その他の国公立大学 合格体験記

筑波大学 社会・国際学群 現役合格

中畑 希[呉三津田高校]

鷗州で学んだことで、日々の勉強時間の確保ができました。私は高1の時から、部活の他に4つの校外活動に参加していました。短くて2か月、長くて2年に及んだものもあり、高3の春には1日5・6個の仕事を抱えていました。そんな中で、塾の授業はとても分かりやすく、効率的に学ぶことができました。また、自習室が使いやすかったことも良かったです。私は個別ブースタイプが苦手だったので、教室タイプの自習室を利用していました。周りで頑張る仲間の姿を見ることができ、モチベーションの維持につながりました。塾で勉強ができたことで目の前の仕事に集中でき、たくさんの学びとともに、推薦入試合格につなげることができました。本当にありがとうございました!

東京医科歯科大学 歯学部(歯) 現役合格

伊禮 正大[倉敷天城高校]

私は、小5から鷗州に通っていました。国語が特に苦手で、4割しか得点できなかった経験もあります。そのため、マーク模試の判定も良くはなく、進路でかなり悩みました。高3から受講していた「センター国語」のおかげで本番直前に分かるようになり、センター本番では国語がうまくいき、自己ベストを出すことができました。苦手科目を持っている人は多いと思います。絶対に苦手科目の対策から、目を背けないでください。センターでしか使わないにしても、苦手なままでいると総得点に影響します。苦手科目がある場合、鷗州のセンター対策講座を活用することをオススメします。後輩の皆さんも最後まであきらめずに、合格を目指して頑張ってください。

東京外国語大学 言語文化学部 現役合格

山本 絢加[舟入高校]

私は中1から鷗州に通っていました。どの先生も、時間の限り相談に乗ってくださるなど、いつも親身になって接してくださり、とても支えになりました。授業は分かりやすく、細かな質問にも丁寧に答えてくださり、勉強法や時間配分などのアドバイスもしてくださりました。普段の会話でも励ましてくださるため、やる気の維持や精神面でもとても助けられました。また、自習室のおかげで勉強時間の確保ができました。鷗州では、周りの生徒のやる気に引っぱられながら集中して勉強ができたので、塾に入って本当に良かったと思いました。これからは自分で生活や勉強の管理を頑張っていきます。皆さんも志望校目指して頑張ってください!

東京外国語大学 言語文化学部 現役合格

長谷川 晃一[広島なぎさ高校]

私が大学受験をする上で助かったことがあります。それは英語の外部試験です。私が私立大学に合格できたのはこの外部試験のおかげであり、また国立大学に合格できたのは、こうして私立大学に合格したことによる心の余裕だと思っています。私は、私立大学の外部試験を利用しない受験形式では不合格でした。このことから、国立大学を受ける前に英語力が不足していたことが分かり、英語の勉強を重点的にし始め、その努力が実り、国立大学に合格できたのだと思っています。来年以降受験をする方々には、英語の外部試験を甘く見ず、転ばぬ先の杖として受験することをおすすめします。私自身、英語の外部試験を甘く見ていて、結果大いに助けられました。武器は多いに限ります!

東京外国語大学 国際社会学部 現役合格

大内 祐佳[AICJ高校]

鷗州で、信頼できる先生方と素敵な友達に出会ったことで、受験勉強を頑張ることができました。先生方の授業は本当に分かりやすく、質問にもいつも丁寧に答えてくださいました。勉強が行き詰まった時も、親身になって相談に乗ってくださるので、乗り越えることができました。また、つらい時は友達と励まし合い、テストなどの際にはお互いに刺激し合い切磋琢磨して、みんなで頑張ることができたと思います。先生や友達、そして家族がいなければ、最後まで頑張ることはできなかったと思うので、今まで支えてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。後輩の皆さんには、どんなに大変でも、少しずつ積み重ねていけば、良い結果につながることを伝えたいです。

東京外国語大学 国際社会学部 現役合格

林 明日香[舟入高校]

鷗州の集団授業は、いろいろな学校の生徒と一緒に授業を受けるので、高い志望を持った生徒から刺激を受け、切磋琢磨しながら受験に挑むことができます。おかげで厳しい冬を乗り越え、春を迎えることができました。また、先生方はいつも親身になって相談に乗ってくださり、何度も厳しいご指導を受けましたが、いつも先生方が私を信じてくださったために、高1の時から志望していた大学に合格できました。後輩の皆さん、鷗州で出会う仲間と先生とともに、自分を信じて突き進んでください。大学ではさまざまな言語を習得し、グローバルな感覚を身につけて、国内外において活躍できる国際職業人になれるよう、努力を惜しまず走り続けていきたいです。

横浜国立大学 教育学部 現役合格

山本 優奈[岡山操山高校]

