰り道に塾があったので、通いやすかったです。先生の教え方もとてもうまく、段々力がついていくのが実感できました。私は中学生の頃から「教師」という進路が決まっていましたが、決まっていない人は出願のぎりぎりまで悩んでいて大変そうでした。焦りも生まれるので、おおまかでもいいので進路は早めに決めておくべきだと思いました。また、私は途中で学科を変更したため、受験科目が変わって大変でした。自分が受ける可能性がある大学の学部と学科の受験科目は、進路決定の際にきちんと調べておいたほうがよいです。大学に入学してから楽しい生活を送るためにも高1のうちから少しずつ積み重ねて頑張ってください。

  • 広島大学 医学部(医)

    18goukaku1333069005.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333069005.jpg

    広島大学 医学部(医)

    中1から6年間鷗州一筋でした。鷗州の良いところは志望校合格に直結する素晴らしい学習環境が整っているところです。一人ひとりの生徒に真摯に向き合ってくださる先生方、自分の実力に見合ったハイレベルな授業、互いに切磋琢磨し合える最高の仲間。特に中学生での開智学館、高校生での赤門会・医進クラスはスピードもレベルも桁違いでとても良い刺激になりました。僕にとって非常に有意義な6年間でした。後輩の皆さん、周りの方々への感謝を忘れないでください。僕の合格も家族や先生方、友達の支えがあってこそです。医者までの道のりはまだまだ長いです。現状に甘んじず、これからも周りの方々への感謝を忘れることなく日々精進していきます。

  • 広島大学 薬学部

    18goukaku432236873.jpg

    体験記を読む

    18goukaku432236873.jpg

    広島大学 薬学部

    私は鷗州に年少の頃から通っているのですが、鷗州の先生はとにかく生徒の悩みに親身になって相談に乗ってくださいます。私自身、自分の勉強に自信が持てなくなったときや、点数が伸びなくなったときなど、悩んだときにたくさん先生に相談しました。素晴らしいアドバイスがたくさんもらえるので、皆さんもぜひ先生に相談してみてくださいね。私が受験勉強の中で一番大切だと感じたことは、ありきたりですが苦手の克服です。苦手な部分は避けたい、というのが私の本心でした。しかし、今思うと苦手と向き合った一番つらかった時期こそ、一番成長できた時期でした。私は今やっと夢へのスタート地点に立てたところです。これからも頑張ります!

  • 関西大学 社会学部

    18goukaku1132914341.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1132914341.jpg

    関西大学 社会学部

    私は家で勉強がまったくできないタイプだったので、塾に来て自習室を活用して自習していました。塾で勉強することのメリットは、さまざまな大学やセンター試験の赤本が置いてあるため過去問演習がたくさんできることです。私もよく赤本をコピーして演習していました。また、自習室は静かでみんなが勉強しかしていない空間なので、気を散らすことなく自習に集中することができました。先生にもすぐに質問に行け、分からない所をすぐに解決できるのも良いところだと思います。家でスマホやテレビ、漫画ばかりをみて集中できない人は塾に来ることで気分転換にもなるし、勉強にもかなり集中できるのでオススメです。

  • 広島大学 総合科学部

    18goukaku1333069047.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333069047.jpg

    広島大学 総合科学部

    鷗州ではさまざまな教科を一から教えてくれ、本番ではその過程を思い出し、力を出し切り見事に合格を勝ち取ることができました。受験勉強で大切なのは友達と競争することであり、学校の中だけでなく鷗州塾内でも競争する友達ができたことはとてもよかったです。アドバイスとしては、高3からとは言わず、遅くとも高2の冬から受験勉強を始めるべきだと思います。理系の人なら物理や化学は早めに取り掛かるのがよいと思います。高3の生活は意外と忙しいので、高2から始めるのは本当に大切です。これからは鷗州で学んだことを生かしつつ新たな舞台で頑張っていきたいと思います。

  • 北海道大学 総合入試理系学部

    18goukaku1533470213.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533470213.jpg

    北海道大学 総合入試理系学部

    鷗州では、さまざまな教科を一から教えてもらい、本番ではその過程を思い出して、合格を勝ち取ることができました。受験勉強において僕が最も大切だと思うことは、競い合う相手をもつことです。僕は、鷗州塾内だけでなく、広大附属、さらには他校の友達とも競い合い、互いに刺激しあいながら勉強することができました。それが、とても大きなモチベーションになりました。後輩の皆さんも、ぜひ互いに高めあうことのできる友人をたくさん見つけてください。今まで支えてくださった先生方、勉強はもちろん、勉強以外にも、今後の人生で役立つ話をたくさん聞かせていただき、本当にありがとうございました。

  • 東京海洋大学 海洋資源環境学部

    18goukaku1533438178.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533438178.jpg

    東京海洋大学 海洋資源環境学部

    私の第一志望は、二次が理系で数ⅠAⅡBまでと理科1科目だけという少し変わったものでした。そのため、二次の理科1科目と数ⅠAⅡBの完成度を高めること+センターでしか使わない科目の知識を効率的につけることを念頭において塾を利用しました。前者は難易度の高い問題の解説を授業で聞いて理解を深め、後者はこれさえやれば良い!というテキストを読み返すことで勉強をしました。結局推薦で大学は決まったのですが、これらのやり方は間違ってはいなかったと思います。後輩の方々は、授業をとる時、何を目的とするかをしっかり考えることで、無駄をなくしつつ選択した授業をより意味のあるものにできると思います。

  • 愛媛大学 医学部(医)

    18goukaku1133201840.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133201840.jpg

    愛媛大学 医学部(医)

    鷗州のよいところはクラス分けにより適切なレベルの授業を受けられることと、先生と生徒の距離が近いところだと思います。赤門会クラスは、周りにいる人がとても優秀なので、少しでも彼らに追いつこうと努力することができましたし、授業内容がハイレベルなので二次力をしっかり養うこともできました。僕はセンター試験で思うように行きませんでしたが、二次試験で挽回できました。また、鷗州の先生にはとてもお世話になりました。勉強に関することはもちろんですが、学校の話や趣味の話に付き合ってくださったりと、とても気さくで面白い先生がたくさんいます。そんな先生たちと力を合わせ、次は皆さんが自らの手で合格を勝ち取ってください。

  • 山口大学 国際総合科学部

    18goukaku1433357320.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433357320.jpg

    山口大学 国際総合科学部

    私が鷗州塾に通って良かったと思うことは、一緒に頑張れる仲間がいたことです。成績がなかなか伸びずに落ち込んだときに励ましてくれたり、相談に乗ってくれたりしました。仲間の存在のおかげで私は大学受験を乗り越えることができました。先生方のサポートも心強かったです。受験を知り尽くしている先生方からのアドバイスや応援は、とても励みになりました。私は高校で部活をしていたので両立は大変でしたが、高2の終わりから自習室をほぼ毎日利用することで成績を保つことができました。私はこれから世界で活躍できる人になるために、受験で培った粘り強さを生かして頑張っていきたいと思います。

  • 愛媛大学 社会共創学部

    18goukaku1833928049.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833928049.jpg

    愛媛大学 社会共創学部

    鷗州塾に通ってよかったことは、周りに一緒に頑張れる友達といろいろとサポートをしてくれる先生方がおられ、勉強に集中できる環境が整っていたことです。私は高3の夏から入塾したため受験勉強をスタートさせるのが遅かったので、先生方のサポートがなければ合格できなかったと今は強く思います。また、自習室では一緒に合格という目標を目指している人が多くいて、頑張ることができました。ときには勉強に疲れたときに一緒に息抜きができる友達の存在も大きかったです。私は最初センタークラスで基礎を固め、秋から2次対策を行ったことが、遠回りに見えそうで一番の近道だったのだと思います。焦らず最後まであきらめずに頑張ってください!

  • 東京大学 理科二類

    2 高木美帆 東大(理Ⅱ)

    体験記を読む

    2 高木美帆 東大(理Ⅱ)

    東京大学 理科二類

    私が鷗州に通塾して良かったと思うことは、普通に学校で学ぶよりも、楽しく学ぶことができたということです。高1のころ、初めて塾の授業を受けた時に「あれ、塾ってこんなに楽しいものだったっけ」と思いました。例えば化学では、内容に関連した詳しい化学反応の進み方まで習ったり、数学では、単に解法を覚えるのではなく「どうしてこういう式変形をするのか」ということを考えさせられたりするなど、より深い知識・理解が得られ、楽しく学ぶことができました。あとから学校で同じ内容を習った時に、「これ塾ではこういうことだって習ったけど、その辺りの話はしないんだな」と思うことが何度もあり、そのたびに塾で習っておいて良かったと思いました。

  • 広島大学 工学部

    18goukaku1233243096.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1233243096.jpg

    広島大学 工学部

    鷗州の良い点は、一緒に競いあえる仲間がいる点です。自習室や同じ授業を受けている仲間の姿をみて、自分も頑張ろうと思うことができました。また、分からない点を教えあうことで自身の理解につながり、共に成長することができました。先生方の丁寧な指導も良かったことの一つです。ただ教えてもらうだけでなく添削指導もしていただき、そのおかげで記述対策もバッチリでした。自分が合格できたのは、間違いなく鷗州のおかげだと思います。後輩の皆さん、鷗州の先生を信じて頑張ってください。日々の授業や復習することを大事にすれば、きっと合格することができるでしょう。皆さんが合格することを願っています。

  • 広島大学 教育学部

    18goukaku1533579475.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533579475.jpg

    広島大学 教育学部

    鷗州に通塾してよかったことは、新たな知識の発見ができたことです。解き方だけでなく、自分ひとりでは思いつかなかった考え方も知ることができました。そのおかげで学校の授業でも、ここはこういう解き方をすることもできるのになど思い、1歩前に出ることができました。また、塾で解けない問題が出てくると、もっと頑張ろうと思えるようになり、学習へのモチベーションを保ち続けられました。塾の自習室も静かで、集中してできるのでおすすめです。最後に、受験という苦しい時期を乗り越えるためにも仲間と励まし合うことはとても大切です。勉強に煮詰まった時、周囲の人達と話すなど息抜きをはさみつつ、全力で頑張ってください。

  • 京都大学 工学部

    18goukaku1333068677.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333068677.jpg

