鷗州塾ウェブサイトは移動しました

大阪

  • 北野高校

    18goukaku1733685480.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733685480.jpg

    北野高校

    私は中2の春に入塾しました。入塾した理由は、毎日勉強する習慣をつけるためと、高校受験に向けて、より難しい多くのことを学びたいと考えたからです。塾の先生方には、分からなかった問題の解き方を丁寧に教えていただき、成績を上げることができました。また、定期的に実施される塾内模試で、自分の順位、志望校の合格率、弱点を確認でき、模試を勉強のモチベーションとしてやりがいを持って勉強に励むことができました。私は、塾の自習室も積極的に利用し、毎日勉強する習慣をつけていきました。塾での入試対策は万全で、特に「大的中ゼミ」や「大晦日理社記述特訓会」「正月特訓」は合格に必要な学力と集中力を身につける良い機会なりました。私が第一志望の北野高校に合格することができたのは、塾の先生方が常に私のことを考え、最高のサポートをしてくれたからだと思います。合格発表で自分の受験番号を見つけた時のうれしさは、何ものにも代えがたいものでした。私は入塾する前に、他の塾も考えていましたが、雰囲気が良く、効率的な受験対策、素晴らしい先生方がそろっている鷗州塾に入って本当に良かったです。これから受験を迎える皆さん、鷗州塾を信じ、努力して勉強に取り組むと、必ず志望校に合格することができます。最後に先生方、本当にありがとうございました。次は大学受験に向けて、高校生になっても鷗州塾で頑張ります!よろしくお願いします。

  • 豊中高校

    18goukaku1633653924.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633653924.jpg

    豊中高校

    中1のころから鷗州塾に通い始め、気がつけば受験生という立場になっていました。 中3に進級しても実感がわかず、勉強への気持ちの切り替えができないまま夏休みに突入してしまいました。そこから夏期講習、「大的中ゼミ」や「合格奪取特訓会」、それに個別ゼミの授業など、めまぐるしい入試対策が始まりましたが、勉強が結果につながらず、やる気が出ない日も多くありました。しかし、先生が自分のペースに合わせて教えてくださり、少しずつ解ける問題が増え、勉強に対する意欲が高まりました。 そうしてあっという間に私立・公立入試が近づき、そして終わりました。合格を手にした今、受験前のことを振り返ると、一番影響が大きかったのは、やはり支えてくださった先生方の存在と、自習室という環境だと思います。受験間近になり、自習室を頻繁に利用するようになりました。自習室では、自分のペース・やり方に合わせた勉強が可能で、先生もとても分かりやすく質問に答えてくれるので、今まで以上に勉強に身が入るようになりました。 すべてを自分の力でどうにかする必要はなく、周りの人、そして自分を信じることが、勉強量と同様で、合格するためにはとても重要なことになります。 受験までの3年間を鷗州塾で過ごせて本当に良かったです。これからも気を抜かずに頑張ります。

  • 北千里高校

    18goukaku1533362566.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533362566.jpg

    北千里高校

    僕は小6の時に入塾しました。小学生の特は、勉強もあまり難しくなくテストもあまりなかったので、ずっと勉強をしていませんでした。ですが、中学生になると、そう簡単にはいかず、大事なテストが1年に何度もあるので、勉強をしなければいけませんでした。それに、厳しい部活に入ったことで、勉強できる時間がとても短くなり、部活と勉強を両立することが大変で、中1・中2の時はとても苦労しました。中3になると部活の中心になり、さらに両立することが難しく、模試ではいつも志望校がC判定やD判定でした。ですが、中3でSクラスからSZクラスに変わったことで、より密度の濃い授業を受けることができ、しかも“猛特訓”会や「大的中ゼミ」を受講したことによって、入試で有利な勉強法や情報などを知ることができたので、入試への大きな助けとなりました。部活を引退したあとの模試では、「大的中ゼミ」や塾の先生によるアドバイスのおかげで点数を大幅に上げることができました。入試当日は緊張しましたが、先生からのメッセージが書かれたお守りをもらったおかげで、少しは落ち着いて受験することができました。そして、合格を知った時はうれしすぎて声も出ませんでした。ここまで努力したおかげでこの結果が出たと思うので、これからもコツコツ努力することを忘れずに頑張りたいです!笑顔・笑顔・笑顔!

