新中3生対象 オプション講座①「思考する理社」のご紹介

鷗州塾三原校です。

3/3(日)より、新学年での授業がスタートになります!
今回は、新年度から開講する中3生対象の講座『思考する理社』をご紹介します。

数年前から、公立高校入試では記述式問題の出題が主流になり、私立高校でも記述式問題の割合が増えてきました。
かつては「暗記科目」「点取り科目」と言われていた理社でしたが、現在では最も点数が取りづらい科目と言えるようになってきました。
現に、2018年度の広島県公立高校入試で社会の平均点は、「18.0点(50点満点中)」で、全国で最も低い平均点でした。
理社で高得点を取るには、単純な暗記だけではなく、資料や環境問題や社会背景などを総合的に理解した上で、解答を作成しなければならなくなっています。
もちろん、基礎知識があった上での話ですが、そういった問題に慣れるのには時間が必要だと思います。

そこで鷗州塾では、こうした記述式問題に対応するために、社会情勢や歴史的背景、時事問題など、教科書では2~3行で説明されている事柄について、深い理解と知識を身につけていく、『思考する理社』という講座を新たに新設しました!
ぜひ、受講をご検討ください!

『思考する理社』
曜日・時間帯(三原校)…土曜日 18:00~20:00
月3週分の月額授業料…5,400円(税別)
受講条件…中3鷗州塾「高校受験クラス」受講生または中3鷗州合格必達個別ゼミ「高校受験コース」受講生

塾 三原校

これまでの三原校の校舎速報は、こちら

お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求