鷗州に通塾して良かったことは、学校の授業よりも質の高い授業を受けることができたことです。暗記することとイメージで覚えておけば良いことを区別して教えてもらったので、効率の良い勉強ができたと思います。進路の相談にも真剣に乗ってくれて、心強かったです。先生方に質問すると、忙しいにもかかわらず答えてくださいました。高1から模試がたくさんあって、自分の位置を知り、志望校について考えることができました。座席指定自習室では、みんなが黙々と勉強している姿を見て、自分を奮い立たせていました。鷗州に通塾して良かったことはたくさんありました。鷗州の先生方を信じて、第一志望に合格できるように頑張ってください。

横浜国立大学 理工学部 現役合格

久留島 楓[岡山大安寺中等教育学校]

鷗州の授業では、学校の授業よりも難度の高い問題の解説を聞くことができたので、理解が深まりました。また高3では、授業のほとんどが入試演習となり、自分が志望する大学以外の問題も解けたので、二次対策を十分にすることができました。後輩の皆さんには、ぜひ授業の復習を徹底してほしいと思います。復習しておけば、似たような形式の問題にも対応でき、スムーズに解けると思います。また、早めに自分が受験する大学を決めて、同じ大学を志望する人同士で一緒に勉強することもおすすめします。僕は第一志望の大学には合格しませんでしたが、今まで塾で学んできたことを、大学でも生かすことができるように頑張ります。

千葉大学 工学部 現役合格

蕪竹 昌大[岡山白陵高校]

鷗州には分かりやすく教えてくれる先生と、共に高め合える仲間がいます。私は残念ながら第一志望の大学に不合格になってしまいましたが、塾で学んだ多くのことと自らの努力を振り返って、自信を持って後期試験に臨むことができました。先生や仲間たちと共に勉強した経験は、今後も私の人生の糧になるでしょう。これから受験をする皆さんにとっても、それは同じだと思います。人間的成長の観点で重要な意味を持つ青年期に、自らの夢を実現するために大学受験をするという厳しい道を選んだからには、全力で取り組んでほしいです。最後の勝負に挑む時に支えとなるのは、今のあなたの頑張りです。あきらめずに突き進んでください。

千葉大学 工学部 現役合格

山田 真生[広大附属高校]

僕が部活を引退したのは9月でした。それまで全然勉強していなかったので、それ以降の模試でC判定以上を取ったことはありません。それでも1つ心がけていたことがあります。学校や塾の先生はよく「今の勉強の成果は2か月後に出る」と言いますが、僕はこれは間違っていると思います。やったらやった分だけすぐに結果も出ると思うので、模試の結果は今の自分の実力と受けとめ、順位を見るだけでなく自分の間違った部分をちゃんと解き直すようにしていました。どれだけ志望校判定が悪くても簡単に諦めずに、最後まで自分を貫けば、きっと第一志望に受かることができます。最後に、今まで支えてくれた塾の先生や両親には感謝しています。ありがとうございました。

千葉大学 法政経学部 現役合格

藤川 摩利亜[呉三津田高校]

私が鷗州に通塾して良かったと思うことは、質の良い授業を受けることができたということです。私は、数学と国語の授業を受講していました。数学では、学校で教えてくれない解き方やコツなどを丁寧に教えてくださり、理解が深まりました。国語は少人数だったので、先生が一人ひとり丁寧に添削してくださり、おかげで国語が得意教科になっていきました。自習室も静かで勉強できる環境が整っており、疲れた時などは周りの勉強している人を見て、自分自身もさらに頑張ることができました。どれだけ自分を信じられるかが、合格のカギになると思います。勉強は絶対に裏切りません。あきらめないで、後悔のないようにこれから頑張ってください。応援しています。

埼玉大学 理学部 現役合格

大森 俊[倉敷青陵高校]

入塾したのは、高校入試のためでした。無事、青陵高校に合格し、高校入学後も通塾することを決めました。高1・高2の時は数学・英語を受講していて、基礎を固めた上で応用に臨むという授業で、とても力になったと今でも思っています。高3の時は地理・物理・化学が受講できるようになったので、それらを受講しました。学校では暗記をするだけだった内容について、なぜそうであるのかを分かりやすく説明してもらえて、理解が深まる授業でした。また、家では勉強ができない自分にとって、自習室の存在はありがたかったです。さまざまな面において、鷗州に支えてもらったので、本当に通って良かったと思っています。

東京農工大学 工学部 現役合格

亀井 勇樹[宇部高校]