    京都大学 工学部

    鷗州塾では、主に数学、英語、高校三年生時に地理の授業を受けていました。塾のおかげでこれらの教科は受験本番でも自信を持ってのぞむことができました。私個人が受験において最も大切だと思ったのは、適度に手を緩めることです。ずっと勉強だけをやり続けることは私にはできませんでした。リラックスして精神状態を良好に保つことが、受験における必勝法なのかなと思います。今回私は京都大学工学部電気電子工学科に合格しました。といっても、将来やりたいことが明確に決まっているわけではなく、強いていうなら研究をしたいなと思っています。いずれにせよ、自分が本当にやりたいことを大学生活を通して見つけていけたらと思います。

  • 京都大学 医学部(医)

    18goukaku1031567411.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031567411.jpg

    京都大学 医学部(医)

    鷗州塾の「赤門会・医進SS」クラスでは、ハイレベルな授業を受けることができ、自分の能力をうまく伸ばすことができました。もともと得意だった数学の力が伸びたのはもちろんのこと、苦手意識を持っていた英語や国語も克服することができました。また、理科では高1の時から物理・化学の授業を受けた結果、かなりの得意科目となり、浪人生にも引けをとらない自分の武器になりました。まだまだ未熟な私ですが、後輩たちに伝えることがあるとすれば、復習を頼りにせず、なるべく多くのことを1回の授業で吸収するために集中することを心がけてください。ほとんどの内容は塾で習ったことでこと足ります。私は、家では演習をメインでしていました。頑張ってください。

  • 京都大学 文学部

    18goukaku1131542102.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131542102.jpg

    京都大学 文学部

    鷗州には小5から長い間お世話になりました。僕が合格することができたのは、毎週塾の質の高い授業を受け、優秀な仲間たちと切磋琢磨することができたからだと思います。先生方も話しやすく、自分では採点しにくい記述式の添削指導も丁寧にしてくださいました。後輩の皆さんも、日々の忙しさに負けずに予習復習をしっかりやり、時には先生方や仲間の力を借りて、頑張ることが大切だと思います。また、志望校を決めたら、センターや二次試験の配点と自分の得意不得意をよく考え、どの科目で何点取れば合格するのか、早めに確認することも重要です。合格に慢心せず、鷗州で学んだことを糧にこれからも頑張りたいと思います。

  • 東京大学 理科一類

    18goukaku1131500170.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131500170.jpg

    東京大学 理科一類

    僕は小5から高3までずっと鷗州塾生で、通った期間は教育機関では最長となりました。勉強癖がない僕にとって、毎日学習を強いられるのはある意味ありがたかったです。自分の志望に合った授業に加え、利用しやすく集中できる自習室のおかげで、学力を大いに伸ばすことができました。今鷗州塾に通っている皆さんも、この鷗州塾の良さは十分感じていると思います。まだ感じていないという方は、単に鷗州塾を活かしきれていないだけかもしれません。自分が入りたい学校に入るために何が必要か、そのためにどんな講座を取るべきか、そういうことを考えれば自ずと何をすべきか見えてくるし、鷗州塾では必ずそれができるはずです。うまく鷗州塾を「使って」ください。

  • 香川大学 創造工学部

    18goukaku1833925252.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833925252.jpg

    香川大学 創造工学部

    私は物理・化学・地理がとても苦手でした。あまりにもできないので高3の春から鷗州で国立大物理の授業を受け始めました。そのおかげで、まったくわからなかった物理が少しずつわかるようになっていきました。授業はとてもわかりやすくて、学校でわからなかった分野でも塾の授業を聞いたらわかるということが何度もありました。あのとき鷗州に入って、本当に良かったと思います。でも、私には後悔があります。それは、他の苦手な2科目を後回しにして、結局間に合わなくなってしまったことです。苦手な科目は早く対処するよう散々言われていたのに、行動に移せませんでした。これからは何事も早め早めに行動しようと思います。

  • 岡山大学 医学部(医)

    18goukaku931527479.jpg

    体験記を読む

    18goukaku931527479.jpg

    岡山大学 医学部(医)

    私が鷗州に通塾してよかったことは、レベルの高い人達の中で学習できたことです。私よりもレベルが高い人達の中で授業を受けることで焦りを感じることも多々ありましたが、早く追いつきたいと思えたため、勉強へのモチベーションになりました。また、受験を通して不得意科目の克服の重要さを実感しました。私はセンター、二次ともに得意科目の数学で失敗し、逆に苦手であった理科に救われました。自分の武器となる教科があったとしても、本番でその教科が武器となるかは分かりません。苦手科目は取りかかるのにも勇気がいりますが、実践を重ねることで飛躍的にのびる可能性が十分にあります。受験後に後悔しないよう時間を有効活用してください。

  • 電気通信大学 情報理工学部

    18goukaku1133113367.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133113367.jpg

    電気通信大学 情報理工学部

    鷗州には小学5年生から約7年間お世話になりました。鷗州塾に入って良かったことは良い先生がたくさんいることです。元々好きだった数学はもちろん、苦手だった化学や物理もわかりやすくて面白い授業のおかげで、楽しんで取り組めました。私はセンター試験の化学で大失敗してしまい、センターリサーチでは第1志望校がボーダーぎりぎりという判定でした。でも後悔したくなかったので、その大学に出願しました。最後まであきらめずに過去問や問題演習を続けて、苦手をつぶしていくことで合格することができました。大学合格はゴールではなくスタートなので、やりたい研究ができるように努力を続けていきます。

  • 東京大学 理科二類

    18goukaku1833945636.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833945636.jpg

    東京大学 理科二類

    私は化学の演習量不足を補う目的で鷗州塾に入塾しました。授業を受けていたのは短い期間でしたが、さまざまな形式の問題に触れることができ、その経験が自信につながり、入試本番でも活きたと思います。学校の授業だけだと理科・社会は直前期まで授業があり、自力で十分な演習をするのは難しいので、塾に通って本当に良かったと思います。後輩の皆さんも鷗州塾の授業を最大限に活用し、頑張ってください。

  • 京都大学 経済学部

    18goukaku1433300916.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433300916.jpg

    京都大学 経済学部

    成績があまりよくなかった中学のころに比べて、鷗州塾のおかげで成績が上がりました。中学生や高校1年生の自分にとって、勉強する習慣は身につけ難いものでしたが、週に1度塾に通うことで、着実に力が付きました。先取り学習をすることで、もう1度学校で習うときに、より深い理解をすることができました。理系にとっては重荷となる教科である地理も、鷗州塾の授業を取ることで、むしろ高得点が取れました。ただ、受身になって塾の授業に頼りすぎるのは失敗の元で、自分から前進して積極的に勉学に取り組むことが一番良いです。そういう意味で、学校の授業も決しておろそかにせず、それでいて鷗州塾をしっかり活用して、頑張ってください。

  • 京都大学 医学部(医)

    18goukaku1031498318.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031498318.jpg

    京都大学 医学部(医)

    私は小4から9年間、鷗州でお世話になりました。特に高3の1年間は、センター・2次に必要な全科目を受講し、夏休み以降は終業から塾の授業が始まるまでの時間のほとんどを自習室で過ごしたので、かなり力を伸ばすことができたと思います。ひとつアドバイスとして、何か1つでも得意科目を作り、それを意識して勉強の計画を立てると効率が格段にあがります。私の場合は英語で、学校と塾の授業で感覚を維持できたため、自学の際は苦手意識のあった数学に時間を割くことができました。最後に、鷗州には素晴らしい先生方が大勢いらっしゃいます。分からないところは遠慮せずどんどん質問にいきましょう!皆さんの健闘をお祈りしています。

  • 大阪大学 工学部

    18goukaku1131514676.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131514676.jpg

    大阪大学 工学部

    鷗州塾には小学5年生の頃からお世話になっており、さまざまな先生に一から教えていただきました。勉強するということを小さな時から身につけられたことが合格の大きな要因となったと思います。これから受験を迎える皆さんには、なりたい自分を見据えることを大切にしてほしいです。どんなことでも構いません。決めた目標を達成するために自分が今何をすべきか、優先順位を決めていろいろなことに取り組んでください。大学にただ合格したいと思うだけでなく、目標の通過点として、大学合格を目指してください。これからは自分の名前を世界に轟かせられる様に、勉学に励みます。8年間私を支えていただき、ありがとうございました。

  • 東京大学 理科一類

    18goukaku1833814913.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833814913.jpg

    東京大学 理科一類

    私は高3から鷗州塾で物理と化学、地理と国語を受講しました。はじめは、勉強の進度という面でも周りから遅れをとっているのではと不安がたくさんありましたが、鷗州塾での学習により本質的な理解を深める事ができました。普段は物理と化学の勉強に時間を取られる分、鷗州塾での地理と国語の勉強は非常に効率的でした。どの教科も授業の復習を徹底して、先生方についていけば間違いありません!目の前のことを着実にこなして、一歩一歩前進するのみです。受験生としての一年間はしんどいことも悩むことも多々あり、精神面でもつらい時期が多いと思いますが、鷗州塾の先生方はいつも応援してくださるし、一緒に頑張っている友達もいます。最後まで頑張ってください。

  • 岡山大学 薬学部

    18goukaku1133076747.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133076747.jpg

    岡山大学 薬学部

    鷗州に通ってよかったことは、勉強に集中できる環境が整っていることです。授業の質が高く、適切な時期に適切な授業を受けられたことで、受験までに演習の時間を確保できました。また、自習室を利用し、自習の時間を確保できたのも良かったです。授業に加えて授業の復習や自分の弱点克服も大切だと思います。自習室では他の人が勉強している姿を見て、やる気が出て集中力も高まりました。よく言われていることですが、模試に一喜一憂したり人と比較して落ち込んだりせずに、できるようになったことや成長したことに目を向けて、前向きに大学受験に取り組んでほしいです、自分と鷗州の先生方を信じて頑張ってください。

  • 岡山大学 経済学部

    18goukaku1533548922.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533548922.jpg

