大阪大学 合格体験記

大阪大学 薬学部 現役合格

大林 竜也[広大附属高校]

私は鷗州に9年間通いました。先生方には本当にお世話になりました。高1の時は、社会以外の全教科を受講していましたが、今考えると、ただ授業を受けていただけで、復習がおろそかになっていました。さらに、高3になる前までに暗記事項を暗記しないままでいたので、高3になってからが大変でした。暗記事項を補うために、単語などを見ながら食事をしていました。後輩の皆さんには私と同じようなことにはならないでほしいので、授業1つ1つを大切して、復習もこまめにやることをおすすめします。また、分からないところがあれば、すぐに先生に質問に行ってほしいです。絶対に親切に対応してくださると思います。

大阪大学 理学部 現役合格

炭廣 仁志[広大附属高校]

私は小5の春に入塾して、中学入試と大学入試で8年間鷗州にお世話になりました。先生方の丁寧なご指導のおかげで無事合格することができました。結果的に合格したので良いのですが、受験は失敗したのでそれをもとにアドバイスを書こうと思います。試験科目を間違えないように気をつけましょう。そしてマークミスにも気をつけましょう。そんなことをする人が本当にいるのかと思っていましたが、いました(自分)。さらに、体調管理も本当に重要です。実は二次試験の3日前くらいから絶不調でした。薬でむりやり熱を下げて受験することになって本当につらかったです。数多くの受験生の失敗談を参考にして、同じ失敗をしないように気をつけてください。

大阪大学 基礎工学部 現役合格

森原 希帆[呉三津田高校]

鷗州に通塾して良かったことは、先生方の丁寧な指導を受けることができたということです。鷗州の先生は授業以外でも、質問をしに行った時やカウンセリングの時など、いつも親切に対応してくださいました。おかげで、受験の前で不安な時も先生の顔を見たら安心できました。受験を通して、私は当たり前のことを当たり前にすることが大切だと思いました。出された課題やテスト勉強をきちんとすることは、とても大事です。これから受験生になる後輩の皆さんには、毎日の学校での授業や塾の授業を大切にして、自分の目標に向かって頑張ってほしいです。受験までは、長いようで本当にあっという間なので。私も大学で夢に向かって頑張ります。

大阪大学 基礎工学部 現役合格

居村 知己[広大附属福山高校]

鷗州に通塾して良かったことは、学びやすい環境でのびのびと勉強できたことです。自分は週7~9回の練習と頻繁にある試合で、授業に定期的に参加することができませんでしたが、ノートを見せてくれる友達や、復習する過程で分からなかったことを丁寧に教えてくださった先生方のおかげで、試験で結果を出すことができました。これから受験を迎える後輩へ伝えたいことは、先生や友達に、分からないことを質問することです。自分が納得するまで考えて続けてください。最後に、自分を志望校合格へと導いてくださった先生方に感謝し、受験を通して学んだ数々のことを生かし、社会に必要とされる新薬開発の研究者になれるよう、頑張っていきます。

大阪大学 基礎工学部 現役合格

廣部 理来[大阪桐蔭高校]

僕は高校3年間のうち、最後の1年が最も勉強時間が少なかったです。でも、学力は高3で大きく伸びました。というのも、高3の勉強の仕方は高2までとはまったく違うものだからです。僕は高3の途中で、授業の中でも自習をしている時でも、大事な部分とそうでない部分を見極められるようになり、楽に効率良く学習できるようになりました。何が大事かを見極めることができるようになれば、勉強は楽になり、学力も伸びます。しかし、それができるようになるためには必要なことがあります。それは勉強です。僕は高2までにしっかり勉強したから、高3でそれができたのです。勉強を楽にするために、勉強をするのです。だから、高1・高2から勉強を頑張ってください。

大阪大学 工学部 現役合格

八木 慎之佑[福山誠之館高校]

中3から高3まで4年間お世話になり、無事第一志望の大学に合格することができたことが、本当に良かったです。理系教科の先生は、さまざまな分野に対して、さまざまなアプローチ方法を教えてくださり、得意分野を伸ばし苦手分野を克服することを促進してくださいました。英語科の先生は、自分は英語が苦手でしたが、根気強く、分かるまで丁寧に教えてくださいました。本当に自分はこの4年間、この塾で学んだことによって、第一志望校合格という、大きな目標を達成することができました。最後に、今、この塾に通っている後輩の皆さん、最後まであきらめずに、先生の言うことを信じて頑張ってください。