僕はこの塾に3年の夏期講習会から入ったので詳しいことは分かりませんが、直接先生に教えてもらえることがこの塾の一番の強みではないかなと思います。僕は忍耐強いほうではなく、サボりがちだったので、この塾でなかったら合格を勝ち取ることはきっとできませんでした。忍耐に関連して言うと、僕は半ばスマホ依存症で、なかなか勉強に身が入らない時期がありました。同様に苦しんでいるかたは、親にスマホを預けてください。スッパリ辞められます。最後に、たとえセンター試験の結果が悪くても逆転は可能です。逆転は容易ではありませんが、同じ塾の仲間、そして頼もしい先生方と一緒ならきっと頑張れます。

名古屋工業大学 工学部 現役合格

倉重 来輝[徳山高校]

僕は、高校に入ってからテスト勉強も何もあまりせずに高3になってしまったので、高3になってから勉強の習慣を付けるのにとても時間がかかってしまいました。高1から少しでも良いので勉強を始めた方が良いと思います。あまり勉強していなかったといっても塾で数学だけは習っていたので、数学はあまり苦労することなく勉強できました。最後に、理系だから、文系だからといって社会・理科の勉強を怠っていると国立大学だとセンター試験ですごく痛い目にあってしまうので、すべての教科を毎日勉強したほうが良いと思います。合格できたのは3年間通塾し、数学で良い結果を残せたからだと思っています。皆さんもきちんと通塾して、合格することを願っています。

和歌山大学 観光学部 現役合格

近藤 忠仁[開明高校]

私は高1の秋ごろに入塾しました。最初は個別指導を受講し、進度の速い学校の勉強で遅れを取らないように頑張りました。高3の春からは集団授業に切り替えましたが、学校では教わらなかった解法テクニックなどを教わるうちに、学校の授業についていけるようになり、苦手だったところも克服できました。私は公募推薦を受けましたが、もし落ちたとしても一般入試で合格できるという自信が持てたので、余裕を持って面接に臨めました。推薦で合格したので一般入試を受けることはなくなりましたが、決して一般入試対策は無駄ではなく、大切だったと感じています。これからは将来の目標に向かって、大学で勉学に励んでいきたいと思います。

香川大学 教育学部 現役合格

二澤 健太郎[倉敷青陵高校]

私は、高校受験でお世話になった鷗州に高校生になってからも通い続けました。私は高校3年間、得意な数学と苦手な英語の授業を受講しました。数学では、さまざまなレベルの問題を解くことで着実にレベルアップしました。高3では、解法のポイントを教えてもらうことで、パッと解法が思い浮かぶようになりました。英語では細かく文法事項を教えてもらい、毎週単語テストをしてもらえました。そのため次第に点数も上がりました。私は、後輩の皆さんには伸ばしたい教科の授業を受け、先生から多くのことを学んでほしいと思います。私は今まで学んだことを生かし、大学で幼いころからの夢である教師になれるように努力します。6年間ありがとうございました。

香川大学 経済学部 現役合格

宮谷 美穂[倉敷天城高校]

鷗州は、分からないところを質問すると、私が納得するまでしっかり教えてくれました。分からないならば、何度も聞くことが大切だと思います。また、授業の内容は、センター試験対策だったり、二次試験対策だったりと、目指す大学に向けての対策をすることができます。授業も楽しく、優しく教えてくださるので、とても良いと思います。勉強に行き詰まっても、先生方に相談すると、しっかり聞いてくださるので、何でも相談するのが良いと思います。後輩の皆さんは、これから自分の夢に向かい頑張ってください。応援しています。これからの抱負は、英語を使い世界でも働くことのできる人へとなれるよう大学で頑張りたいと思います。

高知大学 農林海洋科学部 現役合格

縄田 百合慧[宇部高校]

私が鷗州に通って良かったと思うことは、自習室を利用できたことです。私1人では、ここまで継続して勉強することはできなかったと思います。しかし、友達が「今日自習室行く?」と聞いてくれたりしたので、私も行って勉強せねばと思えました。また、私は最後の最後まで学部を悩んでいました。その時に、先生方が親身に相談に乗ってくださったので、心が楽になりました。私は、一度文転をして、センターの結果がふるわず、学部そして大学も変更しました。このことから、目標は高くもつべきであると思います。最初から、自分の身の丈にあった大学を志望すると、努力をする気持ちがなくなるからです。志望校合格に向けて頑張ってください。

愛媛大学 理学部 現役合格

藤井 玲奈[舟入高校]

私は3年間通して数学と英語を受講し、高2の時には英数に加え物理、高3の時には日本史の授業を受講していました。勉強があまり好きではなかったので、塾にいる時だけは一生懸命勉強しようと自分の中で決めて、通塾していました。鷗州は、自習室の雰囲気がとても良くて、周りの人たちがみんな集中しているので、やる気がでるし、座席指定自習室は重たい教材を置いて帰ることもできるので、愛用していました。先生方も勉強のことはもちろん、悩んだり困ったりしていることを相談すると、丁寧に応じてくださって、うれしかったです。センターでも二次試験でも、直前に先生方にかけてもらった言葉を思い出して、支えにしていました。先生には、頼りすぎというほど頼っていいと思います。

