『大学を選ぶ時は、どんなに忙しくても、自分の将来に大きな影響を与える可能性が高いので、しっかり考えて選んでください』

int_6a
【教師】 沼田 隆宏 ※現在、鷗州ハイスクール広島駅前本校・安古市校で高校部の数学を担当。
【生徒】 名和 やすかさん

名和さんの通塾履歴】

  •  小6〜中3:鷗州塾福山校に通塾→福山誠之館高校に進学。
  •  高1〜高3:鷗州ハイスクール福山校に通塾。
  •  2003年 山口大学教育学部に現役合格!→進学。
  •  2007年 株式会社ヒマラヤに就職。

先生:久しぶりじゃね〜。この間会ったのは、4年前の就職活動中に福山校に来てくれた時だったね〜。

名和:はい、就職活動で山口から福山に戻った時でした。確か、中島さんや八杉さんたちと一緒に来ました。あれから4年が経つんですね。早いですね〜。

先生:4年前、「高校の時よりずいぶん落ち着いたなぁ」と思たけど、今はもっと落ち着いた感じじゃね。

名和:ええ、もう社会人4年目ですから…。

先生:名和さんは、小6から通塾しているんだね。

名和:はい、高橋先生・藤井先生・前田先生・滝宮先生に教えてもらっていました。皆さん、お元気ですか?

先生:みんな、あの当時と変わらず元気よ〜!!

名和:高校部では、宇根先生にも教えてもらっていました。

先生:そういえば名和さんは、高校の時、クラブと勉強を両立してよく頑張っていたイメージがあるんだけど…。

名和:クラブには、燃えてました。髪も先生ぐらい短くして、3年間やりきりました。大学には行きたかったので、試験週間が近づいてくると、毎日塾に行って夜遅くまで勉強していました。

先生:同じクラスのみんなも、塾が閉まるまで残って勉強していたね。

名和:そういえば、高1の時、化学がよく分からなかったので、先生に化学を聞いたことがありましたね??沼田先生は数学担当だけど、理系だから化学もできると誠之館のみんなが言っていたんです。だから、代表してお願いしました。しかもあの時、化学の対策授業もしてくれましたよね。あのおかげで、成績は良かったんですよ。今思えば、なんて図々しいんですかね…。

先生:そうよ〜、おかげであの時、何年かぶりに化学の勉強をしたよ(笑)。でも、誠之館クラスのみんなが、一生懸命勉強していたから、先生も頑張れたんよ。ところで、なぜ教育学部に進学したの?

名和:あの頃は、体育の教師かスポーツ関係の仕事につけたらと漠然と考えていたので、とりあえずという感じで決めました。でも今思うと、もう少し慎重に考えるべきたっだかなと思っています。

先生:どうして?

名和:高校生の頃は、将来のことを考えているようで、真剣に考えていませんでした。クラブが忙しかったり、日々の予習復習に時間を取られ、なんとなく教育学部に決めてしまった感じがします。結局、こうして体育の教師にもなっていませんし…。

先生:そうかぁ、でも、教育学部を出ても教師以外の道を選択する人は他にもいるし、大学でやりたいことを見つけることができたから良いんじゃないかなぁ…。就職活動はどうだった??

名和:はい、大学で運動生理学の勉強をしていましたが、スポーツジムでインストラクターのアルバイトをしていたので、その経験から接客業に就きたいと思いました。ただ、正直「絶対にこの職業が良い」というのはなかなか見つけられなくて、少しでも興味がある企業をいくつか受けました。小売業だけではなく、その他の業種も受けました。

先生:就職活動ではいろいろと悩んだんだね…。

名和:はい、それに地元で就職したかったのですが、大学が山口だったので、福山の企業の情報は集めにくく、大学の授業もあったので、頻繁に帰ることも長期滞在もできませんでした。思うように就活ができず、出遅れた感じがありました。

先生:交通費もばかにならないよね〜。

名和:そうなんですよ…。大手企業を受けようと思ったら、説明会や選考を受けるたびに帰らないといけないので、交通費がかなりかかりました。地元から遠くの大学へ進学する場合は、どこで就職したいかも考えたほうが良いです。進学大学を決めるのは、学部や学科も大切ですが、就職のこともきちんと考えておいたほうが良いと思います。就職したい場所から遠い大学では、動きにくいと思いました。

先生:そうなんだ〜。そんな名和さんはヒマラヤスポーツを選んだけれど、仕事はどう?

名和:最初の3年間は尾道店にいたのですが、この4月にフジグラン神辺店がオープンしたので、こちらに配属になりました。新店舗だし、いろいろなスポーツに関する知識が必要なので大変です。また、アルバイトさんと一緒に働いているので、仕事を教えるのも大変です…。ただ、大学での勉強がこの仕事に役立つことがあるんですよ。サポーターの巻き方など、お客様にアドバイスもできています。

先生:名和さんは、みんなを引っ張っていくタイプだから、しっかり教えてあげてね。

名和:はい、社員が少ないので、しっかり指導しないといけません!

先生:社会人になって、学生との違いはある??

名和:まずは、責任の重さが違います。学生の時は、自分の都合を優先してバイトを休むことができたけど、社会人はそうはいきません。体調不良を除き、自分の都合を優先して仕事を休むことはできません。休むことで会社に迷惑がかかりますので。

先生:でも、行きたくない時もあるよね。

名和:はい…。また、仕事の出来によって会社からの評価も違ってきます。仕事ができるようになるかどうかは、自分の努力と力量次第ですね。

先生:先輩から仕事のアドバイスはもらえるけど、結局は自分が努力していかないといけないもんね。

名和:はい。また、女の人で結婚や出産後も長く働きたいと思っている人は、初めから長く働ける仕事を選ぶことをおすすめします。

先生:さすが、社会人!いろいろと考えないといけないよね。じゃあ、最後に後輩の塾生たちにメッセージをお願いします!

名和:大学を選ぶ時は、真剣に考えてください。どんなに忙しくても、自分の将来に大きな影響を与える可能性が高いので、しっかり考えて選んでください。なんとなくでは、後悔するかもしれませんよ。あと、大学進学のためには、クラブをする時、勉強をする時とメリハリをつけて、高1からしっかり勉強をしてください。

先生:忙しいのにありがとう。体調に気をつけて、仕事頑張ってね!

名和:ありがとうございます。福山に来たら、お店に来てください。

2人:笑顔・笑顔・笑顔

卒業生集まれ!

OSHUの先生たちは、いつも卒塾生の皆さんたちのことを気にかけています。
OSHUの先生に伝えたい!
一緒に勉強した仲間に伝えたい!
後輩に伝えたい!など
卒塾生の皆さんからのメッセージを募集しています。

詳しくはこちら

  • 鷗州塾 小学部・中学部
  • 鷗州ハイスクール
  • 鷗州塾 個別ゼミ
  • 鷗州塾 幼児部
  • AIC鷗州開智学館
  • 映像Web講座
  • 英会話教室・英語教室のAIC Kids
  • AIC TEEN
  • AIC バイリンガル幼稚舎
  • 鷗州塾ぱそこん教室
  • 鷗州サッカークラブ
  • 脳も鍛える健康教室アピネ
  • AICJ中学・高等学校
  • Auckland International College
お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求