大阪大学 工学部 現役合格

此内 慧士[岡山大安寺中等教育学校]

鷗州の理系科目の授業は、その単元を復習するような問題を解いた後に発展的な問題を解くスタイルで、解き方の基本と難問へのアプローチの仕方が同時に身についていきました。さらに、理由や理屈を丁寧に教えてもらえることが、私には良かったのだと思います。これは後輩の皆さんへのアドバイスにもなるのですが、「基礎を確実にすること」です。これはとても大切で、一見難しそうに見える問題でも、実は基本的なことを難しそうに組み合わせていることがほとんどです。基本的なことを忠実に守れば、簡単に解けます。さらに、理由と共に覚えれば、多少ひねりのある問題を解くときにも十分に対応できるようになります。鷗州を信じて頑張れば、皆さんも絶対合格できます!

大阪大学 工学部 現役合格

横山 裕己[岡山操山高校]

鷗州に通塾して良かったと思うことは、勉強のしやすい環境が整っていたことです。自習室は静かで集中できるので、授業がない時間はそこで勉強するとはかどり、学習習慣も身につけることができました。また、塾では質の高い授業を受けることができたり、同じような志望を持った仲間と切磋琢磨することができたり、とても濃い時間を過ごしました。そのような環境で勉強に励めたことが、今回の合格につながったのではないかと思います。指導してくださった先生方、ありがとうございました。後輩の皆さんも頑張ってください。

大阪大学 工学部 現役合格

望月 祐樹[倉敷天城高校]

僕が鷗州に通塾して良かったことは、2つあります。1つ目はもちろん学力が上がったことです。塾では、学校では扱わないような難しい問題や入試頻出の問題をポイントを押さえながら分かりやすく教えてもらえます。また、対人授業なので分からない部分や難しい部分は先生に聞けば何度でも教えてもらえます。僕も何十回も教えてもらいました(笑)。2つ目はモチベーションを高く保てることです。塾には第一志望の大学を目指して一生懸命勉強している人がたくさんいて、先生方もしっかりサポートしてくれます。そのおかげで「自分も負けてられない!頑張るぞ!」と思えます。最後に、合格するにあたりお世話になった諸先生方、本当にありがとうございました。

大阪大学 工学部 現役合格

三宅 由紘[岡山大安寺中等教育学校]

僕は高3の夏まで部活をしたいと思いながらも、そこから第一志望の大学に合格できるのかとても不安でした。しかし、鷗州の先生方は部活も応援してくださり、結果的に部活も受験も満足のいく結果で終えることができました。普段、部活等でなかなか勉強できない分、夏休み等の「特別講座」や、センター・二次試験の「直前ゼミ」をしっかりと活用しました。部活引退後は思うように勉強が身に入らなかったけれど、座席指定の自習室で周りの人から刺激を受けながら、何とか最後までやり切ることができました。これから受験を迎える皆さんも、塾の先生方そして自分を信じて全力で頑張ってください。

大阪大学 工学部 現役合格

時末 卓幹[岡山大安寺中等教育学校]

鷗州に通塾して良かった点は、実戦的な演習を集中して行うことができた点です。どうしても自分では決めた時間できっちり演習することができないので、塾でしっかりと経験を積んでいきました。授業では、参考書に書いていないような画期的な解き方も習うことができたので、やはり塾から得たものは大きかったです。塾以外での勉強においては、「少しずつ地道に」を心がけてきました。赤本等の問題集を毎日少しずつ進めることで、負担になり過ぎない程度に十分な量の演習となりました。大学受験は大変厳しいものかもしれませんが、自分が「行きたい」大学を目指して、そこでの生活をイメージすれば、おのずとやる気が出てきますよ。

大阪大学 工学部 現役合格

前野 優太[基町高校]

鷗州に通塾して良かったことは、自分で勉強するよりも、効率的に演習量を稼いで知識を得ることができたことと、学校の授業や教材では得ることのできない知識を得ることができたことだと思います。普段の学校の試験や模試では、これらの利点を実感する機会は、多くはありませんでしたが、オープン模試や二次試験の過去問を解いているうちに、自分が塾で得た知識があるのとないのとでは大きく得点が違うことに気が付きました。高3の1年間、高校生活の中で最も長くてつらい1年間だったように感じましたが、地道に勉強を続けていくことが大切だと思います。これからも、あきらめずに努力をしていきたいと思います。

