AIC

世界の名門大学への道を開く

AICとは

「Academy for the International Community=国際社会のための学校」の頭文字です。 「世界的視野に立ち、価値ある貢献のできる国際人の養成」という趣旨のもと、鷗州コーポレーションが設立した国際的な教育機関です。
AICおよび鷗州コーポレーションでは現在、以下の学校や教室を運営ならびに支援しています。

Auckland International College

Auckland International Collegeは、「世界的視野に立ち、価値ある貢献のできる国際的リーダーの育成」を目的として、2003年にニュージーランド最大の都市であるオークランド市に設立された、緑溢れる美しいキャンパスを有する「世界有数の名門進学高校」です。ニュージーランド教育省の「Private School Review Report」において極めて高い評価を毎回受け、1期生の卒業式にはヘレン・クラーク元首相、新校舎落成式にはジョン・キー現首相にご出席いただくなど、ニュージーランド全体でもトップ高校のひとつに数えられています。

AIC高校NZ校 新校舎開校記念式典現在、日本をはじめニュージーランド・アメリカ・ロシア・中国・韓国・タイ・ベトナムなど、世界中から選抜された約300名のトップレベルの生徒たちが学んでいます。 

カリキュラムは、IB(国際バカロレア)プログラムを採用。

教育プログラムは、国際的にも非常に評価の高い「IB(国際バカロレア)プログラム」を採用しており、スイスのジュネーブに本部を置く「IBO(国際バカロレア機構)の認可校でもあります。 このIBプログラムで学び、最終的に「IBディプロマ(国際バカロレア資格)」を取得した学生は、世界ランキングトップ50の名門大学をはじめ日本のトップ大学からも合格通知を受け取ることが可能となります。

卒業生の多くが、世界の名門大学への合格内定を取得。

毎年AICを卒業した生徒たちには、カリフォルニア工科大学・オックスフォード大学・ハーバード大学・インペリアル大学・カリフォルニア大学バークレー校・東京大学等、世界でもトップ50に名を連ねる錚々たる名門大学から合格内定通知が届いています。

Auckland International College 2016年度 名門大学合格実績

世界ランキング50位以内のべ354名合格!(東京大学43位、京都大学88位)
[AIC10期生:2016年度卒業の高校3年生は90名]

  • 世界ランク1位カリフォルニア工科大学 1名
  • 世界ランク2位オックスフォード大学 3名
  • 世界ランク7位プリンストン大学 1名
  • 世界ランク8位インペリアル大学 24名
  • 世界ランク10位シカゴ大学 2名
  • 世界ランク11位ジョンズホプキンス大学 1名
  • 世界ランク13位 カリフォルニア大学バークレー校 5名
  • 世界ランク14位UCL(ロンドン大学) 57名
  • 世界ランク15位コロンビア大学(IVYリーグ) 1名
  • 世界ランク16位 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 8名
  • 世界ランク17位ペンシルべニア大学(IVYリーグ) 3名
  • 世界ランク43位東京大学 17名

※1.世界大学ランキングは、“Times Higher Education World University Ranking 2015-2016”より参照しています。
※2.複数の大学に合格している生徒もいます。その場合は、それぞれの大学についてカウントしています。
※3.各国の大学の合格は「Offer of Place」を意味します。
※4.アメリカのIVYリーグならびにアメリカの名門大学は、入学者の多様性を重視する為、1つの高校ならびに1国からの合格者数の制限を設けています。

Auckland International College専用ホームページ

AICインターナショナル幼稚舎

2005年に開園したAICインターナショナル幼稚舎は、英語と日本語のバイリンガル教育を行う幼稚舎です。
従来の詰め込み教育ではなく、子供たちは、体を動かしたり、本を読んだり、発表したり…。音楽・アート・ゲームなどを通して、自然と英語を使って表現できるようになります。
それと同時に、母国語も大切にしたいとの思いから、日本語による授業も重視しています。さらには、言語と同様に幼少期に急速に発達する音楽的資質(音感・リズム感)、芸術的資質、身体能力の育成にも力を入れています。

AICインターナショナル幼稚舎専用ホームページ

AIC Kids

AIC Kidsは、イマージョン・プログラムを採用した幼児・小学生対象の英会話教室です。イマージョン・プログラムとは、母国語以外の環境を教室に作り、自然とバイリンガルに育てる手法です。
AIC Kidsでは、「『英語を学ぶ』ではなく『英語で学ぶ』」のコンセプトのもと、単に英語を勉強するのではなく、英語を使って算数や理科、アートや音楽などを行うことで自然と英語が身につくようにしています。

AIC Kids専用ホームページ

<支援校> 学校法人AICJ鷗州学園 AICJ中学・高等学校

学校法人AICJ鷗州学園AICJ中学・高等学校は、2006年に広島市に開校した男女共学の中高一貫校です。
「グローバル社会で活躍できる国際的エリートを育てる」という理念のもと、「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」英語イマージョン教育を実践してきました。2009年には、学校教育法第1条に定められた学校として西日本初の国際バカロレア(IB)認定を受けました。
中学校から入学した卒業生については、これまでにインペリアル大学・ロンドン大学(UCL)・トロント大学をはじめとする海外の名門大学に、のべ56名の合格者を輩出、国内においても東大・京大・国公立大医学部医学科に多くの合格者を輩出しており、名実共に「世界の名門大学」を目指す学校となりつつあります。
2015年度、開校10年目を迎えるにあたり、記念事業として新校舎を着工しました。2016年7月に完成しました。武田山の麓に広がる祇園の地に建つクラシカルなデザインの学び舎として、新たなAICJのシンボルとなっています。
尚、AICJ中学の卒業後は、AICJ高等学校・Auckland International College(AIC高校)のいずれかの進路を選択することが可能となります。

AICJ中学・高等学校専用ホームページ

  • 卒業生の方
  • 塾生専用ページ
  • ご入塾について
  • 鷗州ハイスクール
  • 鷗州塾 小学部・中学部
  • 進研ゼミWIN
  • 鷗州塾 個別ゼミ
  • AICかもめ教室
  • 鷗州塾 幼児部
  • AIC開智学館
  • 映像Web講座
お問い合わせ・申し込み