    岡山大学 経済学部

    自分は中学三年の二学期、高校受験の為に入塾し、三年と半年ほどお世話になりました。鷗州塾では、先生と生徒の距離感がとても近く、気軽に質問、相談ができました。やはり自分の理解できない部分や、進路についての悩み等があると不安になります。なので先生たちの存在は大きかったです。新三年生の皆さんは、鷗州の先生と協力して、最後のセンター試験と二次試験へ向けて、自分の可能性を信じて勉強に励んでください。新二年生の皆さんは、新しい試験に向けて不安や焦りなどがあると思いますが、それは周りの人も同じです。頑張ってください。僕は大学生活を通じて、自分の可能性と夢を見つけ、それをかなえる力をつけたいと思います。

  • 大阪市立大学 工学部

    18goukaku1833922859.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833922859.jpg

    大阪市立大学 工学部

    鷗州に通塾して良かったことは、大学入試レベルの問題を多くこなすことができたことです。英語の授業では、学校では学ばない細かい部分の和訳などの記述方法などを学ぶことができました。そのおかげで苦手だった英語も本番の入試では手ごたえのある解答を書くことができました。数学の授業では、問題の解説だけでなくどんな問題にも対応できる考え方を効率良く学ぶことができました。得点のとり方の不安定だった数学が、いつも安定した得点のとれる本当の得意教科になりました。どの授業にも言える良さは、大学入試レベルの問題を効率良く、わかりやすく教えてもらえるところです。1年間良い授業をしてくださってありがとうございました。

  • 名古屋大学 文学部

    18goukaku1533511220.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533511220.jpg

    名古屋大学 文学部

    僕は小学校4年生から鷗州に通い、中学、高校、大学受験とお世話になりました。鷗州のメリットはたくさんありますが、最大はやはり授業の質の高さです。僕は家ではまったくと言っていいほど勉強ができず、高3になるまで参考書も何もやっていないという状態でしたが、塾には毎週通っていたため、それなりの成績を保つことができました。英語では、良質な和訳問題を毎週こなし、国語では、難しいけれど力の付く問題を解き、解説を受け、社会ではセンター試験に必要十分な量をこなすことができました。これらのリアルタイムでの授業が僕の成績を保ち、押し上げてくれたのだと感謝しています。後輩の方も塾を信じて頑張ってください。

  • 岡山大学 歯学部

    18goukaku1031332718.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031332718.jpg

    岡山大学 歯学部

    鷗州塾に通ったことで、自分の勉強するリズムを作ることができました。高校3年生になってからは、学校が終わってから自習室に行き、授業を受けていました。なかなかやる気にならない時でも、とりあえず自習室に行けばやろうかなという気になるので、効果的に自習室を利用していくのがおすすめです。私は、英単語をわりと後回しにしていましたが、なかなかしんどいので、夏休み前くらいに仕上げておいた方が良いと思います。また、地理の勉強は思ったより時間がかかるので、4月くらいから始めるのが良いでしょう。センター試験や二次試験の前日には焦りを感じると思いますが、早目に寝て本番に臨むのがおすすめです。

  • 自治医科大学 医学部(医)

    18goukaku1031517211.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1031517211.jpg

    自治医科大学 医学部(医)

    鷗州に通って良かったことは、早い段階から入試を意識して効率良く勉強を進められたことです。小4で入塾して8年間以上、鷗州でお世話になりましたが、その間で得られたものは計り知れません。英語は高1、数学は高2の中頃、物化も高2で基本事項は習い終えたので、演習にしっかりと時間をとることができました。しかし、模試では最後まで納得のいく点数がとれませんでした。それでも、「現役生は最後まで伸び続ける!」という先生の言葉を信じて最後まで貪欲に勉強し続けました。どれだけ判定が悪くても、出願の日までは高い志を持って勉強を続けていれば、きっと良い結果が得られます。最後になりましたが、長い間本当にありがとうございました。

  • 大阪大学 法学部

    18goukaku1133112960.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133112960.jpg

    大阪大学 法学部

    鷗州に通って良かった事は受験勉強を最後まで楽しんでできたことです。鷗州の先生の授業は毎回新鮮で学校の授業とまったく違った面白さがありました。そのおかげで勉強をすることに一度も苦痛を感じなかったし、効率の良い勉強方法を鷗州で学んだので日々自分が成長していることを実感できました。また自習室は静かで快適な上、周りの人たちが一生懸命勉強しているのを見ると自分もやる気がでるので、授業の前後や休日など積極的に活用することをオススメします。私はセンターの出来があまりよくありませんでしたが、今までの自分の努力を信じて第一志望に出願し合格できました。皆さんも初志貫徹できるよう一日一日を無駄にしないで頑張ってください。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1633798283.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633798283.jpg

    九州大学 工学部

    僕は高1のときに友人の薦めで、鷗州塾に通塾し始めました。今の自分の学力は塾なしでは得られなかったと痛感しています。学校の授業に加えて塾の授業に出ることで効率良く復習することができました。塾では早い時期から二次対策ができるため、センターで失敗してしまっても出願できる二次力をつけることができます。また講師の方々も質の高い授業を提供してくれました。英語に関しては塾に通い始めて、本質を知ることができました。人間は誰しも結果に対して後悔をするものです。うまくいってもあのようにしとけばもっと良い結果が得られると貪欲になってしまうものです。できるだけ悔いの残らないよう、目標から逆算し、今できることに一生懸命取り組んでください。

  • 九州大学 経済学部

    18goukaku1833816638.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833816638.jpg

    九州大学 経済学部

    鷗州に通塾して良かった事は、無料の自習室が開放されていたことです。室内では、気合の入った他校の生徒たちから多くの刺激を受けました。授業においても、英語は難関大学の長文に触れることで経験を積め、英作文は日本語で解釈してから書き出すことの重要性を知りました。国語は、自分の努力不足もあり、年間を通して自分の国語力のなさを実感させてくれたこともありがたかったです。世界史は、センター模試50点レベルから楽しんで満点近く取れるように成長しました。世界史の授業は本当に楽しかったです。来年は受験制度変更の前年なので厳しい受験になると思いますが、皆さん頑張ってください。

  • 東北大学 工学部

    18goukaku1133264222.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133264222.jpg

    東北大学 工学部

    鷗州の授業はバラエティーが豊富で、特にセンター地理は他塾には無く、とても良かったです。また先生はフレンドリーで接しやすく、質問にもすぐ答えてくれたり、試験直前の励ましはとても心の支えになりました。自習室はみんなの勉強している姿が見えるので、自分も頑張らなくてはという気持ちにさせてくれるとても良い場所でした。学校→塾の学習サイクルを身につければ必ず力がついていくと思います。自分は化学の授業を高校1年生から受講していて、化学に関しては誰にも負けないという気持ちから、大学では化学系に進むことに決めました。将来は、世界的に有名なデュポン社で働きたいです。

  • 岡山大学 医学部(医)

    18goukaku1131510289.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131510289.jpg

    岡山大学 医学部(医)

    鷗州に通塾してよかったことは入試に出るポイントがまとまった授業をしてくれたことです。一人では何から手をつけていいかわからなかった教科も、塾のテキストの復習を中心にやっていくと効率良く勉強することができました。また、後輩の皆さん、受験勉強中はとても苦しく不安になる時も多いですが、最後まで粘ることと、将来の目標を見失わない(常に意識しておく)ことさえしていれば絶対に大丈夫なので、あきらめずに最後まで頑張ってください!!私は鷗州塾で、入試に向けて本当に効率良く勉強できたと思っています。鷗州塾の先生方にはとても感謝しています。これからは立派な医師になれるように頑張っていきたいと思います。

  • 大阪大学 基礎工学部

    18goukaku1633796459.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633796459.jpg

    大阪大学 基礎工学部

    私が鷗州塾に通ってよかったことは、勉強の量を良い意味で強制的に確保できたことです。私は家で自主的に勉強することが苦手だったので、鷗州塾の授業と自習室は私の学力の向上に大いに役立ちました。また、鷗州塾には自分とは違う学校の志のある生徒がたくさん集まっています。そのような人達と同じ教室で授業を受け、同じ会場で模試を受けるということは私にとって良い刺激となり、受験勉強へのモチベーションを保ち続けることの良い手助けとなりました。同じ学校の友達や他校の生徒と切磋琢磨し、時には励まし合いながら勉強することで、きっと良い結果が得られると思います。最後まで希望を捨てずに頑張ってください。

  • 東京大学 理科一類

    18goukaku1433367926.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433367926.jpg

    東京大学 理科一類

    鷗州塾に通ってよかったことは、常にハイレベルな問題に触れられたことです。やはり教科書レベルのものをいつまでもやっていても入試で勝てないので、塾で本番さながらのレベルの問題を解き続けることで、入試の問題になれることができました。これからの抱負としては、状況がどうであれ好きなことを突き詰めることです。自分もどれほど成績が悪くなっても志望を下げたり、より合格しやすい理科二類にかえることはありませんでした。どのような環境にあっても、自分の生きたい所へ行くんだという強い意志が合格へと導いてくれると思います。頑張ってください。

  • 東京大学 文科三類

    18goukaku1633796265.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633796265.jpg

    東京大学 文科三類

    鷗州塾には高校在学中の3年間お世話になりました。塾では、学校では取り組まない解法や、体系的な文法学習などに触れることができました。また、1年生のうちから入試を意識した内容の授業を受けられたことによって、志望大学に対する想いや勉強におけるモチベーションを高く保つことができました。このように、早いうちから学力の基礎を身につけることで、3年生になってからの受験勉強にスムーズに移ることができると思います。アドバイスとしては、過去問にできるだけ早く取りかかることが挙げられます。直前期になって焦ることがないようにすればよいと思います。最後になりましたが、先生方、3年間ありがとうございました。

  • 京都大学 工学部

    18goukaku1633797651.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633797651.jpg

    京都大学 工学部

    私は高1の夏、穴だらけだった英語を克服しようと入塾を決意しました。そこで、今まで私には無かった新たな知識や考え方を多く教えていただき、英語をきちんと理解し始めていることが自分でもわかるようになりました。2年、3年になるにつれ教科数も増え、部活や学校行事、塾とさまざまなことを両立せねばならず、また模試の結果もなかなか思うようにならず、苦しい時期もありました。ですが先生方のわかりやすい指導やアドバイスのおかげで不安は無く、自分はただ前向きに頑張ろうという気持ちで勉強を続けることができました。これから夢であった京都大学で建築を学べることがうれしく、非常に楽しみです。皆さんも最後まであきらめずに頑張ってください。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1533400923.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533400923.jpg

    九州大学 工学部

    私は高校一年生の皆さんに鷗州ハイスクールの英語の入塾を強くおすすめします。鷗州ハイスクールの英語の授業では、学校で教えてくれないような文法のことや文構造のことについて詳しく学ぶことができるからです。特に、理系に進もうと考えている人は、高三になると数学や理科が忙しくなり、英語に時間を割けなくなるので高一の最初から英語の受講を考えてみてください。理系の高校二年生の皆さんには鷗州ハイスクール理科の受講をおすすめします。どうしても対策が遅れがちになる理科を少なくとも高二から塾でしっかり勉強することで他の生徒を大きくリードすることができます。私自身、高二から鷗州ハイスクールで理科を受講し、得意科目として得点源にすることができました。九州大学で待っています!