大阪大学 工学部 現役合格

梶田 尚希[呉三津田高校]

鷗州に通って良かったことは、高1の時から勉強をする習慣を作れたことです。部活は吹奏楽だったので週末も練習で忙しかったけれど、塾の授業に出ることで勉強をしない日を減らすことができました。また、塾の授業が学校の授業の予習の役割を果たしてくれていたので、学校の授業の時に内容を理解しやすく、とても助かりました。受験期、特に部活引退後は、塾の座席指定自習室を使うことをおすすめします。自分の机に荷物を置いておくことができ、静かな環境で勉強することができます。分からないところは、すぐに先生に質問することもできます。大学に入ったら、さまざまなことを幅広く学んでいきたいと思っています。

大阪大学 工学部 現役合格

谷 祐一[岡山朝日高校]

私は小5から8年間、鷗州にお世話になりました。その中でも、AIC開智学館の中学部、赤門会・医進クラスでの経験は特に濃密で貴重なものでした。自分より頭の良いクラスメートが多くいる中で勉強に励むことができ、自らを向上させることができました。そのような恵まれた環境にはとても感謝しています。後輩には、そのような感謝を忘れず、常に高みを目指して頑張ってほしいと思います。また、結果はもちろん大事ですが、それまでの過程は必ず今後の糧となるので、努力を惜しまないでほしいと思います。今後の抱負としては、自分の夢に向けて、基礎から専門的なことまで新たなことを学び続け、いろいろなことにチャレンジしたいと思います。

大阪大学 医学部(保) 現役合格

佐藤 春花[岡山操山高校]

鷗州には3年間お世話になりましたが、高1のまだ受験生だという自覚のない時期から、学校帰りに塾で勉強する習慣をつけられたことが良かったです。また、友人も多く通っており、互いに切磋琢磨しながら学習できたことも、勉強を継続できた要因だと思います。成績が思うように伸びず苦しい時期は、先生方に質問したり、励ましの言葉をいただいたりして乗り越えられたので、先生方を信じ、頼ることをオススメします。最後になりましたが、3年間、私を指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。先生方のおかげで合格することができたので、感謝しています。受験生の皆さん、頑張ってください。

大阪大学 法学部 現役合格

松本 亮介[岡山朝日高校]

私は、小5から高3まで鷗州で学んできました。8年間通塾する中で一番良かったと思うのは、良い先生たちとの出会いです。受験生となる小6・中3・高3の時にご指導いただいた先生方は、特に知識と経験、授業の腕や魅力にあふれていて、授業を楽しみに通っていました。学校では基礎知識を学びますが、塾ではその科目の本質的な内容の授業を受けられ、その面白さを学ぶことができ、学習のモチベーションに大きくつながりました。そのような学校・塾の上手な両立・活用が、合格のカギだったのではないかと思います。大学に進学してからも「本質の理解」を大切にして、学問の面白さに気づいて学びを深めていきたいです。

大阪大学 法学部 現役合格

大迫 祐月[広大附属福山高校]

僕が鷗州に通塾して良かったなと思ったのは、数学の授業です。先生はとても優しく、塾で解いた問題以外にも、参考書の問題も、丁寧に教えてくださいました。また、僕が受験日が重なったせいで阪大の数学講座に行けなかった時も、後日問題を解いて持っていったら、詳しい解説をしてくださいました。実は、阪大の二次試験の国語で、僕は古典0点を叩き出してしまったのですが、数学で2完半近く解くことができたので、カバーできたんだと思います。本当に感謝しかないです。後輩たちも、もし解いていて分からない問題があれば、ぜひすぐ先生たちに質問することをおすすめします。頑張ってください。お世話になった先生方、ありがとうございました。

大阪大学 法学部 現役合格

川口 紗季[呉三津田高校]

鷗州に通塾して良かったことは、勉強の習慣づけができたことです。受験に向けて気持ちを切り替えようとしても、最初は机に何時間も向かうのは難しいものです。鷗州には集中できる静かな自習室があり、頑張っている周りの仲間のように、自分も勉強しようという気持ちになれます。学校と違い、遅くまで自習室を開けてくれているのも、ありがたかったです。ぜひ活用してください。また、塾の先生へどんどん質問したほうが良いと思います。分からないところを理解できるし、勉強の仕方のアドバイスももらえます。受験の1年間は本当につらいですが、最後に信じられるのは自分の努力だけです。学校も塾もフル活用して、後悔のない勉強をしてください。応援しています。

お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求