愛媛大学 農学部 現役合格

荒川 泰成[府中高校]

鷗州に通塾して良かったことは、毎週、自分にとってプラスになる授業を受けることができたことです。特に「鷗州合格必達個別ゼミ」の授業は、問題を解いていく中で、分からなかったり、悩んだりした問題に印をつけ、どう考えたかをしっかり聞いてもらえるので、自分が何ができなかったかをはっきり自覚することができました。受験において、自分が何ができないかを理解し、そのために何をすべきかを考えることが重要だということを、この1年間で感じました。今思えば、もう少しやっておけば良かったなという悔いがあるので、これから受験を迎える後輩たちは、悔いのないよう全力で頑張ってください。これからは完全に自立し、しっかりした大学生になりたいです。

愛媛大学 工学部 現役合格

白石 悠人[呉三津田高校]

私は中1から6年間、鷗州に通って本当に良かったと思っています。どの先生も個性的で明るく、とても話しかけやすいし面白いです。授業の内容も文句なしで、定期テストや入試に出るところをきちんと教えてくれるし、分かりやすいので楽しかったです。後輩たちは、とにかく先生を信じて頑張ってください。努力は実ります。勉強の努力は絶対に裏切りません。僕が保証します。高3生の皆さん、きっと人生でこの1年間が一番勉強する時期です。つらくないとは言いません。しかし、本気で勉強してすべての受験が終わった後の達成感は、半端ないです。きっと、輝かしい未来が待っていると思います。ファイトだよ!

愛媛大学 工学部 現役合格

山根 謙治[安古市高校]

先生方は、成績が伸びるような授業をしてくださるので、不安はまったくなく、先生を信じて受験勉強に取り組むことができたので鷗州に通塾して良かったです。また、自習室が完備されており、落ち着いた環境で学習できることも、良かったです。進路の相談に対しても先生方は真剣に考えてくださるので、頼りになりました。アドバイスがあるとすれば、やはり塾の仲間と共に毎日自習室にこもることが学力の向上には最適です。良い点を取ったときは互いに喜び、悪い点をとったときには励まし合う。そんな仲間がいれば、受験勉強は楽しいものになるでしょう。これからは、大学に進むことになるので、新しいステージでも楽しんで学びたいと思います。

愛媛大学 工学部 現役合格

田邉 翼[安古市高校]

学校ではあまり習うことのないテクニカルな解法を知ることができ、とてもためになりました。模試は、少し難しめに作ってあるので、解けた時のうれしさが大きいです。理系科目はひたすら演習、文系科目は時間をかけてこつこつやると成績はどんどん上がります。今、成績が悪いということは、伸びしろをたくさん持っているということだから、成績の良い人たちを驚かせてやるという気持ちでひたすら勉強するべきです。成績を良くするには勉強するしかありません。今しか勉強することはできないのだから、未来の自分のためにも今すべきことを考えて行動すべきだと思います。

愛媛大学 工学部 現役合格

長井 春希[広大附属高校]

これを読む後輩は、この文を合格体験記ではなく、失敗体験記だと思って読んでください。これを読んで、「この人みたいにならないようにしよう」と思ってください。だから、ダメ受験生ポイントを紹介していきます。ポイント①将来の夢がない。夢がないと、行きたい大学・学部が定まらず、勉強をする目的が分からない。漫然と勉強してしまう。ポイント②勉強が嫌い。好きになることをおススメします。ポイント③悪いテスト・模試は気にしない。当たり前だけど、復習をするべきですね。ポイント④遅寝・遅起き。とにかく早寝・早起きは大切です。皆さんも、自分のダメポイントを書き出してみるといいと思います。

愛媛大学 工学部 現役合格

藤井 智也[呉三津田高校]

鷗州に通って良かったと思っているのは、曖昧な理解が多かった私にも丁寧に教えていただけたことと、日常生活に関することに置き換えて教えていただけたことで、より確実に自分のものにすることができたことです。また、夜遅くまで努力する友達の姿は、何よりも自分のモチベーションの維持につながりました。私が今回受験を通じて感じたのは、いろいろな情報を集めることが本当に大切だということです。身近な先輩に聞くのが一番だと思います。あと、英語のリスニングをコツコツやっておくべきだと思いました。自分は本番のリスニングで12点下がり、第一志望を変えることになりました。本当に後悔しています。悔いのないように、これからは何事にも全力で挑戦します。皆さんもやり切ってください。

愛媛大学 工学部 現役合格

吉本 智哉[安古市高校]

