基本方針・特色

「授業の質」や「充実のフォロー体制」が
合格者数連続No.1となって表れています。

1クラスを3名の優秀な教師が担当。目の行き届いた授業を行っています。

「通塾コース」では、年少・年中:60分、年長:100分の授業を、それぞれ3名の教師が指導しています。
子どもの集中力・学習量を考え、3名の教師が指導することで、飽きない授業を提供できるだけでなく、一人ひとりのお子さまをさまざまな角度から観察・指導することができます。
さらに、複数の教師が指導するということは、子どもたちが教師とのふれあいの機会を持ちやすく、1名の教師の個性を押しつけることもありません。

子どもの個性を大切にした指導を行っています。

鷗州塾の教師は、通塾されるすべての子どもたちの目線に立って接しています。
教師の個性を押しつける指導ではなく「生徒一人ひとりの個性を大切にし、褒めて伸ばす」指導を行っています。

「保護者会」や「個人懇談会」を定期的に行っています。

年長クラスでは、「保護者会」を開催しています。「保護者会」では、入試に関するさまざまな情報をリアルタイムで提供しており、毎回多くの方が参加されています。
また、入試情報の提供だけでなく、保護者の方から見たお子さまの様子と3名の教師から見たお子さまの様子を伝え合い、3者(保護者・子ども・教師)の連携をより密にするため、「個人懇談会」を全学年で実施しています。
「個人懇談会」では、成績状況をお伝えするとともに、お子さまに合った具体的な学習法などについて的確にアドバイスさせていただきます。

保護者会資料

より正確な、多くの入試情報を提供しています。

毎年、過去3年間の入試問題の傾向を分析した「入試報告会資料集」と最新の「各小学校入試問題集」を年少~年長まで、すべての通塾コース生・通信教育コース生に配付しています。「各小学校入試問題集」には、ご家庭でも取り組みやすいように、詳しい解説をつけています。
また4月には、年中・年長クラス受講生対象の「入試報告会」を実施しています。
さらに、安田小学校・広大附属小学校・広大附属東雲小学校の入試直後には、翌日に受験を控えた年長の保護者の方を対象に、入試速報をお伝えする「各小学校別入試報告会」も実施しています。各小学校の特色を知り、より多くの入試情報を得ることが、志望校合格のための近道だと私たちは考えています。

入試報告会資料

学力だけでなく、目標達成に向け、がんばる子どもを育てます。

幼児期に身につけてほしいものは、学力だけではありません。生活の中で目標を立て、日々がんばる子どもに育てたいものです。
毎月の予定表の中に、続けて練習してほしい課題と目標を記入して配付しています。お子さまがその目標を達成することができるよう、ご家庭で一緒に取り組んでください。

授業中
お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・資料請求