小6生からのメッセージ

こんにちは!鷗州塾・鷗州ハイスクール・鷗州合格必達個別ゼミ 岩国校の重廣です。

岩国校に通っている小6の皆さんの入試が終わりました。
皆さん、懸命に受験に向けて頑張りました。そして、受験を通して大切なことを学んでくれたようです。

受験をさせてくれた、あるいは多方面からのサポートをしてくれた家族への感謝、共に戦ってくれた友達への感謝…。また、懸命に取り組むことの大切さや、思い通りにならなかったときはどうするのか、そこからどうやって立ち直るのか…。
「Be a good loser.」を体現してくれた、たくましく健気な小6の皆さんと共に、たくさんの時間を過ごすことができたことをうれしく思います!!

そんな鷗州塾が誇る小6生のうちの1人、AICJ中学校・ノートルダム清心中学校・広島女学院中学校に合格した佐野 葵さんが、メッセージを寄せてくれました。

塾に通い始めると、分からない問題がすぐに分かるようになり、より一層、勉強に興味が持てるようになりました。興味深い話をしてくれる先生や友達と一緒に勉強して、「自分に居場所ができた」という感覚を味わえました。
塾で勉強すると分からないところを先生に質問でき、すぐに解決できるのが、とても良かったと思います。そうすることで、ミスもだんだん減っていきました。
鷗州塾での経験はとても有意義だったので、中学受験に少しでも興味のある人には、「鷗州」を体験してみてほしいです。

いわくにん

佐野さん、ありがとうございます!日本の課題解決に尽力してくれることを、期待しています。

お問い合わせ・申し込み 資料請求・お問い合わせ