夏期教習会に向けてのメッセージシリーズ②

こんにちは。鷗州塾・鷗州ハイスクール・鷗州合格必達個別ゼミ徳山校で小中学部理系を担当している山下 洋です。

徳山校担当教師から「夏に向けてのメッセージ②」をお届けします。

③高校部英語担当:齊藤 輝先生
『いよいよ夏休みです!すべての学年にとって言えることは、1年間の中で最も「差がつく」季節が夏です。部活に、宿題に、遊びにすべてに全力を尽くして充実した夏を送ってもらいたいと思います。夏休みの勉強法としてオススメなのが、午前中にこれまでの「実力判定テスト」の解き直しをしてみることです。テストが終わって、良い結果だった人も、あまり良くない結果だった人も、その場で一喜一憂して終わってしまってはいませんか?模試は、皆さんに必ず覚えていてほしい問題の宝庫であると同時に、入試本番形式の問題が解ける教材です!普段学校の課題が忙しくて、模試の復習まで手が回っていない人は、ぜひこの夏休みを利用して、知識の取りこぼしをなくしていきましょう。もちろん、質問があれば遠慮なく塾の先生たちに質問してくださいね!皆さんが最高の夏休みを過ごせるよう、私たち教師一同、精いっぱいサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!

sokuho_tokuyama170707a

④小・中学部理系担当:鷹取 祐子先生
『夏休みは、いつもは学校で勉強している時間を、自分の好きに使える期間です。だから、自分の弱点を徹底的に鍛えるチャンスです。その手助けになれるよう、準備を万端に整えて待っています。一緒に頑張ろう!

sokuho_tokuyama170707b

お問い合わせ・申し込み