『今度は私がサポートしていきたいです! 』

int_53a
【教師】 中平 翔太 ※現在、鷗州ハイスクール福山校・尾道中央校・岡山駅前校・倉敷校で数学を担当。渡辺さんが高2・高3の時に、数学を担当。
【生徒】 渡辺 里沙さん

【渡辺さんの通塾履歴】

  •  小6:鷗州塾三原校「本科クラス(現在のWINクラス)」に入塾。
  •  中1〜中3:鷗州塾三原校に通塾。
  •  2008年、三原高校他に見事合格⇒進学。
  •  高1~高3:鷗州ハイスクール三原校・尾道中央校・福山校に通塾。
  •  2011年、岡山大学[経済学部経済学科]他に見事現役合格 ⇒ 進学。

先生:渡辺さん久しぶり!今日は来てくれてありがとう!もう4回生って、すごく早いね!ついこの前まで高2だった気がするのに(笑)。

渡辺:先生、お久しぶりです!そうなんですよ!もう来年には社会人です!楽しい大学生活が終わるのはショックです(笑)。

先生:そうだね〜。あっ、無事に就職活動も終わったみたいだね。

渡辺:はい、決まりました。来年から○○銀行で頑張ります。「THE経済学部」って感じです(笑)。

先生:おめでとう!無事決まって良かったね!今日はその就活のことや社会人としての目標、大学生活・高校生活を振り返って思うことなどを教えてもらおうかな。

渡辺:分かりました!何でも聞いてください!

先生:じゃあ、まず就活について教えてね。業種は絞ってたのかな?

渡辺:いいえ、最初はいろんな業種・職種の説明会に参加したんですが、魅力的な職業がたくさんあって悩みました。銀行以外にも、食品系や住宅系など、いろんな会社を視野に入れて活動していました。それから大学のセミナーや外部のセミナーに参加したり、社会人の先輩に話を聞いたりして絞っていきましたね。

先生:なるほどね。銀行で働きたいと思った一番の理由は何だったのかな?

渡辺:大学でソフトボール部のマネージャーをしていた経験もあって、「サポート」という役割に魅力を感じていました。銀行であれば、金銭的な面からも経営的な面からもお客様をサポートできる点に一番ひかれましたね。

先生:なるほどね。自分の考えをしっかり持てるようになって、ほんと大人になったね。偉い偉い(笑)。銀行員としての目標はどんな感じかな?

渡辺:仕事の内容としては、企業の融資をやりたいです。一番に相談したいと思ってもらえるような銀行員になりたいですね。「○○銀行さん」ではなく「渡辺さん」とお客様に言ってもらえるように頑張りたいです!

先生:そっかそっか。それは塾の先生にも通じるものがあるな。

渡辺:あとは広島を盛り上げたいですね!地域活性化のサポートをしたいです!あっ、でも広島と言っても広島市外のほうです。特に三原は新幹線も止まるし、港もあるし、空港もあって交通の便はとても良いんですよ。もっと観光地になったらいいなぁ…と。広島市外も活性化させて、旅行に来た人が何日かかけて広島を1周してもらえるようになるといいなぁと思っています。

先生:地元愛ですな。福山・三原・尾道辺りが活気づくと、先生もうれしいな!ぜひぜひ、その目標実現に向けて頑張ってね!じゃあ次は、大学生活を振り返ってどうだったかな?

渡辺:大学の授業は、自分で選ぶことができて、興味のあることについて、いろいろな授業を受けることができました。ただ、ほとんど宿題がない分、予習・復習をしておかないと授業についていくのが大変で、テスト前は忙しかったです。経済学部だったので、実験とかはなかったですけど、ゼミはありました。

先生:予習・復習は大学生でも大切だね。高校よりも内容がかなりマニアックだしね(笑)。ゼミでは主に、どんなことについて勉強したんかな?

渡辺:「ブータンの幸福」について研究をしました。ブータンは経済的に豊かというわけではないのですが、GNH(国民総幸福量)が世界の中でも上位で、発展途上国の中では1位だったので、気になって調べましたね。

先生:なるほど。それで、幸福度の高い理由は何だったの?