  • 高津高校

    18goukaku1633770670.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633770670.jpg

    高津高校

    私は中1の11月に入塾しました。高津高校を受験した理由は、高いレベルの高校で頑張りたいと思ったからです。中1・中2の時は、高津高校は遥かに遠い目標でした。中3になり意識が変わり、自習室に積極的に通いました。自分が目指していた点数に到達するようになり、このまま努力すれば合格できるのでは、と思えるようになりました。 しかし、そこからが大変でした。実力テストや模試で納得いく結果が出ず、あきらめそうになったこともありました。でも周りの人たちが必死に勉強しているのを見て、自分も頑張ろうと思いました。「大的中ゼミ」や「大晦日理社記述特訓会」の教材は、特に役に立ちました。「大的中ゼミ」の教材は3回、理社記述の教材は2回解き直すことで、問題文ごと覚えるほどになり、ライバルたちと差をつけることができました。入試直前は、特に理社を復習しました。 入試当日は緊張しましたが、これまで自分が何のために頑張ってきたのかと考えると緊張は和らぎ、試験に集中することができました。合格と知った時は本当にうれしかったです。自分を信じて努力してきたから結果につながったのだと思います。高校の勉強はとても大変になると思いますが、努力することを忘れず頑張りたいと思います。鷗州塾に入らなければ、高津高校には合格できなかったと思います。ありがとうございました!

  • 夕陽丘高校

    18goukaku1333205818.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333205818.jpg

    夕陽丘高校

    私は、合格発表で自分の番号を見た時、とてもうれしかったのと同時に、これからの生活にワクワクしました。 中3の秋ごろまで、私の志望校の判定は、CかDでした。学校の先生にはダメだと言われていましたが、塾の先生にはあきらめずに上げていこうと言ってもらえたので、最後まで頑張ることができました。 私が合格できたのは、塾の自習室で勉強したことが大きいです。自習室では分からない部分を解決できますし、いろいろなワーク・参考書があります。また、自習室には友人がいます。友人がいるということは、皆さんが思っている以上に大切で、勉強がうまくいかないときに励みになってくれます。 私のオススメの勉強法をいくつか紹介します。 1つ目は、書いて覚えることです。1文字ずつ丁寧に書いて読みながら取り組むと、さらに効果的です。2つ目は、過去問と予想テストをたくさん解くことです。これは、基礎が身についたなと思ったあとに、追い込みとしてやると効果的です。3つ目は、問題を解く際、図や表を書くようにすることです。面倒に思うかもしれませんが、書くことによって、問題をどうやって解くかという方針が立ちます。 これから受験生になる皆さんは、うまくいかないことがたくさんあると思いますが、自信を持って、最後まであきらめずに頑張ってください。

  • 池田高校

    18goukaku1633632484.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633632484.jpg

    池田高校

    僕は中1の冬から鷗州塾に通い始めました。授業のスピードが、学校よりもかなり速くて驚きましたが、毎回の授業に集中して取り組んでいたおかげで、しっかりと内容を理解することができていたと思います。部活で時間に余裕がない時もあったけれど、定期テスト前は勉強に集中し、常に高得点が取れるように頑張ってきました。部活を引退すると、受験勉強を頑張ろうという気持ちになり、自習室などを使いながら勉強に専念しました。特に9月から始まった「大的中ゼミ」やお正月の特訓では、入試で合格するために必要な知識や解き方を教わり、とても良い勉強ができたと思います。入試直前には予想テストのようなものに取り組み、本番に向けての時間配分や用語の最終確認を効率良く行うことができました。しかし、入試前日の夜や本番は、かなり緊張しました。入試前日は早めに寝ようと思っていたけれど、なかなか眠ることができませんでした。本番で100%の力を出せたかは分かりませんが、鷗州塾でしてきたことを信じて一生懸命テストの問題を解きました。合格を知った時はとてもうれしかったです。僕は、鷗州塾の集団クラスで勉強してきました。志望校はそれぞれ異なると思いますが、周りの人に負けないぞという気持ちを持つことは大切だと思います。それから、もし志望校が決まっているなら、余裕を持って合格するつもりで勉強を進めていくと良いと思います。

  • 西野田工科高校

    18goukaku1833933672.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833933672.jpg

