先輩が来塾!新学期スタート!

こんにちは、AIC開智学館広島校 中学部理系担当の坂口です。

3月22日(水)に、開智学館広島校2期生の原 直樹先輩が、うれしい報告と後輩へのメッセージを持ってきてくれました。
原先輩は灘高校へ進学し、この春「東京大学理科一類」へ現役合格し進学します。
おめでとう!!!

sokuho_kaichihiroshima170408

これから、学校でも新学年が始まりますね。
塾では3月から新学年が始まっているので、学校のライバルたちに、差をつけていると思います。
塾で習ったからといって、学校の授業で気を抜くことはないですよね?
その差に安心することなく、しっかりと努力を続けましょう。

さて、前述した原先輩が後輩にメッセージを伝えてくれるということで、中2・中3の開智生へ向けて、たくさん話をしてくれました。
その中で、最も印象に残った言葉を最後に紹介します。

僕は授業中、他の誰よりも一番真剣に授業を聞いていた自信があります。最終的には、「こんなに真剣に授業を聞いて頑張っている僕を、落とす学校などあるわけがない」と思えるようになりました。だから皆さんも、胸を張ってこう言えるように授業を真剣に聞いてみてください。

お問い合わせ・申し込み