レベルアップの夏&高校合格者インタビュー【第3弾】

皆さん、こんにちは!鷗州塾高島校・進学ゼミWIN高島校です。

「定期テスト」も終わり、結果が出そろったころだと思いますが、いかがでしたでしょうか?
頑張りが発揮できた教科、うまくいかなかった教科…いろいろあるかもしれません。ですが、今回の「定期テスト」の反省をしっかりして、夏休み明けの「課題テスト」に向けて頑張らないといけません。

高島校では、夏を頑張る皆さんのために、いろいろな講座をご準備しています。

2学期に差をつける「夏期講習会」
岡山県の入試に出やすい重要単元を徹底復習「重要単元“徹底復習”講座」
長時間学習することで集中力・正確さを養う「夏期“猛特訓”会」
自分の苦手な単元をこの夏に克服できる「鷗州合格必達個別ゼミ」【お試しキャンペーン実施中!夏期講習会費の半額で受講できます!!】

特に受験生にとっては、「夏を制するものは受験を制す」と言われるように、非常に大事な時期です。
7月22日(土)から夏期講習会が始まります。この夏休み、自分を変える体験をしてみませんか?

sokuho_takashima170715a

そして、今回夏期前特別企画として、高校合格者インタビュー【第3弾】をお届けします。
今回は、今春、岡山操山高校に見事合格した小林くんのインタビューです。

sokuho_takashima170715b

自習室を本当によく利用してくれました。
積み重ねが結果に出ましたね!!ちょっとだけ紹介させてください。

—————————————————————————-

小林:『中2の秋ごろに志望校を決めました。姉が通っていて、高校説明会に参加した時も、自分に合っていると感じました。「未来航路プロジェクト」という取り組みにも参加してみたいと思ったのも理由の1つですね。』
先生:「じゃあ、そのころから操山高校に向けて頑張っていたんだね!!」
小林:『いえ…。正直なところ、中1・中2のころは学校や塾の課題だけをしていただけです。定期試験前になれば、自主勉強ノートを作って勉強したぐらいです。』
先生:「ということは、本格的に操山高校を目指して勉強したのは中3から?」
小林:『そうですね。まず課題が出たら、期限ぎりぎりに提出するのではなく、なるべく早くに提出して、勉強する時間を確保しました。塾の勉強だと、9月からの「入試的中ゼミ」でたくさん入試演習問題に取り組めたことも良かったと思います。問題が難しくて解けないことも多かったのですが、危機感を持って取り組めたと思います。』
—————————————————————————-
全文は、校舎に掲示しております。お近くに来られた際はぜひお立ち寄りいただき、小林くんの軌跡をご覧ください。

お問い合わせ・申し込み