    西野田工科高校

    私は、中3の8月にこの塾に入りました。鷗州塾に入るまでは、ほとんど勉強していませんでした。野球をずっと続けており、スポーツで高校へ進学するつもりでした。しかし、私が行きたい高校ではない高校を監督からすすめられ、最初に考えていた進路を変えることにしました。しかし、それまでほとんど勉強をしていなかったので、学力が高い高校を目指すのは難しいと感じていました。少しでも上の高校に進学できるようにすることを目標にしました。目標とする具体的な高校を、西野田工科高校に定めて、そこに合格するための努力をとにかく妥協せずにやり切ることにしました。 一番に私が心がけたことは、自習室をとにかくたくさん利用することでした。最初は分からない問題ばかりだったので、すぐに先生に質問できる自習室という環境は、とても便利でした。そこで多くの時間をかけましたが、3年分の「分からない」を半年ですべて理解し切ることはできませんでした。「あとから一気にやればいい」という軽い気持ちで勉強を後回しにしている人は、すぐに始めるべきです。あの時から始めておけば良かった、と絶対に後悔します。これから受験生になる人は、今のうちから少しずつでも始めてほしいと思います。

  • 常翔学園高校

    18goukaku1733686505.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733686505.jpg

    常翔学園高校

    私が入塾した時期は、だいたい中2ぐらいだったと思います。小学生のころから、いろいろな塾を転々とし、最後に来たのが鷗州塾でした。入塾当初は、思うように成績が伸びず、悩んでいた時期もありましたが、そんな時には先生方が支えてくださいました。 私は、もともとあまり成績が良くありませんでしたが、それほど気にはしていませんでした。しかし、塾に入ってみると、周りの生徒たちがとても頑張っていて、焦りを覚えました。私は部活にも入っていたので、正直なところ勉強との両立は難しかったです。それでも、“猛特訓”会に繰り返し参加したり、「大的中ゼミ」の授業を受けるうちに、少しずつですが成績は伸びていきました。結果的に、11月の模試から1月の模試にかけて偏差値が5ポイントも上がりました!!そのおかげで、受験への自信がつき、無事に志望校へ合格することができました。今思い返してみると、入試の当日はとても緊張していたのですが、駅まで見送りに来ていた先生方の応援もあって、頑張ることができたのだと思います。合格を知った時は、とてもうれしかったです。これからも気を抜かず、勉強していきたいと思います。塾に入って本当に良かったです。鷗州塾万歳!!!

  • 旭高校

    18goukaku1633635113.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633635113.jpg

    旭高校

    私は中1の夏ごろに入塾しました。学校と比べると、塾の授業は進むスピードが速く、最初のころはついていくのに必死でした。特に社会と数学の進んでいる単元がまったく違っていて、学校と塾で習ったことが、ごちゃごちゃになってしまうことがありました。塾の授業で最初にする確認テストでも、ほぼ毎回合格点を取ることができませんでした。このままでは高校に行けないのではないかと不安になることがよくありました。そんなとき、いつも塾の先生方は励ましてくださったり、効率良く勉強する方法を教えてくださったりしました。そんな先生方の姿を見て、自分にも応援してくれる人がいるから、その気持ちに応えようと思い、宿題の見直しをしっかりして、だんだんと確認テストで合格できるようになりました。 しかし、学年が上がるごとにどんどん難しくなっていく授業や課題に、再び心が折れそうになりました。初めて受けた実力テストでは、社会と理科で最低点を取ってしまいました。しかし、塾の先生方は優しく声をかけてくださり、自分の苦手な科目の追加課題まで出してくださったので、何とか点数を上げることができました。 入試当日は不安でいっぱいでしたが、先生が校門に立って、笑顔で「頑張れ!」と声をかけてくれたので、直前まで塾で頑張ったことを思い出し、自信を持って入試に挑むことができました。先生方に感謝です!

