大阪府高校受験情報②「公立入試学力検査」

こんにちは!鷗州塾・鷗州ハイスクール梅田校です。

高校入試制度の解説シリーズ第二弾、今回は公立入試の学力検査についてご紹介します!
第一弾はこちらからご覧ください。

●科目や問題の種類について
科目は「英語・数学・国語・理科・社会」の5科目で、一般入学者選抜では各90点満点の計450点満点です。

大阪府公立高校入試の特徴として、英語・数学・国語はA(基礎的問題)・B(標準的問題)・C(発展的問題)の3種類があります(社会・理科は全高校同一問題)。
どの種類の問題が使われるかは、各高校によりそれぞれ決定されます。
例)北野高校…英・数・国ともにC問題  池田高校…英・国はC問題、数はB問題

【国語C問題】
例年、論説文・説明文・古文・漢字の書き取りが出題されます。
文章内容説明の記述や300字の作文も毎年あり、記述力が問われます。

【数学C問題】
昨年度は小問集合・平面図形・空間図形が出題され、全体的な難度も高いものでした。
計算のスピード・正確さはもちろん、図形問題への柔軟な対応力が必要です。

【英語C問題】
昨年度から、注釈を除いたすべての表記が英語表記になり、問題数が大幅に増加しました。
英作文以外はすべて選択問題であるため、大量の英文を素早く処理できる読解力が重要です。

●鷗州塾では「入試的中ゼミ」「国語特講」で実戦力を鍛え上げます!!
「入試的中ゼミ」「国語特講」はともに、9月から開講する中3生対象の講座です。
入試までの約半年間、圧倒的な演習量で合格への実戦力を鍛えます!

sokuhou_umeda170812

☆★「入試的中ゼミ」のポイント★☆
①英・数・理・社の4科目、中1~中3内容すべて網羅!
②基礎から入試演習までの段階的な学習で、自然とレベルアップ!
③C問題・B問題それぞれの対応クラスに分かれ、志望校に合った学習が可能!

☆★「国語特講」のポイント★☆
①全20回の講座で、「説明文」「小説」「古文・漢文」などさまざまな形式の文章題を演習!
②多くの記述問題を収録し、公立・私立ともに役立つ記述力を養成!
③「文章内容に対して、異なる立場で意見を述べる」という近年の傾向にも対応!

毎年、多くの生徒さんの志望校合格を支えてきた鷗州名物講座です!
公立・私立入試対策に加え、学校の「定期テスト」「実力テスト」対策にも役立ちます
ぜひ、お気軽にお申し込み・お問い合わせくださいませ。

梅田校のこれまでの校舎速報は、こちらからご覧いただけます。

お問い合わせ・申し込み