後輩の皆さんへ

matsue1
【左】荒山先輩(現在AICJで教鞭中)「小5から鷗州塾通塾」修道中学進学⇒修道高校⇒「高3まで鷗州へ通塾」⇒“現役で”九州大学理学部数学科進学
【中央】峯先生(荒山先輩を小5・中2時、松江先輩を中2時に担当)、
【右】松江先輩「小5から鷗州塾通塾」修道中学思うようにならず⇒舟入高校⇒「高3まで鷗州へ通塾」⇒“現役で”京都大学理学部数学科進学

自分が言いたいのは、今のうちに「迷え」、これに尽きるかな。
正直受験勉強はしんどいけど、「やりたいこと」があって、それが「ブレなければ」、考え方が「できるかできないか」じゃなくて「やるかやらないか」に変わって、勉強することも、少しは苦痛ではなくなると思う。かといって、やりたいことなんて見つけようと思って見つけられるもんでもないわけで。
だから毎日いろんなことを感じて、自分が何を望んでいるのかを悩むクセを身につけてほしい。
すると、ふとした瞬間にやりたいことがわかったりするもの。
よく「気持ちを強く持って」というけど、迷うことなしには強い気持ちなんて持てないんじゃないかな。
入試の過去問50年分やるよりは自分のこと、周りのことについて悩んだり考えたりすることのほうがいつでもどこでもできるし、簡単でしょ(笑)。
勉強するのはもちろん大切だが、それ以外の日常の時間に自分のこと、周りの人や物のことにふと想いを巡らせて、考えたり迷ったりしてみてはどうだろう?
受験勉強に対してもそうだし、普段の生活、人生に対する考え方が変わってくると思います。

<松江先輩が、大学進学時に後輩に贈ってくれたメッセージ>
『僕は中学入試でも高校入試でも失敗しましたが、最終目的である大学入試では成功しました。この3度の受験から、どんなに辛い結果が現実となっても、最後まで諦めてはいけないことを学びました。そして、いつも隣で僕を支えてくれたのは、塾の先生でした。』

卒業生集まれ!

OSHUの先生たちは、いつも卒塾生の皆さんたちのことを気にかけています。
OSHUの先生に伝えたい!
一緒に勉強した仲間に伝えたい!
後輩に伝えたい!など
卒塾生の皆さんからのメッセージを募集しています。

詳しくはこちら

  • 鷗州塾 小学部・中学部
  • 鷗州ハイスクール
  • 鷗州塾 個別ゼミ
  • 鷗州塾 幼児部
  • AIC開智学館
  • 映像Web講座
  • 英会話教室・英語教室のAIC Kids
  • AIC TEEN
  • AIC インターナショナル幼稚舎
  • 鷗州塾ぱそこん教室
  • 鷗州サッカークラブ
  • 脳も鍛える健康教室アピネ
  • AICJ中学・高等学校
  • Auckland International College
お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・申し込み