  • 近大附属高校

    18goukaku1633635087.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633635087.jpg

    近大附属高校

    私は、テレビの仕事に就くという夢があります。それには学歴が必要なので、有名な大学に行ける高校に行こうと思っていましたが、そこまで進路に興味がなく、気づけば中3の秋になっていました。周りの友達は明確な進路が決まり、そこに向けて勉強をし始めていました。そんな時、学校の先生に熱心に言われて、やっと自分の置かれている状況に気がつきました。そしていざ高校を探そうとした時、学校説明会や体験入学がほとんど終わっていて、今思えばもっと早く探していれば良かったとすごく後悔しています。そんな私にも、ようやく行きたい高校が見つかりました。しかし、偶然話の中で出た別の高校に、父が食いつき、そちらの高校を受験するという雰囲気になりました。その高校は家から通うのに1時間以上かかり、今の自分の学力より偏差値は10くらい高く、身内や友達からも無理だろうと言われました。しかし私はあきらめず、塾での自習時間を増やすなど塾でのサポートを受け、見事に合格しました。その時はうれしくて、膝から崩れ落ちてしまったのを覚えています。 私は2つの失敗をしました。1つ目は物事への取りかかりが遅かったこと、2つ目は自分の意志が弱かったことです。私は後輩の皆さんに、こんな風になってほしくないから、ここに自分の失敗談を残します。みんな、受験頑張ってね!

  • 近大附属高校

    18goukaku1533557471.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1533557471.jpg

    近大附属高校

    僕は小6の時に入塾しました。中学ではサッカーのクラブチームに入りました。中1の時は高校受験のことは頭にもなく、ひたすらサッカーをしていました。中2では、時間割の都合で蒲生校に通いました。そこに1人とても賢い子がいて、小テストのランキングではいつも自分の上にその子の名前があり、本当に悔しかったです。その子に負けないように、すごく勉強しました。そして中2の終わりには、同じくらいまで学力を伸ばせました。今はその子に本当に感謝しています。ライバルの大切さを実感しました。中3の時が、とにかくきつかったです。周りの子が勉強しだし、部活も終わって時間が空くので、12月ごろまでサッカーをしていた僕は本当にしんどかったです。その中で鷗州の先生は、自習の時間に教えてくれたり、休んだ授業内容をあとで教えてくれたので、何とかついていけました。サッカーと塾を両立することで、他の人が経験できないことや、いろいろな人とつながることができたので、続けていて良かったと思います。 唯一後悔しているのは、もう少し塾内模試を活用すれば良かったということです。僕は、模試を苦手分析には使わず、点数を見て自己満足しているだけでした。今から入試を迎える後輩たちには、塾内模試を最大限に活用してほしいです。あとは、学校の先生よりも塾の先生の話を尊重することです。鷗州の先生たちには感謝してもし切れません。ありがとうございました。

  • 門真西高校

    18goukaku1633652480.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633652480.jpg

    門真西高校

    私は、中1の秋に入塾しました。早い段階から、将来の夢は看護師だと思っていたので、高校卒業後、専門学校や大学に進学できる高校がいいなと思っていました。そのため、勉強はもちろん中1・中2の時は、春夏冬の講習会や“猛特訓”会に積極的に参加し、苦手な理科と数学を徹底的に勉強しました。中3になってからは、週2回の個別ゼミを大事にして授業に励みました。私は家の手伝いをしていて、勉強と手伝いの両立が難しく、なかなか勉強ができないこともありました。テスト前や時間があるときは自習室を使い、時間を有効に使って勉強をし、受験日まで日々を頑張りました。 合格発表の日、私はドキドキと緊張がすごくて前の晩は全然眠れませんでした。受験した高校に、お母さんと一緒に行き、自分の番号があった時はすごくうれしかったです。お母さんも一緒に喜んでくれて、とても良かったです。あきらめず最後まで勉強をしていて、とても良かったと思います。 高校では理数系を苦手から得意に変えるように頑張りたいと思います。中学生の時は勉強のことで後悔したことが多かったので、高校生では後悔のないようにしたいと思います。3年間、勉強にまじめに取り組み、良い大学・専門学校に進学して、夢をかなえられるようにしたいです。

  • 大阪国際滝井高校

    18goukaku1333208892.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333208892.jpg

    大阪国際滝井高校

    私は、幼稚園の友達が鷗州に入っていることを知って、小4から通い始めました。最初は、塾に入ったから安心だと思い、家であまり勉強していませんでした。気がつけば中1になっていました。でも、テスト勉強もあまりしていませんでした。中1でも塾に行っているから大丈夫だと思っていて、本気で勉強したことがありませんでした。それからも「勉強しよう!」とやる気スイッチが入ってもすぐに切れる、の繰り返しでした。そして集団の授業についていけなくなり、一番苦手な数学の個別指導クラスに変えました。すると、集団の授業を受けていたころよりも計算力が少しずつ上がっていきました。それでも私は、テストの点が悪いのに勉強をしませんでした。そんな日々を送っていると、もう中3の1月でした。そろそろやばいと思い、本気で勉強したのは私立出願の1週間前からでした。今考えたら、もう少し早く勉強していたら、滝井高校を併願で受けられたのかなとか、もう少し上の高校にいけたのかなと思いました。でも、勉強をした期間は短いですが、合格して良かったなと思いました。こんなダメな私でも、高校に合格することができました。これも塾の先生方のおかげです。これから受験を迎える後輩たちは、後悔しないように、精いっぱい頑張ってください!応援しています!!