学校帰りに毎日、自習室に行くことができて勉強の習慣が身につきました。家ではまったく勉強せず学校と塾だけで勉強することで、家では勉強のスイッチをオフにして、学校や塾ではオンにして、しっかり切り替えができるようになりました。後輩へのアドバイスですが、勉強していくうちに、問題集やセンター過去問、赤本などやりたいことがたくさん出てくると思うので、ざっくりとした長期的な計画を立ててからやったほうが、無駄なく時間を有効利用できると思います。受験にフライングはないので、早くからやったもん勝ちです。頑張ってください。あと、有機・無機の暗記は早くから取り組みましょう。

愛媛大学 法文学部 現役合格

妹尾 孝輔[岡山朝日高校]

志望大学にもよりますが、大学入試はセンター試験の結果によって決まります。だから、まずはセンターでの目標点を超えられるようにしましょう。その際のポイントみたいなものを、箇条書きで述べさせていただきますので参考までに。①日本史より地理を取りましょう。日本神話はほぼテストに出ません。②社会は本当に早めにやっておきましょう。テスト直しもしっかりと。③塾で補いにくいリスニングと理・社&自分の苦手な教科を徹底してやりましょう。センターはバランスが大事です。④得意教科を作っておくと、逆転しやすくなります。⑤センターマラソンで、100点は上がりますよ。

徳島大学 理工学部 現役合格

原田 拓弥[基町高校]

塾のいいところは、学校でとてつもなく時間をかけて複雑に説明されるような単元を、非常に効率良く分かりやすく説明してくれるとことです。また、鷗州はとても先生に質問しやすいので、それも良かったです。おすすめできる授業は全部ですが、特に個別の数学が良かったと思います。いろいろな問題を解きながら、直接教えてもらえるので復習する時にとても思い出しやすく、頭に残ります。あと、数学は完璧にしておくべきだと思います。中途半端だと僕みたいに痛い目にあいます(前期は数学で終わった)。某先生が言うように、死ぬほどやっても死なないので、受験生は死ぬほど頑張ればいいと思います(笑)。僕もこれから死ぬほど頑張って夢をかなえたいです。

徳島大学 理工学部 現役合格

橋本 卓弥[岡山朝日高校]

自分の興味があった分野が理系分野であったのにもかかわらず、物理がまったくできませんでした。高3になってから塾の物理の授業を受けると、あっという間に物理ができるようになりました。あの丁寧な塾の授業があったからこそ、今の自分がいるんだなと思うと、塾の先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。ですから、自分の苦手な科目から逃げることなく、塾の授業や先生、参考書を駆使して苦手を克服してください。そうすることで、大学受験が自分の人生の糧となり、結果がどうであれ、受験が終わった後に誇りに思えるのだと思います。後輩の皆さんには「逃げの受験」ではなく、「自分に打ち勝つ受験」にしてもらいたいなと思います。

島根大学 生物資源科学部 現役合格

藤尾 将樹[山口高校]

私は徳山高校に入学しましたが、勉強などをうまくできず、高2の時に山口高校の通信制に入学し、一度鷗州もやめました。しかし、勉強をまた1から?0から?やり直したいと思い、また鷗州に入塾しました。一度やめた私を温かく指導してくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。授業や塾内模試、集中できる自習室は、勉強のペースをつかんだり、成績を上げたりするのにとても役に立ちました。受験では基礎固めの大切さを痛感しました。受け身ではなく、自分からどんどん勉強する姿勢を大切にすると良いと思います。第一志望校に合格し、やっとスタートラインにまた立てたなと感じています。これまでに経験した悔しさなど学んだことを絶対忘れず、これから前に進んでいきたいです。中学生の時から本当にお世話になりました。ありがとうございます。

島根大学 生物資源科学部 現役合格

脇田 悠衣[安古市高校]

私が鷗州に通って良かったと思うことは、いつでも勉強に集中できる環境が整えられていたことです。自習室に行くと、周りには集中して勉強する友達がいて、良い刺激になりました。また、分からないことは塾にいらっしゃる先生方に聞くことができたので、その日のうちに理解することができました。私は高3になった時、高2までに習った内容で理解できないものを、そのままにしてきたことを後悔しました。特に理系教科は、分からないことは先生に質問して早めに解決しましょう。受験生活は、友達と支え合えば思っていたより苦しくありません。頑張ってください!