  • 神戸大学 農学部

    18goukaku1633796108.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633796108.jpg

    神戸大学 農学部

    私は正直に言うとコツコツ勉強するタイプではなく、テスト前ギリギリにやるタイプでした。受験生になったら自然と勉強するだろうという考えは甘く、全然勉強に身が入らず、まだあと何か月もあるから何とかなるとずっと思っていました。そしてだんだん試験日が近づき焦る中で、私が徹底したのは、学校や塾の授業中に覚えるべきことを覚え、塾での演習の時間は全力で取り組むということです。その点、塾の演習は無駄が少なく、効率良く実力をつけるのにとても役に立ちました。結果、第1志望の大学に合格することができましたが、この1年で私が学んだのは人は簡単には変われないということです。だからこそ、何事にも全力で取り組んでほしいと思います。

  • 岡山大学 医学部(医)

    18goukaku1131514477.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1131514477.jpg

    岡山大学 医学部(医)

    鷗州塾に通ってよかったことは、一緒に入試に向かって努力し合う仲間ができたことです。点数を競い合ったり、スランプの時になぐさめてもらったり、ともに勉強する友達がいたことでよかったことはたくさんありました。入試を終えて後悔したことは、もっと早い時期から勉強をしておけばよかったということです。部活が終わってからでも本気でやれば僕は間に合いましたが、3年の初めからやっておけばよかったなと何回も思いました。医学部を受けたいと思っている人はほとんどの人が理数系が得意で差がつかないと思うので、センター試験の国語・社会がとても重要になります。しっかり勉強したほうが良いと思います。よかったら参考にしてください。

  • 岡山大学 経済学部

    18goukaku1633735739.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633735739.jpg

    岡山大学 経済学部

    私が鷗州塾に通塾してよかったことは学校では深く掘り下げてもらえない内容までしっかりと教わることができたことです。国語の授業では効果的なセンター試験対策を、世界史の授業では時代背景を交えながらの授業で深い学習を、英語の授業では苦手だった二次試験の筆記の解き方を学ぶことができました。自分の第一志望は別の大学ではあったのですが、岡山大学に余裕を持って出願できるセンターの得点力を、安心して二次試験に臨める二次力をつけさせてくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。これまで支えてくれた家族、友人、学校の先生方にも感謝をしながら大学でも自分自身を磨いていこうと思います。

  • 香川大学 医学部(医)

    18goukaku1633796616.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633796616.jpg

    香川大学 医学部(医)

    僕は高1の4月から高3まで鷗州でお世話になりました。高3では5教科すべての授業を受講しており、毎週決まった時間にすべての教科の学習をすることが僕の学習習慣と生活習慣を正してくれたと思います。勉強に対するモチベーションを維持できたのは、レベルの高い塾の授業や友人のおかげです。鷗州では学校の授業では身につかない問題の捉え方や解き方を教えていただきました。また、先生方との距離も近く、授業の分からないところを質問すると、的確でわかりやすい指導をしていただけました。後輩の皆さんも塾と学校で得た知識を信じて最後まで頑張れば結果はついてくるはずです。日々努力して頑張ってください。

  • 九州大学 工学部

    18goukaku1133194020.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1133194020.jpg

    九州大学 工学部

    僕は家ではだらけてしまい勉強することができませんでしたが、鷗州塾に通うようになったことで授業までの時間に自習室を使って集中して勉強することができるようになりました。また、入試直前期には、「国立大二次直前ゼミ」という他塾では決してないような特別なゼミや、「センター地理」というセンター対策の講座があり、受験をする上で本当にためになりました。私は部活をずっと続けていたので高三になるまでまともに勉強していなかったのですが、最後の一年間だけは必死に勉強して合格を勝ち取ることができました。勉強を始める時期に「遅い」ということはないので、今からすぐに勉強を始めて最後まであきらめることなく頑張ってください。最後のつらい時期が終われば、楽しい大学生活があなたをきっと待っています。

  • 山口大学 工学部

    18goukaku1733736407.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733736407.jpg

    山口大学 工学部

    私は高校2年生のときに鷗州に入塾し、数学を受講していました。3年生からは英語・数学・物理を受講しました。どの先生も優しくてとても楽しい授業でした。夏期講習や冬期講習での授業は、普段の授業よりもより役立つ授業だったので、ぜひ受けてほしいと思います。家での勉強はやる気がでず眠くなることがあるので、塾の自習室を利用していました。部活を引退してからは、勉強づくしの生活になるのでとてもつらいですが、目標に向かって最後まであきらめずに頑張ってください。

  • 岡山大学 歯学部

    18goukaku1433415878.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433415878.jpg

    岡山大学 歯学部

    僕が鷗州塾に入塾したのは中学2年生の4月でした。当時は授業についていくのがやっとでしたが、先生方の熱心な指導のおかげで第一志望の岡山朝日高校に入学することができました。その後も継続して塾に在籍し、着実に実力をつけることができました。私が高校生になって受講していた英語、数学、化学は確かに自分のものになっていき、このたび岡山大学歯学部歯学科に現役合格することがかないました。中学、高校と5年間お世話になった先生方には本当に感謝しています。同時に、あきらめずに自分の成せることを成し、努力を続けることが自分の目標達成に必要不可欠であることを学びました。大学でもこのことを忘れず、頑張っていきたいと思います。

  • 岡山大学 教育学部

    18goukaku1232965340.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1232965340.jpg

    岡山大学 教育学部

    私は小6から鷗州塾に通い始めました。中学受験に成功した後、6年間目標の大学に向けて勉強を続けられたのは鷗州に通っていたからだと思います。また、塾で効率良く勉強することができたから、高校では運動部と文化部の兼部や委員会活動など学校生活を十二分に楽しむことができました。塾に通って良かったことは、得意科目の社会を伸ばせたことと、国語の勉強ができたことです。社会はセンターの最初の教科で、ここでつまづくと後のすべての教科に影響する重要な科目です。また国語は自分で勉強するのが難しい科目です。これから受験生になる皆さんも、塾を活用して勉強し、部活にも取り組み、悔いを残さないように頑張ってください。

  • 岡山大学 医学部(医)

    18goukaku1533303859.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533303859.jpg

    岡山大学 医学部(医)

    後輩へのアドバイスとして僕は、「学校と塾の良いとこどりをすべき」ということを挙げたいと思います。まず、塾に通っている生徒はどこか学校の授業をないがしろにする傾向があるように思えますが、これは大変もったいないです。例えば、ある問題について学校と塾で異なる解法を教わったとします。では自分は塾の方が信用できるから塾の方法をとるのか。いえ、自分がしっくりくるものを選択すべきです。はたまた、友達が教えてくれたものが一番しっくりくるかもしれません。学校・塾の先生方を信頼しつつ、複数の情報の中から自分に合ったものを取捨選択していけば、必ず良い結果につながると思います。頑張ってください。

  • 一橋大学 商学部

    18goukaku1633661417.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633661417.jpg

    一橋大学 商学部

    僕は高1の4月から3年間鷗州塾に通いました。母に勧められて話を聞きにいったときにとても親身に対応をしてくださったことが入塾を決めた理由でした。先生との距離はとても近かったです。高2の2学期に集団クラスから個別クラスに移ることを相談したときも、僕の成績や目標を考えてアドバイスしてくれました。個別クラスにもカリキュラムはありましたが、弱点補強のためにこの分野をやりたいと言えば、志望校の過去問や同様の傾向の問題を用意してくれました。このように自発的に動けば鷗州塾は柔軟に対応してくれます。後輩の皆さんも塾を頼って計画的に勉強してください。最後に僕の抱負を述べます。大学で多くの友人を作り、将来の人脈にしたいです。

  • 京都工芸繊維大学 工芸科学部

    18goukaku1633661129.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633661129.jpg

    京都工芸繊維大学 工芸科学部

    私は中1から6年間お世話になりました。大学受験の勉強を始めたのは部活を引退してからでした。最初の模試で英語の偏差値が30台前半で、中学レベルさえも分からない状況でした。しかし鷗州塾の集団英語を受けていくうちに英語の読み方などが分かるようになり、センター試験本番では8割を取れるようになりました。数学は元々得意科目だと思っていたのに、最初の模試でまったく成績が良くありませんでした。しかし鷗州塾の集団授業では、勉強の仕方などさまざまなことを教わることができ、センター試験本番では9割を取れるようになりました。夏休み明けなどやる気が出ない時期も多々あると思いますが、先生方に相談すれば乗り越えられると思います。

  • 京都大学 農学部

    18goukaku1333197958.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333197958.jpg

    京都大学 農学部

    受験勉強で私が大切にしたことは3つです。1つ目は、学校や塾の小テストを疎かにしないことです。特に高1の英単語や古文単語の小テストは、毎回満点を取る気持ちで勉強しました。このおかげで、基礎力を身につけられました。2つ目は、問題文をしっかり読むことです。難しい問題は、問題文に必ずヒントがあります。そこから自分が知っている単語や公式等を連想することで、糸口を見つけ出せました。3つ目は、解き直しを何度も行うことです。初見で分からなかった問題は、解法を完全に覚えるまで解き直しました。過去問や京大模試の解き直しのおかげで、本番では類似した問題に対応できました。以上のことが、皆さんにとって有益なものになれば幸いです。

  • 大阪市立大学 経済学部

    18goukaku1533363114.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533363114.jpg