  • 履正社高校

    18goukaku1333198600.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333198600.jpg

    履正社高校

    僕は小3の時に入塾しました。小学生の時は比較的授業についていけていたのですが、中学生になると、覚える量が多くなり、授業の進度が今までより格段に速くなりました。どうすれば授業についていけるかと考えて、「予習・復習を確実に行えば大丈夫だろう」と思い行動に移しました。すると、学校の定期テストでは以前よりも点数が上がり、授業の理解度も向上しました。 僕の次の目標は、「模試」で自己ベストを取ることに変わりました。そして、塾で受講した「大的中ゼミ」のテキストを中心に、解き直しを何度も行いました。すると次の模試で、1回目の模試よりも17も偏差値が上がり、自分でもとても驚きましたが、達成感でいっぱいになりました。 しかし、偏差値を上げるのはそう簡単ではなく、さらに次の模試では、努力したものの自分の思うような結果が残せませんでした。その時に、あるアスリートの名言を耳にする機会がありました。「努力はかならず報われる。もし報われない努力があるならば、それはまだ努力とは言えない」という言葉です。本当にこの言葉通りだなと思い、さらに努力を重ねました。すると少しずつですが、結果が出るようになりました。この体験記を読まれている皆さんも、志望校に合格したければ、まず努力を積み重ねることが合格への一番の方法だと思います。

  • 箕面高校

    18goukaku1733686065.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733686065.jpg

    箕面高校

    僕は箕面高校に合格するまでにいくつかのことを試してきました。 1つ目は、模試の活用です。模試を受けるということは、勉強においての途中経過を知ることができるだけでなく、入学試験本番で出題される問題の傾向も知ることができ、入試に向けた対策を組むことができます。さらに入学試験当日のような、試験会場でのピリピリとした雰囲気や緊張感を経験することができます。また、模試の後には塾の先生方から今後の勉強についてのアドバイスを受けることができ、入試までの勉強に生かしました。 2つ目は、塾の自習室を有効活用することです。自宅で勉強しようとしても、スマホに気をとられ、勉強にあまり手をつけられないことがありました。そんなときに、塾に行くことによって、誘惑を自ら絶つことができるのです。私は、長時間一気に自習室にはこもらず、適度に休憩を挟んだり、先生に質問したりして、集中力が保てるよう努力しました。 最後に、特に大切なことは、勉強するヤル気を保つことと、塾の授業にしっかりと参加し、毎回の宿題や確認テストにきちんと取り組むことです。自分の未来は自分次第でどうにでもなります。後悔したくなければ、塾を存分に活用し、先生たちと協力してみてください!

  • 柴島高校

    18goukaku1333199887.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1333199887.jpg

    柴島高校

    私は小4の時に入塾しました。中学生になった時、小学校のレベルとはまったく違い、一度大きく点数が下がってしまいました。それで、先生と週に2回以上必ず自習をするというルールを決めました。自習の時も、忙しいにもかかわらずしっかりと対応してくれて、成績も少しずつ伸びていきました。 私は中1の初めは集団授業を受けていましたが、なかなか成績が伸びないので、一度塾を変える話が出てきました。しかし先生に鷗州の個別をすすめていただき、個別に入ってから、自分に合っていて成績が伸びました。しっかりと自分に合ったコースを選んで、挑戦することが大切だと思います。 夏の初めに、部活が終わり、勉強に集中できるようになりましたが、なかなか自分から勉強をすることがありませんでした。高校受験をするという実感がわいていなかったのですが、次第に塾の雰囲気が受験モードになり、私も焦りが出てきて勉強に熱心に取り組むようになりました。 私は自分の実力よりも上のレベルの高校を受験することに決めました。入試の前は、合格できるのかな…と不安になっていましたが、「大的中ゼミ」でやったことを思い出し、先生の励ましを思い出すと、気が楽になりました。「大的中ゼミ」でやったところが出た時はとてもうれしくなり、次の教科も自信を持ってできました。私は他の塾に行かず鷗州塾を続けて良かったと思いました。高校生になってからも鷗州塾で頑張ります!

