先輩からの激励!

緑井校の世良です。

12/22(土)から冬期講習会がスタートし、中3の生徒さんは本格的な入試問題の演習に取り組んでいます。
学校の課題と並行して、塾の課題も日々頑張ってくださいね!
これからの努力が結果に大きく影響します。

冬期講習会の前に、高校生の先輩塾生さんに来てもらって、冬からの勉強法などの具体的な話をしてもらいましたね。
とにかく、塾で出された課題に取り組むこと「大的中ゼミ」や大晦日「理社記述特訓会」・正月特訓の解き直しをすることを、しっかりやり遂げましょう!
また、高校生活の楽しさや大変さについても話してもらいましたね。
高校受験が終われば、それでゴールではないことを覚えておきましょうね。
実は、高校での3年間こそが、人生の方向性を決める大事な時期なんですね。

高校部数学科の櫻井先生からも、中学までの勉強量と高校からの勉強量の違いについて話してもらいましたね。
中学までは何となくこなせていた勉強が、高校からはとても大変になるということ、また、大学入試が大きく変わるので、特に高1から効率良く勉強することが大事になるということが分かったと思います。

今は目の前の受験で頭がいっぱいだと思いますが、この冬休み、息抜きの時間などで、高校生活をどう送ろうかということについて、少しずつ考えてみてください。

塾の課題が増えて、少しつらいかもしれませんが、受験生としてのラストスパートだと思って、何とか頑張ってください!
どうしても分からない問題は放置せずに、先生に質問してくださいね!!
先生たちは、ずっと皆さんをサポートしていきます!!

塾 緑井校

↑先輩訪問の様子

塾 緑井校

↑櫻井先生と今回話をしてくれた先輩塾生さん

これまでの緑井校の校舎速報は、こちら

お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求