『地域医療に貢献したい!』

int_41a
【教師】 宇根 聖晃※現在、鷗州ハイスクール広島駅前本校・福山校・岡山駅前校・倉敷校・梅田校で高校生の国語を担当。小武くんが高3の時に、福山校で国語を担当。
【生徒】 小武 瑶道くん

【小武くんの通塾履歴】

  •  高1〜高3:鷗州ハイスクール福山校に通塾。⇒ 2010年 広島大学医学部医学科に見事現役合格
  •  ※2014年5月現在、広島大学医学部医学科5年生。

先生:小武くんと同じ進学先を志望している生徒は非常に多いので、今日はいろいろと話を聞かせてください!まず、医学部を志望した時期やきっかけを教えてください。

小武:僕が医師を目指そうと思ったのは小学生の時です。自分が入院した時に、担当の医師の方から、いろいろな話を聞いたことがきっかけです。

先生:早い時期から、医師になろうと決めていたんですね。それでは、その夢に向かって、これまでどのように勉強してきたかを教えてもらえますか?まず、中学生の時はどんな勉強をしていましたか?

小武:中学生の時は、定期試験の勉強を中心に友人と競い合っていました。三次(みよし:広島県三次市)に住んでいたこともあって、塾には通っておらず、独学でした。

先生:三次には鷗州塾がないからね(笑)。高校入試では独学で広大附属福山高校に合格したわけですが、どんな受験勉強をしていましたか?

小武:実家が田舎で周りに塾がなかったため、高校受験も定期試験同様に、自力で勉強していました。朝は7時くらいに起きて、夜は2時から3時くらいまで勉強していました。数学は得意でしたが、暗記科目が苦手だったので、夜寝る前に暗記をして、中学校に行くバスの時間にも暗記科目の勉強をしていました。

先生:自力で広大附属福山に合格する生徒はほとんどいないと思うけど、よく頑張りましたね!夜の2時〜3時まで勉強したっていうのもすごいですね。

小武:今思うと、あのころが一番勉強していたかもしれません。大学入試の時はもっと寝ていました。独学ということもあって、とにかく時間を無駄にしないように心がけていました。

先生:進学先の広大附属福山高校では、どんな勉強をしていましたか?

小武:三次からだと通うには遠いので、高校の時は下宿をしていました。実は、家ではあまり勉強していませんでした。そのため、だんだん成績が下がってきて、「このままではいけない」と思ったんです。高1の夏くらいから塾に通い始め、自習室などを利用して学習習慣をつけるようにしました。医学部志望というのは昔と変わらなかったのですが、広島大学にするか岡山大学にするかで迷っていて、センター試験の結果を見て、出願を決めることにしました。

先生:小武くんが受験した年は、広大の医学部医学科の一般試験に「ふるさと枠」があった最初で最後の年ですね。

小武:そうですね。今は推薦のふるさと枠だけですね。

先生:現役で広大の医学部医学科を目指している後輩に、何かアドバイスはありますか?

小武:英語は、早めに要約や英作文の勉強をしておくべきですね。特に、要約は慣れも必要なので、しっかり対策してほしいと思います。数学は広大の問題だけではなく、それよりも難しい問題の練習をしておいたほうが良いです。あとは、何といっても理科ですね。学習時間をしっかりと確保して、早めに対策をしておくべきだと思います。

先生:それでは、大学に入ってからのことを教えてください。

小武:1年生の前半は、一般教養の勉強になりますが、割と忙しかったです。僕は、物理と化学が受験科目でしたが、高校の時に生物を勉強しておくと、大学に入ってから相当楽だと思います。それと、僕は実家がお寺なので、大学1年生の夏に出家しました。

先生:大学1年生の夏はみんなが遊んでいる時期なのに、大変だったね。

小武:宗派は浄土真宗なんですが、京都の桂にある西山別院で2週間くらい修行して得度式(とくどしき:僧侶になるための儀式)を終えました。修行は忙しかったですけど、良い経験ができましたし、楽しかったです。法事も経験しましたよ。去年も年末の法事に出ました。

先生:それでは、医学部ではどんな大学生活を送っていますか?

小武:1年生の後半は、比較的余裕があるので遊べます(笑)。でも2年生になると解剖実習などが始まって、かなり忙しくなりますよ。僕は今4年生ですけど、試験勉強はやはり忙しいですね。5年生からは広大病院で実習も行います。

先生:実習について、詳しく教えてもらってもいいですか?

小武:1週間ごとにローテーションで、いろいろな科で勉強することになります。今週は内科、次は小児科みたいな感じです。眼科もありますし、臨床だけではなく、研究系もあります。担当の患者さんを持つことにもなりますし、実習ではありますが責任も伴います。また、それによって今後自分の進路を決めることになります。実習は1年間続くので大変ですが、しっかり頑張ろうと思います。

先生:実習が終わったら、次の学年では国家試験や卒業試験が待っていますね。小武くんはどんな医師を目指しますか?

小武:僕の地元に、お寺と病院をやっていらっしゃる方がいるので、僕もそういった形で地域貢献をしたいと思っています。出家はしたので、あとは医師国家試験の合格を目指します!!

先生:小武くんならきっとできますよ!しっかり頑張ってください!!

2人:笑顔・笑顔・笑顔

卒業生集まれ!

OSHUの先生たちは、いつも卒塾生の皆さんたちのことを気にかけています。
OSHUの先生に伝えたい!
一緒に勉強した仲間に伝えたい!
後輩に伝えたい!など
卒塾生の皆さんからのメッセージを募集しています。

詳しくはこちら

  • 鷗州塾 小学部・中学部
  • 鷗州ハイスクール
  • 鷗州塾 個別ゼミ
  • 鷗州塾 幼児部
  • AIC開智学館
  • 映像Web講座
  • 英会話教室・英語教室のAIC Kids
  • AIC TEEN
  • AIC インターナショナル幼稚舎
  • 鷗州塾ぱそこん教室
  • 鷗州サッカークラブ
  • 脳も鍛える健康教室アピネ
  • AICJ中学・高等学校
  • Auckland International College
お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・申し込み