  • 山田高校

    18goukaku1833938864.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833938864.jpg

    山田高校

    私は中1の時に緑地公園校に入塾しました。塾での勉強が初めてで、緊張で心臓が止まるのではないかと思いました。しかし、先生や一緒に勉強していた仲間と、仲良く笑いながら授業を受けられるようになりました。また先生とは、分からないことや部活の愚痴などを聞いてもらう仲にまで発展しました。ところが中3になる前、緑地公園校が三国校と統合になってしまいました。私にとって大切な場所だったので、とても寂しかったです。 そして、私は緑地公園にある別の塾へ通い始めました。それでも鷗州塾のことが忘れられず、友達と先生に会いに行きました。すると、先生は「大的中ゼミ」について教えてくれ、それを受講することになりました。今思うとこの「大的中ゼミ」を知らなかったら、合格していなかったと思います。 月日が経ち、試験当日になり、高校へ行くと、大好きな先生がいました。先生は私たちよりも泣きそうな顔をしており、笑ってしまいました。教室へ行き、席に座ると一気に緊張が込み上げてきました。そしてすべての教科を終え、帰り道ではずっと「落ちただろうな」としか考えられませんでした。 そして結果発表の日、合格が分かった時、人生で一番の笑顔になりました。 私は先生や仲間に出会えなければ、この合格はなかったと思います。受験などの大きな壁を乗り越えるためには、人とのかかわりが必要だと思います。

  • 山田高校

    18goukaku1833938644.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1833938644.jpg

    山田高校

    私は中1の4月に緑地公園校に入塾しました。初めは、授業のスピードの速さに戸惑い、周りの子たちともあまり仲良くすることができませんでした。しかし、先生がそれを察して、私のために授業後に声をかけてくれたことで、授業内容をしっかり把握でき、また、周りの子たちとも仲良くすることができました。緑地公園校は10人という少ない人数でしたが、その分先生と生徒の仲が良く、とても好きな場所でした。ところが、私が受験生になる前に、緑地公園校が三国校と統合しました。そのため、今までお世話になった塾の先生方のためにも別の塾に通い、一生懸命勉強に取り組みました。それでも私は、鷗州塾とかかわりたいと思ったので、9月からの「大的中ゼミ」に通いました。そこではみんなの合格への気持ちが強く感じられ、私はより一層勉学に取り組まなければと思いました。 そして、受験本番。私はとても緊張しながら、志望している高校へと行きました。その高校の門のところには、緑地公園校でお世話になった先生がいました。先生は一言「頑張ってきな」と泣きそうになりながら言ってくれました。その一言で私の緊張もほぐれ、試験は実力をしっかりと発揮することができ、見事合格しました。 この経験から、受験とは1人で乗り越えることはできないと思いました。周りの人たちが支えてくれたからこそ、受験という壁を乗り越えられたのだと思います。

  • 高津高校

    18goukaku1830619530.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1830619530.jpg

    高津高校

    私は、中3の4月に入塾しました。入塾したてのころは、進路についてまったく考えておらず、高校について何も知りませんでした。しかし、先生に相談したり、塾の説明会に参加したりする中で、自分の行きたい高校を見つけることができました。初めは自信がなかったのですが、先生方に励まされ、最後まで走り続けることができました。私は中1・中2の時は、全然勉強をしていませんでした。だから、初めの模試では偏差値は志望校よりも15も下、12月まではB判定すらもらえませんでした。何度も、もっと早くから勉強しておけば良かったと後悔しました。しかし、先生方を信じ、勉強をし続けました。冬休みが終わり、入試に似た問題を演習していく中で初めて、やっと勉強の成果を感じることができました。この時は、信じて頑張ってきて良かったと思いました。 入試当日は先生方が門前に来てくださり、落ち着いて、自信を持って試験を受けることができました。合格した時は、本当にうれしかったです。 受験生はみんな努力します。だから、模試の結果はなかなかよくなりません。では、どうすればいいのか。私は、他の人よりも努力すればいいと思います。そうすれば、必ず結果に表れます。しかし、逆もあります。油断していたら、きっと他の人に抜かされていくでしょう。皆さんにも、努力することの大切さを知ってほしいです。鷗州塾大好き!!