    大阪市立大学 経済学部

    僕は鷗州塾に入って本当に良かったと思います。多くのことから1つ良い事を挙げるなら、先生が生徒一人ひとりの進路に対して正面から向き合い、個別に的確なアドバイスを与えてくれたことです。大学受験においてはただがむしゃらに勉強するだけでは遠回りをしてしまいます。そういう時の先生のアドバイスは自身の勉強法を確立する上で大きな指針となりました。高1からの第一志望校に合格できたのもそれがあってのことだと思います。ありがとうございました。受験生の皆さん、1年はあっという間です。常に自分と志望校との距離を考え、明確な目的意識を持ち、主体的に勉強することが成績を伸ばし合格につながる道です。応援しています、頑張ってください。

  • 大阪大学 工学部

    18goukaku1333205488.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333205488.jpg

    大阪大学 工学部

    鷗州塾に通塾して良かったことは、勉強のやる気が出ない日でも授業を受けて勉強することができたということです。受験生である期間は長いので、ずっとモチベーションを高く保つのは難しいです。そんな時に向上心のある他の人と共に塾の授業を受けることで、学校以外で勉強していない日をできるだけ減らすことができました。また、塾での演習によって学校だけでは学べない解法を知ることができ、とても力になりました。センター試験が終わった後は誰もが不安になるものです。しかしその時に迷いなく勉強することで他の受験生に差をつけることができます。そのために普段から自信を持てるような後悔のない勉強を頑張ってください。

  • 大阪大学 基礎工学部

    18goukaku1633660900.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633660900.jpg

    大阪大学 基礎工学部

    僕は、鷗州に高1の時から通塾していました。週に2回の授業で宿題も出ないので、復習は完全に自分に任されていました。それは違う意味で厳しかったのですが、自分に任されているおかげで自分からコツコツと勉強する習慣がつきました。授業では基礎から丁寧に教えてもらえたので、すぐに応用につなげることができました。高1・高2のころから質の高い授業と地道な努力を続けていけば、高3になった時に順調に受験学年のスタートを切ることができます。地道に努力するというのは、成果が分かりにくく、心が折れやすいことですが、大変な時こそが自分を伸ばすチャンスです。頑張ってください!

  • 神戸大学 国際人間科学部

    18goukaku1733619446.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733619446.jpg

    神戸大学 国際人間科学部

    鷗州塾に通った高3の1年間は成績だけでなく学ぶことに対する意識を変えてくれました。僕は部活や学校行事が忙しかったこともあり、高3になるまで勉強することがほとんどありませんでした。そんな僕にとって塾の座席指定自習室はまさに救世主でした。「自習室の自分の席に座ってしまえば勉強するしかない」という環境は勉強する習慣がなかった人にはぴったりだと思います。また、学力を定着させるにはやはり復習が一番だということを実感しました。特に鷗州塾の授業には入試に出るポイントがたくさん詰まっているので、それを徹底的に復習することが合格への近道だと思います。

  • 東京大学 理科三類

    1 守田脩究・東大理Ⅲ

    体験記を読む

    1 守田脩究・東大理Ⅲ

    東京大学 理科三類

    鷗州には小6の時から通塾していますが、このおかげで勉強をする習慣を身につけることができたと思います。自分で勉強するときに避けがちな英語を、塾で週1回、授業を受けることで、定期的に危機感を抱き、家でも勉強するようになりました。授業内容はハイレベルで実戦的だったので、緊張感を持って授業に取り組むことができました。アドバイスとしては、高3になるまでに、どれか1教科を仕上げておくことをおすすめします。高1・高2の間は比較的時間があるので、この間に1教科仕上げておくと、受験直前期に他の人より余裕が生まれ、落ちついて苦手な教科の克服に時間を費やすことができると思います。

  • 東京大学 文科一類

    3 佐々木梨花 東京大学

    体験記を読む

    3 佐々木梨花 東京大学

    東京大学 文科一類

    私は鷗州で、日本史を受講しました。東大は社会を2つ課すので、2科目両方に独学で取り組むのは負担が大きかったからです。おかげで、高3になるとすぐに過去問に取り組め、現役離れした演習量をこなせたと思います。東大ほど、過去問を解くことに価値がある大学はありません。合格を勝ち取るためにも、高3の早い段階から過去問にじっくりと取り組むことをすすめます。1年は、焦るには長いです。嫌いな科目を好きになるには短くても、苦手な科目を得点源にする時間は十分にあります。私は数学がそうでした。不安がっても仕方ありません。その不安を消せるのは、自分の過ごした1年への自信です。では皆さん、良い1年を。

  • 東京大学 文科一類

    4 橋谷 兼二

    体験記を読む

    4 橋谷 兼二

    東京大学 文科一類

    高校入学と同時期に広島駅前本校に入塾しました。最初は速いペースの授業についていくことに苦労しましたが、1回1回の授業での丁寧な解説、添削指導や個人指導を通して、徐々に勉強のペースやコツのようなものがつかめるようになりました。志望校の過去問演習の徹底は確かに重要ですが、そればかりに固執しすぎては傾向の変化に対応できないし知識も偏ってしまいます。鷗州のテキストには数多くの難関大学の過去問が取り入れられているため、それらを自分の力で考えることを通して、柔軟な思考力を身につけることができたと思います。実際、今年の東大英語は大きく傾向が変わりましたが、落ち着いて対応できました。受験生に焦りは付き物だと思いますが、自分の力で落ち着いて考える時間も必要だと思います。

  • 東京大学 文科一類

    5 松原亘希東京大文科Ⅰ類

    体験記を読む

    5 松原亘希東京大文科Ⅰ類

    東京大学 文科一類

    鷗州には8年間お世話になりました。通塾して一番良かったことは、ハイレベルな授業と熱心に指導してくださる先生方に恵まれたことです。特に高3で受けた「赤門会・医進」の授業は、どの教科も体系的で、それまで学習してきた内容を復習しながら、入試本番に向けて実戦力を養うことができました。数学の授業で繰り返し言われた「問題の構造をつかむ」原則を、あらゆる教科に適用することで、どんどん問題が解けるようになりました。先生方には授業の前後に質問や添削に応じていただき、とてもありがたかったです。担当の先生とのカウンセリングは、勉強の見通しを立てるのに役立ちました。後輩の皆さんも、鷗州という環境を最大限に生かして頑張ってください。

  • 東京大学 文科二類

    6 横山陽也

    体験記を読む

    6 横山陽也

    東京大学 文科二類

    鷗州には、小学生の時から高3までお世話になりましたが、時期や自分のレベルに応じて最適な授業を受けられることと、模試で定期的に自分のレベルを知ることができるのが大きいと思います。特に古文・漢文については、鷗州の授業を受講して学校での授業を補っていたため、基本を早く身につけられ、他の生徒より一歩先に行けていたのかなと、振り返って思います。どの教科でも、英単語・古文単語などの基本的なことを完璧にすれば、今後不安に思うことなく上級の内容に進んでいくことができます。高1の時から入試を意識して基本事項をマスターし、英単語・文法などを早くから定着させることが大切です。

  • 京都大学 法学部

    7 森川門音

    体験記を読む

    7 森川門音

    京都大学 法学部

    僕は小学生のころから通塾していたので、馴染み深く、顔ぶれも変わらないので落ち着いて楽しく通塾できました。先生方も親切で授業が分かりやすく、成績向上に大いに役立ちました。また、高1の夏から自習室も積極的に活用しました。授業がない日も塾に足を運ぶことで、勉強の習慣がつき、同じ大学を目指す周囲の仲間や先輩方からモチベーションをもらえました。後輩の皆さんも、このアットホームで勉強にはうってつけの環境を最大限に活用し、周囲の仲間と切磋琢磨し、やり切ったと胸を張って言える1年にしてください。僕も受験勉強を通して培った力をこれからも発揮し、京都大学で出会う新たな仲間たちと互いを高め合って、目標達成に向け突き進みます。

  • 京都大学 工学部

    8 清永敦生_京都大工学部_0058

    体験記を読む

    8 清永敦生_京都大工学部_0058

    京都大学 工学部

    私が京都大学に合格できた大きな理由の1つは、鷗州に通ったことでした。授業では、さまざまな大学の過去問の中から選ばれた特に重要な問題を解き、先生方が丁寧に解説してくださったので、授業とその復習だけで大きく力をつけることができました。また、共に学ぶ仲間はみな、レベルもモチベーションも高く、負けたくないと思えたので、努力を続けることができました。今後はまた新たな気持ちで幅広い分野に興味を持ちながら勉強を続け、世界に貢献できる人間になれるように努力したいと思います。後輩の皆さん、苦しいときもあると思いますが、そこでくじけないことが大切です。先生方を、家族を、そして自分自身を信じて頑張ってください。

  • 京都大学 工学部

    9 室山大成 京都大学

    体験記を読む

    9 室山大成 京都大学

    京都大学 工学部

    鷗州に通塾して良かったことは、各教科の理解を深めるきっかけを与えてもらえたことです。私は高2の時、国語の勉強に行き詰まり、鷗州に入塾しました。授業では、先生がポイントとなる点をたくさん話してくださり、「なるほど」と何度もうなずかされました。そのおかげで、国語に対する見方が変わって苦手意識もなくなり、「他教科の授業も受けたい」と思うようになりました。高3では英数国物化の5教科の授業を受け、先生方のご指導のおかげで、念願を果たすことができました。後輩の皆さんには、復習する“くせ”を早めにつけてほしいと思います。質の良い授業を受け、復習することで、さらなる実力アップが望めます。応援していますので、頑張ってください!

