学外との交流を大切にして、充実した学生生活を送っています!

(左から)松永先生・安松くん・永滝先生
【教師】永瀧 誠 ※梅田校で中学・高校生の数学を指導。
【生徒】安松 亮くん(広大附属福山高校 ⇒ 京都大学農学部)

【安松くんの通塾履歴】

  •  小5:鷗州塾尾道中央校「本科クラス(英語)」に入塾。
  •  小5~中3:鷗州塾尾道中央校に通塾。
  •  中3時、広大附属福山高校に合格、広大附属福山高校進学。
  •  高1~高3:鷗州ハイスクール福山校で受講。
  •  2012年、京都大学農学部森林科学科に見事現役合格!京都大学進学。
  •  2016年4月現在、大学院1回生。
  •  インタビュー実施日:2016年2月16日

先生:お久しぶりです!ちょうど4年前、京都大学に合格した時にインタビューをさせてもらって、今度は学部卒業のタイミングでもう一度インタビューしたいと思って声をかけさせていただきました。学生生活エンジョイしてますか?(笑)

安松:ちょうど昨日、卒論発表が終わって一息ついたところです。非常に充実した4年間でした。

int_1604c

先生:今日は、大学生活の話や今後どんなことがしたいのかについて聞かせてください。確か、4年前のインタビューでは森林の林床や河川の生態系などに興味があるから、植物や小動物に関する研究がしたいと言っていましたが、実際のところどうなんですか?

安松:今は、河川の水質研究をしています。実際に山に入って水源まで行き、地形と水質がどのように関係するかを植物や微生物も含めて研究しています。

int_1604b

先生:じゃあ、まさに大学に入学する時やりたいと思っていたことをやっているんだね!

安松:そうですね。卒論も、「河川の一番初めの水質はどのようにしてできているか」という内容について書きました。

先生:山に入って水源まで行くとなると、結構大変だね!

安松:フィールドに出ていることのほうが、多いかもしれません(笑)。山に行くので、熊や猪や鹿に注意しないといけないですしね。猪と鹿は見ましたが、まだ熊には出くわしていませんよ(笑)。

先生:結構危険だね。熊よけの鈴とかで対策はしてるんでしょ?

安松:もちろんしてます!出くわしたくないんで(笑)。

先生:大学の研究室だと、いろいろな大学の学生と交流があると思うけれど、どうですか?

安松:他大学の人との交流は結構あります。同じような研究をしている人たちとシンポジウムやセミナーを開くこともありますし、他の大学の人が施設を借りに来ることもあります。大学間での単位互換制度もあるので、他大学の授業を受けたりすることもあります。

先生:大学の時に、いろいろと人脈を築いておくといいよ!他大学の人と交流するということは、泊りとかで他の大学へ行くこともあるんだよね?

安松:そうですね!社寺林に授業で行ったこともあります。比叡山とか岩清水八幡宮とか、他県の山にも行きました。

先生:他県にも行くことあるんだね!じゃあ、一番遠くてどこまで行ったの?

安松:北海道です!でも、なぜか道東の奥に現地集合なんですよ!しかも雪が降ってるし、道内の移動は時間かかるし、それは大変でした!

先生:現地集合なんだ!空港に着いたら一緒に移動とかじゃないんだね。旅費とかは出してくれるの?

安松:それが自腹なんですよ!!

先生:自腹で北海道は結構きついね!

安松:もちろんLCCですけどね(笑)。

先生:そうなるよね(笑)。とはいえ、数万はかかるしね…。ところで、今年で学部を卒業するわけだけど、大学院へ進学するの?

安松:はい。4月から大学院へ進学します。4回生の4月から今の研究室へ配属されて1年間研究をしましたが、まだまだやり足りないことも多いので、大学院で勉強しようと思っています。

先生:確かに、1年間ではなかなか深い研究はできないですよね。私も大学院で勉強していたので、よく分かります。その後は、どうするか決めてるの?

安松:実は、まだその先は決めてないんです。就職して社会に出てみたいとも思っていますが…。これからゆっくり考えます(笑)。

先生:そうだね!この1年間でいろいろ考えるといいよ。研究の話ばかりになったけど、京都に来たんだから、いろいろ観光もしたんだよね?

安松:もちろん京都観光は結構しましたよ!カメラを買ったので、写真もたくさん撮りました!大阪にも時々行きますし、神戸も行きました。

先生:関西を満喫してますね!サークルやバイトは?

安松:サークルというか、生協で学生のサポートなんかをしていました。今は、OBとして活動しています。研究室や院生・教官たちの意見を生協へ伝えたりしています。バイトは、長期のバイトはやってなくて、やっても短期のバイトです。

int_1604d

先生:じゃあ、鷗州から京大へ合格した生徒たちも、お世話になっているかもしれませんね!

安松:そうですね!大学内で時々、元鷗州生に会いますよ!同じ高校出身の後輩とサークルで会った時は、びっくりしました!

先生:おお!彼なら9月にここに来て、松永先生のインタビューを受けていたよ(笑)。同じ、先輩訪問でね!

安松:それは、偶然ですね(笑)。じゃあ今度、彼と一緒に遊びに来ます!

先生:ぜひ!連絡ちょうだい!一緒にお昼食べに行こう!!

安松:はい!連絡します!

2人:笑顔・笑顔・笑顔

(左から)松永先生・安松くん・永瀧先生

(左から)松永先生・安松くん・永瀧先生

卒業生集まれ!

OSHUの先生たちは、いつも卒塾生の皆さんたちのことを気にかけています。
OSHUの先生に伝えたい!
一緒に勉強した仲間に伝えたい!
後輩に伝えたい!など
卒塾生の皆さんからのメッセージを募集しています。

詳しくはこちら

  • 鷗州塾 小学部・中学部
  • 鷗州ハイスクール
  • 鷗州塾 個別ゼミ
  • 鷗州塾 幼児部
  • AIC開智学館
  • 映像Web講座
  • 英会話教室・英語教室のAIC Kids
  • AIC TEEN
  • AIC インターナショナル幼稚舎
  • 鷗州塾ぱそこん教室
  • 鷗州サッカークラブ
  • 脳も鍛える健康教室アピネ
  • AICJ中学・高等学校
  • Auckland International College
お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・申し込み