佐賀大学 農学部 現役合格

市村 咲希[山口高校]

私は鷗州に入って、鷗州の先生の授業を受けられて本当に良かったです。私は前期で失敗してしまって、後期で合格した大学への進学となりました。悔しい気持ちはありますが、鷗州の先生の数学の教え方のうまさによって、数学の面白さを理解することができて良かったです。鷗州の数学は絶対受けるべきです。私の行く大学では、食と健康とのかかわりを学べるので、4年間の間に、自分が興味のあることを学べる楽しさを味わいながら、充実した日々を送りたいです。大学受験は、いろんな人の支えがあって成り立ちます。感謝の心を絶対忘れず、自分でできることは自分でやるほうがいいと思います。後輩の皆さん頑張ってください。

佐賀大学 理工学部 現役合格

藤原 桃香[安古市高校]

鷗州に通塾して良かったことは2つあります。1つ目は、いつでも親身になって相談に乗ってくださる先生方がいたことです。カウンセリングの時だけでなく、質問をしに行った時なども丁寧に対応していただき、本当に感謝しています。2つ目は、自習室という勉強に集中できる環境が整えられていたことです。同じクラスの友人や同じ志望校の人たちと同じ環境で勉強することで刺激をもらい、より勉強への意欲を高めることができました。疲れ切った行事の後や、緊張してドキドキだった入試前日も、塾の仲間が一緒だったから乗り切れたと思っています。

九州工業大学 工学部 現役合格

木村 優太[倉敷青陵高校]

僕が鷗州に通塾して良かったと思うことは、基本から受験で役立つ実戦的なアドバイスまで、丁寧に教えてもらえたことと、開放されている教室を自習室として利用できたことです。特に高3になってから、この2つが僕の大きな支えになりました。数学や英語などは基本的な解法を分かりやすく教えてもらうだけでなく、センター試験で役立つショートカットの方法なども教えてもらい、模試の点数もうなぎ上りに上がりました。また、開放されている教室を利用して、授業の間や学校帰りなどで自習できたことも、点数を上げる支えになりました。鷗州に通塾して本当に良かったです。後輩の皆さんも、鷗州で多くのことを学び、目標達成を目指して頑張ってください。

九州工業大学 工学部 現役合格

宮川 亮[広大附属高校]

鷗州の魅力といえば、やはり先生との距離が近く、とても質問や相談がしやすいオープンな環境にあると思います。そして、質問に対しては、完全に理解できるようになるまで毎回真摯に向き合ってくださり、不思議と受験に対する孤独感を感じませんでした。これから受験が控えている高3の人の中で、変な余裕を持っている人はいませんか?僕も1年前そうでした。しかし、「光陰矢の如し」という言葉の通り、気付けばセンター試験の1週間前になります。なので、この1年間は塾を最大限に利用し、勉強するときはセンター試験の1週間前に発揮してもおかしくないくらい集中して、休むときは最大限楽にして、メリハリをつけて頑張ってください。

長崎大学 医学部(保) 現役合格

村上 まり奈[下関西高校]

鷗州の良いところは、集中できる自習室があるところと、相談に乗ってくれる先生方がいるところです。毎日自習室に通って勉強し、分からない問題があれば、友達や先生に聞くことで解決しました。また、授業ではさまざまなコースがあり、自分に合ったコースを選んで勉強することができました。分かりやすく丁寧な教え方で、学校の授業だけでは分からなかったところを、しっかり理解することができました。また、添削指導もしてもらいました。大学生になったら、1年生の時からコツコツ勉強して、良い理学療法士になれるように頑張りたいです。高校生の皆さんも、志望校に合格できるように頑張ってください。

大阪市立大学 工学部 現役合格

山野 航暉[都島工業高校]

私は、工業高校の生徒だけが受験することができる工業枠推薦を利用しました。推薦入試と聞くと、簡単に入学できると思うかもしれませんが、工業枠推薦はそのようなことはありません。しっかりと小論文と口頭試問の練習を行い、志望理由書も時間をかけて作成することが大事だと思いました。受験資格として、全体の評定平均が4.5必要なので、高1の時から良い成績を取る必要があります。そのために、鷗州でしっかりと学習することが大切だと思います。特に、物理と英語は学校であまり詳しい授業はしないので、役に立ちました。受験直前になるとすごく緊張したり、不安になったりするとは思いますが、最後まで全力で頑張ってください。

大阪市立大学 工学部 現役合格

大久保 友和[安古市高校]

中学の塾の先生にすすめられて高校でも塾に入りましたが、全然身が入らずにだらだらと過ごしていました。高1・高2の時は、学校の課題すら提出できないほど、勉強のモチベーションはありませんでした。でも高3になって、周りのみんなに流されるように勉強を始めると、自然と集中できるようになり、成績も上がっていきました。なので、無意識に高め合えるような学校の友達、塾の友達を持つことは大切で、そんな友達に僕は感謝しています。僕は第一志望を難関大にしていましたが届きませんでした。難関大を目指す人は高1・高2の時から学校の授業・課題を丁寧にすることをおすすめします。最後に塾の先生方、今まで本当にお世話になりました。

大阪市立大学 文学部 現役合格

西本 結[広大附属高校]