  • 京都大学 工学部

    10 中原雅文・京都大

    体験記を読む

    10 中原雅文・京都大

    京都大学 工学部

    鷗州に入塾した目的は、学校での学習の補強と勉強時間の確保でした。高1では、高校準拠のクラスで基礎を固め、高2は「赤門会・医進」で発展的な内容を学びました。そして高3では、「旧帝大・医歯薬」のクラスで総合的に学び、学力の伸びを実感しました。高校入学当初は、学年150位くらいだったけれど、鷗州を信じ続けたことで成績が伸びました。問題数をこなすだけでなく、深い内容まで掘り下げた解説が、最も力になったと思います。あと、勉強のモチベーションを下げないためには、ある程度の趣味が必要です。僕の場合は、きらら系列のアニメでした。かわいい。あと、大学や入試の情報は早めに集めないと、直前で焦りがヤバイので注意してください。あきらめなければ夢は叶います。頑張ってください。

  • 京都大学 工学部

    11 江本洸海 京都大学

    体験記を読む

    11 江本洸海 京都大学

    京都大学 工学部

    鷗州に通塾して良かったことは、自分1人では発見・習得しづらい知識が身についたことです。もちろん復習は必要ですが、質の高いテキストと先生方の授業により、効率的かつ効果的な勉強ができました。そういった環境の中、後輩の皆さんにはおごり高ぶらず、貪欲に知識を吸収してほしいです。謙虚さを失った時、人は周りが見えなくなります。私も模試でそこそこ好成績だった故に慢心し、本番は苦戦を強いられました。盲目的な自信を捨ててください。さらに、時間のない入試直前以外は、知識の取捨選択をし過ぎないようにしてください。知識はいつどこで役立つかなんて分かりません。総合的な知は、成功の道しるべになるはずです。私も、大学で今まで以上に勉学に励みたいです。

  • 京都大学 工学部

    13 西本圭佑_京都大学

    体験記を読む

    13 西本圭佑_京都大学

    京都大学 工学部

    鷗州では、先生方がポイントを絞って授業をしてくださるので、確実に力をつけていけると思います。後は、細かい部分を自分で調べてみたり、先生に質問したりして、積極的に学びを深めることが重要です。僕の場合は、基礎をしっかり固めるようにしました。基礎といっても「簡単な問題を解く」というものではなく、例えば数学や物理の公式の導出を自分で組み立てられるようにしていきました。こうすることで、ただ暗記するよりもしっかりと頭に知識が残り、応用するときも、自信を持って使うことができるようになります。入試が近づいても、焦ってやみくもに問題を解くのではなく、自分のできていない部分を把握して解くようにしましょう。

  • 京都大学 工学部

    12 多々野敦哉 京大(工)

    体験記を読む

    12 多々野敦哉 京大(工)

    京都大学 工学部

    岡山まで通うのは少し遠かったけれど、その分多くの高校の人たちと共に授業を受けることができ、「負けられない」という気持ちを持って、より一層勉強に身が入りました。そして何よりも先生方がとても親切で授業も分かりやすいので、週何回かの塾の時間が、僕はとても楽しみでした。学校の授業とは一味違って各分野のより深いところまで学ぶことができるので、楽しく勉強できました。しかし、受験期にこれだけ勉強に集中できたのは、それまでの部活動や行事のおかげだと思います。それらを思いっ切り楽しむことで、いざ受験という時に自分の力を存分に勉強に注ぐことができると思います。だから、自分が今すべきことに全力で取り組んでみてください。

  • 京都大学 理学部

    15 岡本光 京都大(理)-w1024

    体験記を読む

    15 岡本光 京都大(理)-w1024

    京都大学 理学部

    鷗州に通って良かったことは、授業がとても分かりやすかったことです。復習をするだけで、確実に力がつきます。問題も良質なものばかりなので、とても効率良く勉強することができます。これを踏まえてのアドバイスですが、まず授業を受ける時に、自分の理解の足りないところを明確・簡潔にまとめ、家でしっかり解き直しましょう。漫然と復習するよりも、弱点を知って復習するほうが定着します。また、同じ問題を繰り返し解くことで応用力がつきます。結局は、いろいろな問題を適当にするよりも1問1問完全に理解したほうが伸びるんです。その点鷗州は課題が少ない分、自分で改善する時間が多くあり、自身の意欲次第で夢を実現できる塾だと思います。

  • 京都大学 工学部

    14 萩原秀晃京都大工学部

    体験記を読む

    14 萩原秀晃京都大工学部

    京都大学 工学部

    僕が鷗州に通塾して一番良かったと思ったことは、早めに学習を進めてくれることです。大学受験の範囲はものすごく広くて、自分で勉強したり学校の授業を受けたりするだけでは学習もれが生じたり、最後の単元まで間に合わなかったりしてしまいます。しかし、鷗州の授業では高2までで大体の範囲の学習が終わるので、高3では、じっくり苦手なところやセンター試験や二次試験の対策に取り組むことができます。そのため、鷗州に通うことで他の現役生と比べて大きなアドバンテージを得ることができます。また、先生方の丁寧な添削のおかげで、自分の苦手なところを明確に知ることができました。大学では工学を中心にさまざまなことを学んでいきます。

  • 京都大学 理学部

    16 三宅悠季 京都大(理)-w1024

    体験記を読む

    16 三宅悠季 京都大(理)-w1024

    京都大学 理学部

    鷗州の優秀な先生方の授業は、京都大学合格に本当に役立ちました。国語の授業では、毎週の添削で答案を作成する力を磨くことができました。数学では、問題を解く上で重要な事項を学び、思考力を鍛えることができました。英語では、京大入試で重要となる和訳と英作文の演習を徹底し、近年出題されている説明問題と自由英作文の対策も十分に行ってもらいました。物理・化学では、ポイントを押さえた分かりやすい講義と良問を用いた演習によって、入試を突破するために必要な力を身につけることができました。京大合格は、鷗州のおかげです。大学に入ってからも、今まで学んだことを生かして頑張ります。後輩たちも、鷗州と自分を信じて最後まで頑張ってください。

  • 京都大学 総合人間学部

    19 三上陸大_京都大学総合人間学部_0055

    体験記を読む

    19 三上陸大_京都大学総合人間学部_0055

    京都大学 総合人間学部

    僕は高校3年間鷗州にお世話になりました。中でも、「赤門会・医進SS」のみんなと授業を受けた高3の1年間は、大変貴重な時間でした。僕はそこで「このままでは落ちる」という色濃い危機感を持ちました。これは実は幸いなことで、もし危機感もなしにのらりくらりと勉強していたら、と思うとゾッとします。鷗州は先生方はもちろん、生徒もハイレベルです。実力の高い彼らに必死に食らいついていれば、自然と地力は引っ張り上げられます。残念なことに、奇跡は滅多に起きません。努力を積み重ね、仲間と切磋琢磨して高めた地力がものをいいます。日々の授業を大事にし、時には周りの人の力も借りながら、地力を伸ばしていってください。

  • 京都大学 経済学部

    17 筒井啓貴

    体験記を読む

    17 筒井啓貴

    京都大学 経済学部

    鷗州に通塾して良かったことは3つあります。1つ目は、質の高い授業です。学校の授業よりも高難度の良問を扱い、素晴らしい先生が丁寧に指導してくれたおかげで、自身の学力が向上していくのが実感できました。2つ目は、一緒に学ぶ仲間です。周囲の仲間はとても頭の回転が速く勉強熱心な人ばかりで、その姿に日々感銘を受けていました。自分には解けない難問をあっさりと解いてしまうのを目のあたりにして、落ち込んだことも幾度もありました。落ちこぼれないよう懸命に努力したことが、合格に直結したと思います。3つ目は、集中できる自習室です。自分専用の座席を確保できて、静かな環境で効率良く勉強に取り組めたことは非常に良かったです。

  • 京都大学 経済学部

    18 花谷駿介京都大学

    体験記を読む

    18 花谷駿介京都大学

    京都大学 経済学部

    鷗州では、数学を主に指導していただいていました。数学では、普段学校で教わらない公式や解き方を習い、授業に参加することが楽しみになっていました。僕は数学が苦手で、京大模試では全問不正解になるほどでした。しかし、センター試験後、授業で習った問題を一気に全部解き直し、解法を頭に入れるようにする中で、だんだん過去問が解けるようになっていきました。日本史では、理解しにくい「流れ」などもすぐに理解できるようになり、どんどん頭に入っていきました。また、論述対策の添削でも非常にお世話になり、力がつきました。鷗州のテキストは非常に精練されているので、相当な力をつけることができ、本当に感謝しています。

  • 京都大学 総合人間学部

    20 荒巻智哉 京大 総合人間

    体験記を読む

    20 荒巻智哉 京大 総合人間

    京都大学 総合人間学部

    僕は、部活を5月に終えてから、鷗州の自習室を二次試験の2日前まで毎日使い続けました。朝から夜まで開けてくれているので、いつでも使えるし、オープンな自習室なので試験スタイルに慣れることができ、ブース型よりも絶対いいと思います。センター試験の数学Ⅰ・Aでいろいろアクシデントが重なって40点しか取れず、さすがに絶望的かと思いましたが、あきらめずに二次までギアを上げて勉強し続けた結果、なんと合格することができました。どれだけお金を払ってたくさん講座を取っても、自分が能動的に勉強しないと成績は伸びないので気をつけてください。でも鷗州の日本史は手厚く、添削など親身になってくれるので、日本史は本当におすすめです!