  • 刀根山高校

    18goukaku1733631747.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1733631747.jpg

    刀根山高校

    私は中2の時に入塾しました。兄が合格した高校を参考に、早い段階から目標を刀根山高校においていました。しかし、実際には私の生活リズムは部活動中心で、中3の夏までは、学校や塾で与えられた課題をすることで精いっぱいでした。私が勉強に気持ちを切り替えたのは中3の夏休みです。「夏休みのうちに中1と中2の勉強の復習をする」という目標を立て、自分自身にプレッシャーをかけながら、日々取り組みました。特に英語が苦手だったので、先生にもらったプリントを何度も解き直し、9月からは「大的中ゼミ」で入試演習をしていきました。分からない問題は、先生に分かるまで教えていただくことで、理解度を深め、効率的に勉強できたと思います。「大的中ゼミ」は、本番さながらの難しさ・問題量なので、入試のリハーサルになって良かったです。私は8月まで部活動をしており、みんなの勉強の様子を聞いて不安を感じることもありました。そのころの模試の判定も、満足できるものではなく、精神的につらい時期もありました。どんなに勉強がつらくても、模試の判定が悪くても、そこであきらめないでください。努力した分だけの喜びは必ず返ってきます。合格を手にしたうれしさを、ぜひ皆さんにも味わってほしいです。先生ありがとうございました!

  • 山田高校

    18goukaku1433305040.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1433305040.jpg

    山田高校

    私は、小5の時に入塾しました。そこから中2の時に緑地公園校へ、中3の時に三国校へ転校しました。三国校は今までの校舎よりも生徒の人数が多く、授業のスピードも速くて、ついていけるか不安でした。しかし、塾で出た課題だけはしっかり最後までやり切ろうと思い、努力しました。中3の夏までは部活が忙しく、あまり勉強にたくさん時間をかけることができませんでした。しかし、部活を引退してからは、なるべく多く自習室に行くようにし、勉強をする時間をたくさん作りました。授業が終わったあとも残り、自習室では夜10時までは必ず勉強しようと決めていました。そして分からないことがあると、すぐに先生に質問をするようにしました。入試の日が近づいてくると私は「大的中ゼミ」の復習を中心にするようにしました。自分が間違えたところは印をつけ、そこを何度も何度も解き直すようにしました。本番の日が近づいてくると、不安な気持ちばかりが大きくなっていきました。でもそんなときは、一緒に頑張ってきた友達や塾の先生に話すことで、少し不安がなくなっていきました。いつもいつも話を聞いてくださった先生には、本当に感謝しています。ありがとうございました。つらい時もあきらめずに最後まで頑張ってきて本当に良かったと思います。

  • 池田高校

    18goukaku1633632479.jpg

    体験記を読む

    18goukaku1633632479.jpg

    池田高校

    私は中1の冬に入塾しました。兄が合格したこともあり、早い段階から目標を池田高校においていました。しかし、実際は部活動が中心で、学校や塾で与えられた課題をすることで精いっぱいでした。私は、部活動を夏休みの最後まで続けていました。夏休みの間は起きている時間の半分は勉強し、もう半分は部活の練習という生活を送っていました。夏休みが終わると、できるだけ自習室に通うようにしていました。自習室では、「大的中ゼミ」の宿題や間違い直しをしていました。また、特に英語が苦手だったので、連語や単語を覚えるのを頑張っていました。暗記で一番頑張ったのは、社会の年表です。塾で渡された語呂合わせのものは、覚えやすくてすごく役に立ちました。「大的中ゼミ」の時、先生が前に書いたことをまとめてノートに書いたのも役に立ちました。入試の前日は、次の日が入試という実感が全然ありませんでした。しかし当日の朝はとても緊張していて、国語の問題を見た時は、頭が真っ白になりました。私は模試の結果がそこまで良くなかったので、苦手なところを重点的に勉強しました。なので模試の判定が悪くても、そこであきらめないでください。努力をしたら上がります。皆さんにもぜひ、合格を手にしたうれしさを味わってもらいたいです。塾に入って本当に良かったです。いろいろと教えてくださってありがとうございました!