私は、センター試験の前まで大阪大学で人間行動学を学びたいと思い、それに向けて勉強してきました。しかしセンターで思うように点を取れず、志望校を変えることになりました。私は、高1・高2の時に興味のある学部がなく漠然と勉強していたので、高3になって、やっと自分と志望校の距離を知りました。もっと早く志望校に向き合えていたら良かったと思います。志望校を変えた時はとても悔しかったですが、「阪大じゃなくてもいいから国立大に行ってほしい」という親の意見も聞かずに、自分のやりたい勉強・学部を優先した選択には満足しています。いろいろな人に支えられていることを改めて感じた受験でした。鷗州で6年間学べて良かったです。

大阪府立大学 工学部 現役合格

経遠 里菜[岡山白陵高校]

いざ合格体験記を書くとなり、とても困っています。というのも、私は第一志望に合格していないからです。ですから、受験について思うことを素直に書いていきたいと思います。私が第一志望に失敗した原因として、一番に勉強不足がありますが、それ以前に迷いがあったと思います。私は理系の勉強がしたいと理系に進みましたが、本当に理系で良いのか、将来、本当はどんな仕事をしたいのかという迷いがずっとありました。しかし、今思うのは「迷いがなくなることなどない」ということです。暫定的にでも、情報を集めて目標を作り努力する中で、道は少しずつ見えてくるものなのかもしれません。大学受験は終わりましたが、これから大学や院で、頑張っていきたいと思います。

大阪府立大学 工学部 現役合格

江良 真稔[呉三津田高校]

鷗州に通塾して良かったことは、最後まで優しく丁寧に教えてくださる先生方のもとで学ぶことができたことです。2年間通い続けたことで、確実に力が身についたと思います。また、周りの友達のレベルが高く、切磋琢磨しながら過ごせたことも鷗州に通って良かったことです。受験では思うような結果が出せませんでしたが、鷗州を選んで後悔はありません。後輩の皆さんも後悔しないように今ある時間を最大限に活用して志望校へ向かって頑張ってください。また志望校へ合格するためには各教科のバランスが大事だと思います。苦手を少なくし、どの教科もバランス良くできることで、合格に近づくと思います。最後まであきらめずに頑張ってください。

神戸市外国語大学 外国語学部 現役合格

佐川 稜[北千里高校]

僕は、この塾を選んで本当に良かったです。他の塾と比べて人数が少ないので、自習室を快適かつ集中して使うことができ、また質問もすぐにできたので、分からない問題をスムーズに解決することができました。僕が受験で大事だと思ったことは、自分に合った勉強スタイルを確立することです。僕はネットや先輩方の話からいろいろな勉強法を知りましたが、それをそのまま実践するのではなく、自分なりに工夫して勉強したことで、力がついていくことを実感しました。これから自身の夢の1つである「トリリンガル」になるために、今まで以上に語学の勉強を頑張りたいと思っています。これまで4年間、本当にありがとうございました。

兵庫県立大学 経済学部 現役合格

末益 有希菜[宇部高校]

私は高3の4月から塾に通い始めました。鷗州の良いところは、ライブ授業が受けられるところです。私は、特に英語がずっと苦手でしたが、鷗州の授業で今まで分からなかったことが分かるようになりました。熟語テストは、センター試験でも二次試験でもすごく役に立つので、たくさん覚えておいて良かったと思いました。数学は学校で習わない複数の解法を教えてもらえるので、自分に合った解法を見つけることができ、とても良かったです。二次試験で数学と英語がある人は、先生にたくさん添削してもらってください。1年間精いっぱい頑張ってください。応援しています。

京都府立医科大学 医学部(看) 現役合格

藤山 杏里[呉三津田高校]

鷗州に通塾して良かったことは、進学という同じ目標を持った仲間たちと一緒に頑張れたことです。特に、自習室ではいつも誰かが勉強していたので、とても刺激を受けて「私も頑張ろう」と思えました。また、先生たちの指導は丁寧で、質問にも分かりやすく答えてくださり、カウンセリングなどで、進路相談や勉強の悩みにも親身になって対応してくださいました。学校の先生よりも近い距離で相談できたので安心でした。受験勉強は最初から詰め込み過ぎると、途中で疲れてやる気がなくなってしまったり、体調を崩したりしてしまうので、自分のペースで毎日コツコツ進めることが大事だと思います。大学でも自分のペースで頑張ります。

京都府立大学 生命環境学部 現役合格

藤代 菜月[市立福山高校]