渡辺:「互助の精神」といって、助け合いの心がずば抜けているみたいです。

先生:そうなんだね。お互い助け合いですな!「ゴジョ」といえばユークリッドの互除法しか出てこない先生は、やはり数学教師ですな(笑)。部活はソフトボールのマネさんだったね?

渡辺:そうです。中平先生も岡大でソフトボールしてたんですよね。先生の後輩ですよ〜。高校の時はバレー部だったので、ソフトボールは初めてで新鮮でしたけど、本当にいい部活でしたよ。練習も週5で結構やっていて、全国でベスト8までいきました。

先生:おぉ!それはすごいね。その試合先生も見たかったわ〜。むしろ出たかったわ〜。

渡辺:先生は、今もソフトされてるんですか?

先生:うん、してるよ〜。この前「ノーヒットノーラン」達成したよ(少し自慢)!

渡辺:すごいですね!まだまだ現役ですね。仕事しながらスポーツっていいですね。

先生:うん、気分転換にもなるし、いいよね。渡辺さんも、社会人生活に慣れてきたらやったらいいね。あとは、高校生活を振り返ってどうだったかな?

渡辺:やっぱり一番勉強した時間が長かった気がします(笑)。高1・高2の時は、塾で予習して、学校の授業を受けることができていたので、学校内容がかなり理解しやすかった記憶があります。高3でも、センター対策がしっかりできたので自信につながりました。中平先生の授業、本当に分かりやすかったので、神様だと思っています!

先生:いやいや、そんなに褒めてくれても何も出てこないよ(笑)。でも結果として、センター本番で数学は180点超えたもんな〜。文系にしては、あれは上出来過ぎるくらいだったね。

渡辺:その分、国語がアレでしたけどね(笑)。国語の先生に申し訳ないです。あと、生物と日本史の映像授業も良かったですよ。

先生:繰り返し見返せる利点もあるしね。今は「Web講座」があるから、同じように後輩にオススメしとくね。他にも良かった点とかあるかな?

渡辺:「センター試験実戦ゼミ」とか「直前ゼミ」もかなり役に立った記憶があります。あとは自習室をしっかり利用できたことも、良かったと思います。家だとどうしてもだらけてしまうので、学校帰りに自習室に寄って勉強することを習慣にしていました。

先生:なるほど。高校の時は、部活も勉強も無理なく頑張っていた印象だけど、そういう習慣が大切だってことだね。結果、第一志望の大学に進学して、充実した学生生活を送れたみたいで、ほんと良かったよ。

渡辺:はい。本当に良かったです。塾のサポートがあったからだと思います。

先生:来年からは社会人として渡辺さんがサポートしていく番だね!いろいろと大変なこともあるだろうけど、目標に向かって前向きに元気に頑張ってやっていってね。いつも応援しとるからね〜。

渡辺:はい!ありがとうございます。また遊びに来ますね。先生も、忙しいみたいですけど無理しないように頑張ってくださいね。

先生:もちろん!こうやって卒塾生といろんな話ができるのも、この職業の醍醐味だと思ってるよ。また遊びにおいでね。今日は貴重な話をありがとうね!!

2人:笑顔・笑顔・笑顔

卒業生集まれ!

OSHUの先生たちは、いつも卒塾生の皆さんたちのことを気にかけています。
OSHUの先生に伝えたい!
一緒に勉強した仲間に伝えたい!
後輩に伝えたい!など
卒塾生の皆さんからのメッセージを募集しています。

詳しくはこちら

  • 卒業生の方
  • 塾生専用ページ
  • ご入塾について
  • 鷗州ハイスクール
  • 鷗州塾 小学部・中学部
  • 進研ゼミWIN
  • 鷗州塾 個別ゼミ
  • 鷗州塾 幼児部
  • AIC開智学館
  • 映像Web講座
お問い合わせ・申し込み