  • 千葉大学 医学部(医)

    21 麻生絢斗_千葉大学医医_0062

    体験記を読む

    21 麻生絢斗_千葉大学医医_0062

    千葉大学 医学部(医)

    鷗州の一番良いところは、授業のレベルが高いところです。その分ついていくのは大変でしたが、分からないことを質問すると、満足のいくまで答えてもらえたので、とても役立ったと思います。先生はどんなことを質問・相談してもしっかりと答えてくれるので、何か困ったことがあったらためらわずに質問したら良いと思います。僕は医学部に進学し、社会に貢献できるような医師になりたいと思っていますが、それだけではなく、ボランティアなどいろいろな形で社会に貢献できるように頑張っていこうと思います。今の僕があるのは、僕を支えてくれた家族や先生のおかげだと思っています。ありがとうございました。

  • 岐阜大学 医学部(医)

    22 同前友季子 岐阜大医(医)

    体験記を読む

    22 同前友季子 岐阜大医(医)

    岐阜大学 医学部(医)

    鷗州に通塾して良かったことは、丁寧な進路指導を受けることができたことです。今の自分のレベルを把握したうえで、信頼できる先生方が、多くのデータを元に的確な指導をしてくださるので、とても参考になりました。また先生方がとても面白く、気さくで、相談しやすかったことも大きかったと思います。また、自習室では全力で勉強する人々に囲まれて勉強することができたことも良かったです。自分の意欲を高めることができました。鷗州に通ったのは1年ほどですが、第一志望に合格することができたのは鷗州のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。後輩の皆さんも先生を信頼して1つ1つの授業を大切にして頑張ってください。

  • 神戸大学 医学部(医)

    23 太田侑吾 神戸大(医)

    体験記を読む

    23 太田侑吾 神戸大(医)

    神戸大学 医学部(医)

    神戸大学医学部に合格しました!後輩たちへのメッセージとして、理系の人は知っておきたい、受験勉強の肝である理科について書きます。理科は現役生にとって遅れがちであると思います。しかし、いくら焦っているからといって、いきなり問題を解き始めるのはNGです。まず、公式や化学反応式などの暗記項目を完璧に覚えましょう。頭に何も入っていない状態で問題集に手を出すのは非効率です。暗記してから問題を解くと、スピーディーかつ質の高い勉強ができます。問題を解きながら覚えようとする姿勢はすぐに捨ててください。このことは他の教科にも当てはまると思います。勉強は効率がすべてではないですが、効率の良い勉強をしないと合格は勝ち取れませんよ。

  • 岡山大学 医学部(医)

    24 北川翔一 岡山大学

    体験記を読む

    24 北川翔一 岡山大学

    岡山大学 医学部(医)

    鷗州に通塾して良かったことは、質の高い授業を受けることができたことだと思います。僕の担当だった先生の経歴は、受験業界の中でもすごい人ばかりで、そのような先生の授業を受けることができ、自分の学力を向上させ、高校・大学受験ともに自分の第一志望に合格することができたのだと思います。これから受験を迎える後輩には、鷗州の授業の1回1回を大切にし、分からないことは積極的に質問し、自分のものになるまで、努力をやめないようにしてもらいたいです。これから僕は、大学での勉強をこれまで以上に頑張り、多くの人の役に立つ医者になりたいと思います。中学の時には考えてもいなかった人生が、今僕の目の前に広がっています。これも鷗州のおかげです。

  • 岡山大学 医学部(医)

    25 日高直哉岡山大医学部

    体験記を読む

    25 日高直哉岡山大医学部

    岡山大学 医学部(医)

    僕は、小5から8年間鷗州に通塾してきましたが、鷗州の授業は、先生の話も面白くて分かりやすいし、テキストの問題も新たな発見がある問題ばかりで、とてもためになりました。授業の復習は、ぜひ毎回やってほしいです。あとは、勉強を受験モードに切り替えるのは、早ければ早いほど良いです。入試問題の難しさを体感し、今の自分がどのように勉強していけば辿り着けるのか、長期的な計画を立てることが有効だと思います。問題集は1冊ずつ完璧にすることが大事ですが、何冊完璧にできるかも大事だと思います。受験生としての期間はあっという間かと思いきや、意外と長いです。やりたい勉強をする時間は十分にあります。高校生活を悔いのないように過ごしてください。

  • 岡山大学 医学部(医)

    27 薮本純平+岡山大

    体験記を読む

    27 薮本純平+岡山大

    岡山大学 医学部(医)

    鷗州に通う最大の利点は、学習進度が他の塾や学校よりもかなり速いことだと思います。このおかげで、高2までにほとんどすべての学習範囲を済ませ、高3は復習や演習のみに時間をあてることができます。だから、勉強しきれなくて受験に間に合わないといったことが、起こりにくくなります。センター対策を始めるタイミングや割合としては、高3の11月下旬までは二次7割センター3割、12月は二次3割センター7割、1月はセンター10割くらいがちょうど良く感じました。センターが苦手な人は割合を増やしても良いです。また二次対策は、特に医学部の人は、とにかく基本的な内容は絶対解けるように、重点を置いて勉強することが大切だと感じました。

  • 岡山大学 医学部(医)

    26 山本泰行 岡山大学①

    体験記を読む

    26 山本泰行 岡山大学①

    岡山大学 医学部(医)

    僕が鷗州に通塾して良かったと思うことは、自分以外の人が頑張っている姿を見て刺激を受け、勉強のモチベーションを高く保つことができたことです。家で1人で集中して勉強するのが苦手な人はとても多いと思うので、塾に行って刺激を受けるといいと思います。また、受験を通して僕が一番感じたのは、数学の大切さです。もちろん全教科大切ですが、数学が一番他人と差がつく教科だと思うので、数学が得意かどうかというのは合否を左右する要素の1つだと思います。だから、後輩の皆さんは、数学の対策を早めにして、得意教科にしておくことをオススメします。医学部は合格してからも大変なことが多いと思うので頑張ります。

  • 岡山大学 医学部(医)

    28 川上弘夢 岡山大医(医)

    体験記を読む

    28 川上弘夢 岡山大医(医)

    岡山大学 医学部(医)

    私は鷗州に通って、良い仲間・良い先生方に出会えました。仲間とは、お互い切磋琢磨して高め合えたし、先生方は親切かつ丁寧にいつでも私を支えてくれました。また、1週間のうちで決まった曜日、決まった時間に授業があり、授業がない日でも自習室で勉強できたので、勉強をする習慣が身につき、学力の向上につながりました。私は野球部で、いつも部活が終わるとすぐ塾に行くようにしていました。後輩の皆さん、特に部活をしている人は、塾をうまく活用して勉強時間を増やすようにしてほしいです。また、1回1回の授業を大切にすることも忘れないでほしいです。私はこれから大学でしっかりと学び、将来は立派な医師になりたいと思います。

  • 広島大学 医学部(医)

    29 西丸遥菜広島大学

    体験記を読む

    29 西丸遥菜広島大学

    広島大学 医学部(医)

    鷗州の先生はとてもフレンドリーなので、塾に行くのが楽しみだったし、質問をしに行きやすかったです。また、鷗州は授業の進度が速い上に宿題が少なめなので、復習が必須でしたが、そのおかげで最後まで部活を続けることができ、体育祭の應援団の団長をすることもできました。そして、何より第一志望である広島大学医学部医学科に合格することができました。鷗州では、自分のしたいことに時間を割くことができます。受験生の時は、その時間を「自分がしたい問題・分野に取り組む時間にあてる」ことをアドバイスします。将来、患者さんの気持ちに寄り添えるリハビリ医になれるように頑張ります。

  • 広島大学 医学部(医)

    31 藤原健晋 広大(医)

    体験記を読む

    31 藤原健晋 広大(医)

    広島大学 医学部(医)

    鷗州に通塾して良かったことは、レベルの高い他の学校の人たちと互いに競い合い、高め合うことができたことです。やはりレベルの高い人たちからの影響を受けることは、とても大切だと思います。もう1つは、レベルの高い授業にあると思います。どんな難問に出会っても、屈することなく立ち向かえるようになったと思います。鷗州には、感謝しても感謝しきれません。今の私は、鷗州あってこそです。本当にありがとうございました。最後に、後輩のみんな!勉強に対して受け身にならずに、積極的に自分から学ぼうとしてください。受け身では、成績は伸びません。また、日々努力して、成績を伸ばすだけでなく、運も手に入れてください。受験は運だ!

  • 広島大学 医学部(医)

    30 荒田航希_広島大医医_0083

    体験記を読む

    30 荒田航希_広島大医医_0083

    広島大学 医学部(医)

    僕は1人で勉強することが苦手で、家で勉強することはほとんどありませんでした。そんな僕でも、鷗州に来ると一緒に勉強する仲間がたくさんいて、その人たちと競い合うことでモチベーションがとても上がりました。これは鷗州に来て一番良かったと思えることです。こんなに良い自習室や周りの環境を活用しない手はありません。「受験は団体戦」とよく学校などで言われますが、本当にその通りだなと思いました。皆さんも1人でも良いので、競い合える友達を作って切磋琢磨してください。僕は大学に入ってからそういう友達を作って、いろいろな新しいことに挑戦したいと思います。まずは友達づくりを頑張ります。

  • 香川大学 医学部(医)

    32 検校一聖 香川医学部医学科

    体験記を読む

    32 検校一聖 香川医学部医学科

    香川大学 医学部(医)

    鷗州に通って良かったことは2つあります。1つは授業のレベルが非常に高かったことです。目指す大学のレベルが高ければ高いほど、学校の授業だけでは不十分になります。その点、塾では自分の志望に合った授業を受けることができました。先生方はその道何年ものプロですので解説も分かりやすいです。もう1つは、勉強をする環境が良かったことです。同じ講座を受けている生徒はみんな自分と同等かそれ以上の学力の持ち主です。そのような人々に囲まれるのは非常に良い刺激になりました。成績優秀者にはさまざまな優待があるので、それを狙うのも良いと思います。最後になりましたが、復習を大切にしてください。人は、1回見ただけでは記憶できません。反復することを習慣にしましょう。

  • 香川大学 医学部(医)

    33 新屋裕大朗 香川大医学部(医)

    体験記を読む

    33 新屋裕大朗 香川大医学部(医)

    香川大学 医学部(医)

    僕は小6の時から7年間という長い間、鷗州に通いました。中学受験の時から大学受験まで、ずっとお世話になりました。志望する学部に合格できたのは、真剣に自分の進路について考えてくれた先生のおかげです。正直に言うと、高3の春の時点では医学部に入るのは夢みたいな成績でした。でも、カウンセリング担当の先生が一緒に悩んで支えてくれたおかげで、あきらめずに志望校に向かって突っ走ることができました。また、どの科目の授業も丁寧であり、日々成長できていると実感できました。応援してくれる先生をしっかり頼って、一緒に勉強する仲間と共に、最後の最後まであきらめずに頑張ってください。奇跡は起こります!