高2から約2年間、お世話になりました。鷗州では、高3になると自分に合っているクラスを選ぶことができ、また、生物など他の塾ではあまり見ないか、映像のみというような授業もあるので、とてもありがたかったです。また、高3の半年は座席指定自習室を利用していたのですが、環境がとても良く、1日中いても集中できました。面識のない先生方でも挨拶をしてくださったり、優しく接してくださったので、とても居心地が良かったです。決して長い期間ではありませんでしたが、この2年間のおかげで集中し、学力を高めて受験に臨むことができたと思っています。

京都府立大学 公共政策学部 現役合格

畑山 宏好[府中高校]

私は中1から6年間鷗州にお世話になりました。その中で、多くの素晴らしい先生方と出会えたことが特に鷗州に通塾して良かったことです。先生方の説明は分かりやすく、授業後に質問にいくと、丁寧に教えてくださいました。また、受験シーズンには中学生の時にお世話になった先生から、高校部の授業やカウンセリングを担当していただいた先生まで、多くの先生方から励ましの言葉をかけていただきました。鷗州の先生方は、いつも周りの生徒のことを気にかけてくださっているのだと感じました。私はたくさんの方々に支えられて、この大学受験を乗り切ることができました。後輩の皆さんも、一人で悩まず、周りに相談してみてください。

県立広島大学 経営情報学部 現役合格

木村 月香[祗園北高校]

私が大学受験において心がけたほうが良いと思うことは、基礎的なことを1つでも多く習得しておくということと、最後まであきらめない気持ちを持つということです。私は英語が大の苦手で、単語や文法を覚えることを避けて勉強してきました。しかし、そのせいで受験勉強を始める時に、本当にこれでもかというくらい苦しみました。もし、もっと早く1つでも多く単語や文法を覚えていたら、どれだけ楽だっただろうと今でも思います。だから、後輩の皆さんには、今からでも基礎的なことを避けずに勉強に取り組んでほしいです。英語の偏差値が40前半くらいだった私でも、最後まであきらめずに頑張って、二次で英語が必要な公立に受かることができたので、後輩の皆さんもあきらめず頑張ってください!

広島市立大学 国際学部 現役合格

政岡 真理菜[市立広島商業高校]

鷗州に入塾するまでは、高1から近所の個別塾に通っていたのですが、高3になる時に、そこの先生が、受験生としての自覚を持たせるために鷗州をすすめてくれました。鷗州は集団授業で、いろんな同級生がいて、休憩中も英単語の暗記をしたりしているのを見て、「私もやらなきゃ」と思う良いきっかけになりました。私は、広島市立大学に推薦で合格することができましたが、高3の夏までは一般入試で受験する予定でした。しかし、学校の先生が「受かったらラッキー程度で受けてみたら?」と言ってくれたので受験しました。このように、何があるか分からないので、日ごろからニュースを見たり、さまざまなことに興味を持って、アンテナを張って生活していってほしいと思います。

広島市立大学 情報科学部 現役合格

久留米 慶士[呉三津田高校]

通塾して良かったことは、自分の進路について考えられたことです。定期的に先生とのカウンセリングがあるのですが、その際に試験配点を提示していただいたりして、進路選択に役立ちました。僕は、理科や地歴の勉強を始めたのが高3の夏からで、センター試験の結果は良くなかったです。余裕を持った試験対策をして、余裕な合格を勝ち取るべきだと感じました。僕は大学に入学して、専門知識を取り入れて、自分の将来の夢を叶えるために勉強したいです。鷗州での努力を忘れずに、充実したキャンパスライフを送ります。

高知県立大学 文化学部 現役合格

萩原 未玖[倉敷南高校]

私が鷗州に通って良かったと思ったことは、1つ1つの問題を丁寧に解説してくださることです。また、参考書には載ってないことまで教えてくださったので、とても役立ちました。大人数のクラスですが、分からないところを聞きにいくと熱心に教えてくださいます。後輩へのアドバイスとしては、普段の学校の授業でも同じことですが、1つ1つの授業を集中して受けて、吸収できることはその授業の中で吸収してください。また、塾の授業でやったことの復習を必ずしてください。鷗州の先生方は熱心にサポートしてくださるので、受験に向けて頑張ってください。私は大学に入学したら、自分の学びたいことをつきつめて充実した大学生活にしたいです。

北九州市立大学 経済学部 現役合格

野海 舞子[安古市高校]

鷗州に通塾して良かったことは、レベルの高い人たちと一緒に授業を受けることができ、刺激を受けながら勉強できたことです。また夏期講習や冬期講習では、志望校のテストゼミなどを受けることができ、弱点が明確にできたのも良かったです。鷗州の先生は、志望校をどうするか悩んだ時や分からない問題があった時に、いつでも面談してくださったり、数学や赤本の自由英作文を丁寧に添削してくださったりしました。だから、学校の先生よりも、塾の先生のほうが聞きやすいこともあると思うので、塾と学校をうまく使いながら頑張ってください。

お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求