  • 山口大学 医学部(医)

    34 縄田

    体験記を読む

    34 縄田

    山口大学 医学部(医)

    私は小6の時から鷗州にお世話になりました。信頼できる先生方や一緒に通塾した仲間たちのおかげで、7年間楽しく勉強に励むことができました。その中でも高1からの3年間は、現役合格するにあたり、とても重要な3年間でした。私は高1の時に英語をほぼ完成させ、高2・高3の時は勉強時間のほとんどを数学・理科に費やしました。何か1つでも誰にも負けない科目をつくれば、現役合格がかなり近づくということを実感しました。好きな科目から手をつけることをおすすめします。最後に、私は後期で合格したのですが、それまで精神的にきつかったです。そんな自分を支えてくれた家族、友人、先生に恩返しするつもりで、これからの人生を切り開いていきたいです。

  • 山口大学 医学部(医)

    36 若佐里菜 山口大(医)

    体験記を読む

    36 若佐里菜 山口大(医)

    山口大学 医学部(医)

    私は高3から鷗州に入塾しました。高校での学習範囲はとても広く、どこから手をつけたら良いのか分かりませんでした。鷗州の授業では、出題されやすい項目を中心に演習を行うスタイルで、その軌道に乗ってスムーズに学習を進めていくことができました。学校の授業では習わなかったことも学び、とても役立ちました。また、週1回の授業だったので、課題などに追われ、消化不良になるということもなく、授業の復習に十分取り組めました。分からなかったり、解けなかったりした問題から、目をそらさずに向き合うことが非常に重要であり、合格への近道だと思います。受験勉強には体力・精神力も大切です。最後まで絶対にあきらめないで、合格を勝ち取ってください。

  • 山口大学 医学部(医)

    35 多久島大二郎_山口大医医_0091-w1024

    体験記を読む

    35 多久島大二郎_山口大医医_0091-w1024

    山口大学 医学部(医)

    鷗州に通塾して良かったことは、英語の能力を飛躍的に上げることができたことです。高1まではまったく勉強しておらず、英語の長文がまったく読めませんでしたが、鷗州に通って予習・復習をすることにより、着々と英文を読む能力をつけることができました。英作文は復習に力を入れ、授業を消化することで、日々英作文の能力が上がっていくのを実感できました。また、自習室は机が広く快適で、勉強するには最高の環境でした。これからは、大学で医師として必要な技術・知識を身につけるのはもちろんのこと、部活動に入り、友達を作り、コミュニケーションをの取り方なども学びつつ、地域に根づいた患者に信頼される医師となりたいと思っています。

  • 鳥取大学 医学部(医)

    41 田嶋晃子 鳥取大医(医)

    体験記を読む

    41 田嶋晃子 鳥取大医(医)

    鳥取大学 医学部(医)

    私は、高2の夏から鷗州に通い始めました。鷗州に通塾して良かったことは、早くから二次試験を意識した問題をたくさん解くことができたことです。鷗州のテキストには、自分からは進んで解かないような東大・京大の過去問も多く入っていて、演習を積んでいくことで自信にもつながりました。また、自習室や普段の授業で他の学校の同級生が自分よりたくさん勉強している姿を見て、勉強のモチベーションを上げることができたと思います。センター後は、自分の得意な教科の点が伸びず、現役合格をあきらめそうにもなりましたが、最後まで自分を信じて鷗州に通い続けたからこそ、今の自分があると思います。2年間お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

  • 鳥取大学 医学部(医)

    40 小池恵実琳 鳥取大学医学部

    体験記を読む

    40 小池恵実琳 鳥取大学医学部

    鳥取大学 医学部(医)

    中学受験の時は塾を利用していなかったため、塾に行く理由が見出せないまま、鷗州に通うことになりました。そんな中、まず気づいたのは、入試に必要な土台が作れるということです。普段家で勉強することのない私にとって、たった週1しかない授業が基礎力をつけてくれたことは大きかったと思います。また、学校よりも速い進度で無理なく授業が進められるので、塾で予習し、学校の授業で反復する、というサイクルができたことで、より深く理解ができました。また、塾のテキストは要点がまとめられているので、何か試験がある時は必ず持っていきました。塾のノートも参考書代わりにしました。塾と学校で得たこと・ものを最大限活用すれば、絶対に合格できるはずです。頑張ってください。

  • 島根大学 医学部(医)

    38 中﨑 奈々恵

    体験記を読む

    38 中﨑 奈々恵

    島根大学 医学部(医)

    私が感じた鷗州の良いところは、質の良い授業と、いつでも質問や相談にのってくれる先生たちがいるところです。私はすべての教科を受講していたのですが、1年間で5教科だけでなく実技教科の成績の伸びも実感することができました。落ち込んでいる時に何時間もお話を聞いていただいたり、小論文や面接指導をしていただいたり、苦手な物理は基本的なところから何度も何度も時間をかけて教えていただきました。どの先生も、いつでもこころよく引き受け、気づかいのある言葉をかけてくださったり、受験に役立つことをたくさん教えていただいたりして本当に感謝しています。鷗州の先生はどんなことでも親身になって支えてくださるので、皆さんもどんどん頼ってください。

  • 島根大学 医学部(医)

    37 岡田駿

    体験記を読む

    37 岡田駿

    島根大学 医学部(医)

    鷗州は現役生対象の塾で、また難関大学や難関学部を志望する人が多くいるため、常に競い合える仲間がいて、とても張り合いがある塾でした。また、他塾よりも生徒と教師との距離が近く、分からない問題があると教師にすぐに質問できる体制が整っていたので、非常にありがたかったです。僕は結果的に推薦入試で島根大学に合格しましたが、前期試験で問われる二次力・記述力は普段の授業や添削指導を通して身についていたように思います。これから、憧れの医学部に入り、医者になるためのスタートラインに立つわけだが、このような結果になるよう導いてくれた鷗州には、感謝してもしきれません。ぜひ後輩にも鷗州で学び、最高の結果を残してほしいです。

  • 島根大学 医学部(医)

    39 大石知弥_島根大医医_0185

    体験記を読む

    39 大石知弥_島根大医医_0185

    島根大学 医学部(医)

    鷗州には8年間お世話になりました。鷗州には、常に笑顔で、熱心に指導してくださる先生方や、高い目標を持ってお互いに切磋琢磨し合える仲間がいて、自然とモチベーションが上がりました。また、教材も最高です。どの教科の教材も、良問と分かりやすい解説がついていたので、ほとんど鷗州の教材でしか勉強しませんでした。鷗州合格必達個別ゼミは、先生との距離が非常に近く、どんな質問にも先生が丁寧に答えてくださり、とても良いです。後輩の皆さん、鷗州の先生と教材と自分を信じて最後まであきらめず努力すれば、必ず結果がついてきます。私が現役合格できたのは、鷗州での努力の積み重ねと、支えてくれた先生方のおかげです。生活リズムも大切にして、頑張ってください。

  • 徳島大学 医学部(医)

    42 押方遼人 徳島大医(医)

    体験記を読む

    42 押方遼人 徳島大医(医)

    徳島大学 医学部(医)

    人間1人だと、勉強したくないときがどうしてもあります。そういうときでもキチンと怠けずに勉強できるというのは、塾に通う大きなメリットだと思います。その中でも鷗州はより自身を高い次元に導いてくれる塾だと確信をもって言えます。受験勉強では「過去にやった問題を8割以上解けるように」というのを目標にしていました。一度やったことというのは簡単そうに思えるし、実際一度も見てないものよりは簡単なのでしょうが、実力テスト、模試、過去問のみならず、学校の定期テストでさえ解き直し、8割というのは思ったよりも難しいです。分かっているつもりというのは受験の最大の敵です。後輩の皆さんどうかお気をつけて。

  • 徳島大学 医学部(医)

    43 佃直行

    体験記を読む

    43 佃直行

    徳島大学 医学部(医)

    鷗州に通塾して良かったことは2つあります。1つ目はお互いを高め合う友達がいたことです。その友達が自習室にいない日があると妙な感じがしました。そして、その友達と問題を出し合ったりして競争していました。そういう友達を1人でもつくってください。必ずあなたの伸びにつながります。2つ目は気軽に質問できる先生がいたことです。分からないところはそのままにせず、先生に質問してください。後輩へのアドバイスは、早めに志望校を決断して「受かりたい」という気持ちを持って勉強することです。僕は高3になってから毎日自習室に行くようになりました。もっと早い方が良いです。頑張ってください。

  • 鹿児島大学 医学部(医)

    44 矢原誠志_鹿児島大医医_0187

    体験記を読む

    44 矢原誠志_鹿児島大医医_0187

    鹿児島大学 医学部(医)

    自分が鷗州に通塾して一番良かったと思うことは、同じ目標を持った仲間たちと、自習室で一緒に勉強し、時には談笑し、共に高め合えたことです。自習室に行けばそこにはいつも友達がいて、自分のやる気がなくなったときでも、いつも自分のモチベーションを上げてくれました。また1階に行けば、どんなことでも親身になって話を聞いてくださる先生がいて、疑問に思ったことをすぐに解決することができました。鷗州は、勉強だけをするための場所ではありません。友達と共に刺激し合い、先生に相談に乗ってもらい、人間として成長できる場所です。勉強が大変になった時、支えてくれる人たちの存在を常に忘れずに頑張ってください。

  • 自治医科大学 医学部

    45 海江田晃輝 自治医大(医)-w1024

    体験記を読む

    45 海江田晃輝 自治医大(医)-w1024

    自治医科大学 医学部

    私は部活動や学校行事に力を入れていたので、本格的に受験勉強を始めたのは高3の秋でした。これは他の生徒と比べると遅い時期でしたが、それでも合格できたのは鷗州のおかげだと思います。鷗州では厳選された良問を解くことができ、先生がたの授業・解説は非常に分かりやすいです。そのため、基礎的な内容はもちろんのこと、発展的な内容についても深く理解できました。ただし、ただ授業を受けるだけではなく、授業内容をしっかりと復習しておくことが重要となってきます。これをするのとしないのとでは、実力の伸びに大きく差が生まれます。不安になったり、悩んだりすることもあると思いますが、頑張ってください。応援しています。

  • 防衛医科大学校 医学教育部(医)

    46 石井宏治 防医大(医)

    体験記を読む

    46 石井宏治 防医大(医)

    防衛医科大学校 医学教育部(医)

    鷗州の良いところは授業の質だけでなく、勉強をするのにベストな環境を提供してくれるところだと思います。自室にこもって自学・自習するという習慣のない私がしっかり受験勉強できたのは、空き教室や自習室の存在が大きかったです。授業のない日も毎日放課後に通い、夜9時ごろまで居座りました。日曜日も朝から夜までお世話になりました。他校の人の目があり、勉強せざるを得ない雰囲気だったので、とても集中してできました。また1階で質問対応してもらえたのも、うれしかったです。受験生活の中で、さまざまな人にお世話になりました。この時期こそ、周りに支えられていることを自覚できる時だと実感しました。感謝を忘れず頑張ってください。

お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求